スポーツ・アウトドア 医療・医薬・福祉

【シニア向け新感覚スポーツ!!】スポーツスタッキングで脳と体を刺激!オンラインでも楽しめる、親子3世代コミュニケーションスポーツ

有限会社さわだスポーツクラブ
シニア×スポーツスタッキング


 有限会社さわだスポーツクラブ(本社:東京都練馬、代表取締役:澤田 幸男、以下さわだSC)は、『スポーツスタッキング』を通した社会貢献の推進とともに、少子高齢化の国内における健康推進の取り組みとして、シニアスポーツへの普及活動の強化を行ってまいります。
■詳細はこちら:https://www.wssajapan.com/about/

【スポーツスタッキングを通した社会貢献】


【絆】 家族3世代・仲間・地域の絆を大事にします。
【世界】日本を飛び越え、世界で活躍できる人へ。世界中の交流を目指します。
【未来】学校・教育施設・地域が結びつき、生涯スポーツとして身体も心も健やかにします







スポーツスタッキング概要

■やり方:https://www.wssajapan.com/howto/
アメリカ発祥
12個のプラスチックカップをピラミッド形に積み上げてから、崩して最初の形に戻しそのタイムを競う競技。
幼児~高齢者、年齢・性別・体力に左右されずハンディキャップがある方までもが気軽に楽しめる新感覚スポーツ。
世界競技人口:1,200,000人
アジア競技人口:300,000人
日本競技人口:2,000人

世界最高峰レベルでは、1,000分の1秒単位での勝負となります。
※2018年時点:世界記録/1秒335


国内・世界で広がるシニアスポーツ

・ワールドマスターズゲームズ2021関西(2022年に延期開催)
・日本スポーツマスターズ


概ね参加年齢は30歳・35歳以上となっているものの、最高齢では90代のシニアも活躍されているほど、
現在シニアのスポーツシーンは盛り上がりを見せています。
 しかし、かつて現役選手であった彼らとは違い、運動なども一般的な程度でアスリートとしての生活やトレーニングを積んでいない方々にはいささかハードルは高く、参加することは限りなく難しいのも事実です。

さわだSCでは、「スポーツ=楽しむこと」から、
祖父母から孫まで3世代でも楽しめる生涯スポーツとして『スポーツスタッキング』の推奨をしており、
スポーツスタッキング用品、イベント主催、スポーツ大会開催、レクリエーション活動を行っております。
https://www.wssajapan.com/


スポーツスタッキングの魅力とは

「からだ」「こころ」「あたま」の能力開発において、日常生活や他のスポーツでは得難い効果を期待できるほか、各個人が自分のレベルに会わせて競技に参加できることが最大の魅力。
能力開発においては、「左右脳の活性化」「認識発達能力の向上」「目と手のコーディネーション向上」など幼児~高齢者どの年代にも必要な能力の向上を図れます。

特に高齢者への教育効果としては、「運動量の増加・肥満予防」「肯定的な余暇文化の形成」「老人性認知症の予防」「誰でも楽しめるスポーツ」として、各地でのイベント開催や、高齢者施設でのレクリエーションとしても取り組まれております。

■スポーツスタッキング オンライン教室
https://www.wssajapan.com/event/




【会社概要】
商号:有限会社さわだスポーツクラブ
代表取締役:澤田 幸男
所在地:東京都練馬区下石神井4-28-13 塩谷ビル1F
設立:1975年4月1日
事業内容:スポーツ教育産業社会体育(幼児体育~児童サッカー・体操・新体操・空手・チアダンス・キッズダンス)の指導と企画
登録:公益財団法人 日本スポーツクラブ協会&NPO法人スポーツクラブネットワーク
公式HP:https://www.1975sawada-sc.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)