住宅・建築・建設 医療・医薬・福祉

高齢者の骨粗鬆症を早期に発見するための新たな取り組み

株式会社フージャース ケアデザイン
~シニア向け分譲マンション「デュオセーヌ」の入居者を対象にその場限りではない支援を実施~


 アクティブシニアが安心して生活できる住まいの提供を目指して、シニア向け分譲マンションの企画・販売・運営を行う株式会社フージャースケアデザイン(以下フージャースケアデザイン)では、アムジェン株式会社、ケアプロ株式会社、公益財団法人 骨粗鬆症財団、ロコモ チャレンジ!推進協議会と連携し、シニア向け分譲マンションのご入居者様を対象とした新たな骨粗鬆症予防啓発活動を実施します。
 住まいに赴いて実施することで、近隣の医療機関も紹介しやすく、常駐の看護師による継続的な支援により、受診やその後の生活をサポートする体制が可能となります。 簡便なスクリーニング検査と分かりやすく適切な情報提供を通じて骨粗鬆症を啓発し、早期に確実で適切な治療を受けられる機会を増やしたい、その場限りではなく継続した支援をしていきたいという各社の想いが一致し、今回の連携にいたりました。

■連携ビジョン
 近年、持ち運びが出来るQUS法を活用してのスクリーニング検査や疾患啓発イベントはあらゆるところで実施され、骨粗鬆症の早期発見につながっています。
 今回、高齢者の健康に着目した弊社と、予防医療に取り組むケアプロ株式会社、骨粗鬆症領域での疾患啓発活動に取り組むアムジェン株式会社が協働し、高齢者住宅の住民に向けて新たな骨粗鬆症の疾患啓発活動を行います。さらにマンション常駐の看護師の骨粗鬆症に関する知識の向上、受診が必要な患者さんが適切なタイミングで受診、検査を受けることのできる環境づくりを目指します。今までの実施してきた疾患啓発イベントは、その場限りのセミナーや検査が多く、参加者が具体的に受診や治療を開始するためのアドバイスや、生活の中で出てきた疑問にお答えするなど継続的な支援が出来ないことが課題としてあげられておりました。今回のシニア向け分譲マンションでのイベントでは、お住まいに赴いて実施することで、近隣の医療機関紹介等の支援もしやすく、マンション常駐の看護師による継続的な支援により、受診のみならずその後のサポートが可能となります。 簡便なスクリーニング検査とわかりやすく適切な情報提供を通じて骨粗鬆症を啓発し、早期に確実で適切な治療を受けられる機会を増やしたい、その場限りではなく継続した支援をしていきたいという各社の想いが一致し、今回の連携にいたりました。

■各社の紹介
[ ケアプロ株式会社 ]
  革新的なヘルスケアサービスをプロデュースして健康的な社会づくりに貢献するプラットフォームカンパニーです。セルフ健康チェックや総合訪問看護ステーション、外出支援マッチングサービス「ドコケア」、スポーツ救護「サッカーナース」を展開しています。

[ アムジェン株式会社 ]
  アムジェン株式会社は、世界最大規模の独立バイオテクノロジー企業である米国アムジェン社の日本法人です。2013年10月にアステラス製薬との合弁会社であるアステラス・アムジェン・バイオファーマとして事業を開始し、2020年4月1日にアムジェン社の完全子会社となり商号を変更しました。アムジェン株式会社では、循環器疾患、がん、骨疾患、炎症・免疫性疾患、神経疾患を始めとするアンメット・メディカル・ニーズが高い領域に焦点を絞り、現在約600人の従業員が、「To serve patients – 患者さんのために、今できるすべてを」というミッションのもと、臨床開発から販売までの活動を行っています。また、ロコモティブシンドロームの啓発活動も積極的に取り組んでいます。

[ 公益財団法人 骨粗鬆症財団 ]
  人口の高齢化に伴い急増する骨粗鬆症について知識の普及啓発、調査研究並びにその助成及び内外の情報収集等の事業を行っています。

[ ロコモ チャレンジ! 推進協議会 ]
  公益社団法人日本整形外科学会と株式会社博報堂が立ち上げました。

■具体的な取り組み
 令和3年9月に、2か所のシニア向け分譲マンションへケアプロの看護師が伺い、QUS法での骨の測定とFRAXによる骨折リスク評価を行います。今の骨の状態と将来の骨折リスク評価を知ることで、高齢者が自分自身の骨折リスクを把握し、生活改善、予防、早期発見、適切な治療につなげていただく機会になることを期待しています。加えて、骨粗鬆症財団やロコモ チャレンジ!推進協議会よりご提供いただく骨粗鬆症やロコモティブシンドロームに関する教育資材を配付し、疾患についての知識向上の支援もさせていただく予定です。

 日程や開催施設は下記です。

 今回のイベントでYAM値やFRAX値を用いた判定結果が「受診をお勧めします」に該当された方へは、受診勧奨を行います。ご入居者様に配付しているチラシと骨チェックの結果用紙を病院へ持って行っていただき、受診勧奨を受けて検査を受けに来たことが分かるようにしています。
 フージャースケアデザインの看護師とケアプロ株式会社は、要受診となった方へ受診勧奨や病院の予約のお手伝いや、要受診となった方へ通院状況の確認を行います。


■今後について
 実施後には、下記をレポートにまとめ公表を予定しています。
 ● 骨チェックの検査結果    ● 骨粗鬆症検診の受診方法を知っているか
 ● 骨折経験の有無       ● 今まで骨の状態について気にしたことはあるか
 ● 骨粗鬆症検診受診の有無   ● 骨粗鬆症のイメージ 等
 今回の結果をみて、より参加者に合わせた質の高い啓発活動を行うことを検討します。さらに、このモデルを各  
 高齢者住宅に広げることにより、より多くの方に質の高い啓発が出来るようにしていきたいと考えています。


■会社概要
 株式会社フージャース ケアデザイン https://www.hoosiers.co.jp
 シニア向け分譲マンション分譲実績13棟(全国No.1 2,177戸) ※2021年9月現在

 所 在 地 : 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町四丁目3番16号 柳屋太陽ビル2階
 設 立 日 : 2015年7月1日
 資 本 金 : 400百万円
 代 表 者 : 代表取締役社長 大久保 将樹
 事 業 内 容 : シニア向け新築マンション分譲事業、シニア向けマンション管理・運営事業、介護保険事業
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)