企業向けシステム・通信・機器 ビジネス・コンサルティング

カウラは、FUSION Blockchain SDK Reference Implementation 1.0の提供を開始します

KAULA, INC.
~分散アプリケーション開発の知見を参照実装~

分散レジャー技術のカウラ株式会社(本社 東京、岡本克司CEO)は「KAULA FUSION Blockchain SDK Reference Implementation1.0」の提供を開始いたします。FUSION Blockchain SDK Reference Implementation(参照実装、以下RIと呼びます。)は、Ethereumのスマートコントラクトと分散アプリケーションdAppsのソースコード と付属書類から構成されるソフトウェア開発キットです。


カウラはこれまでのブロックチェーン・アプリケーションのデザインや実装経験を経て、ブロックチェーン・アプリケーションの構成方法や参照実装を RIとして提供します。RIは、ブロックチェーン・アプリケーションをデザインするための数々の知見が含まれております。

今回発表する RI 1.0にはカウラが BRVPS(EVバッテリー残存価値予測システム)と名付ける EVバッテリー関係のアプリケーション、バッテリーの充電支払いやバッテリーの二次取引アプリ ケーションを含んでいます。


EVバッテリーのアプリケーションの構成例

RI 1.0を使用すると、ブロックチェーン・アプリケーションをスクラッチから開発する必要はなく、RIの参照実装を参考にして、あなたのアプリケーションに特有な部分のみを変更、もしくは追加することによって、迅速にアプリケーションを開発することができます。また、RI 1.0はアプリケーションに共通なコア部分とアプリケーションに依存する部分に分かれていますので、BRVPS以外のアプリケーションにも活用することができます。

カウラは今後、他の業務分野(例えば、電力・エネルギー分野、健康・医療分野、MaaSなど)のデザインパターンにも対応すべく Reference Implementationを拡張していく予定です。

FUSION Blockchain SDK Reference Implementation LOGO

FUSION Blockchain SDK RI 1.0 ご利用を検討される企業様および開発パートナー企業様向けに個別に公開してまいります。

ご利用を希望される企業様は弊社問い合わせフォーム( https://kaula.jp/ja/contactlabs/ )からご連絡ください。

カウラ株式会社について
本社:東京都千代田区神田神保町2-9
分室:東京都渋谷区東京都渋谷区桜丘町12-1 住友不動産渋谷インフォスアネック

業務内容
・デジタル・トランスフォーメーションコンサルティング・サービス
・データ管理やIoTのブロックチェーン・アプリケーションの開発
・ブロックチェーン先端技術調査および評価
・ブロックチェーン技術者および人材教育

メンバーシップ
・Enterprise Ethereum Alliance (EEA)
・Edge Platform Consortium (EPFC)

URL: https://kaula.jp/

お問い合わせ: info@kaula.jp
企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会