企業向けシステム・通信・機器 医療・医薬・福祉

新型コロナワクチン保管庫の温度異常をAI で自動検知

日本連合警備株式会社
警備会社として日本初

日本連合警備株式会社(本社:大分市上宗方、代表取締役:馬場 ヒロ子)は、IT サービス会社である株式会社KIS(本社:熊本市南区、代表取締役:平木 実)と、学校法人別府大学にて新型コロナワクチン保管冷蔵庫の温度異常検知にAI を活用し実施しています。


報道関係各位
2021年9月17日
日本連合警備 株式会社

新型コロナワクチン保管庫の温度異常をAI で自動検知
~ 警備会社として日本初 ~
日本連合警備株式会社(本社:大分市上宗方、代表取締役:馬場 ヒロ子)は、IT サービス会社である株式会社KIS(本社:熊本市南区、代表取締役:平木 実)と、学校法人別府大学にて新型コロナワクチン保管冷蔵庫の温度異常検知にAI を活用し実施しています。


背景】
別府大学では職域接種用ワクチンの温度監視を行うにあたり、職員での深夜におよぶ監視に課題を感じ、日本連合警備に警備員の巡回による温度監視を依頼しました。日本連合警備はKISが提供する「AI を用いた画像による異常値検知システム」を用いての温度監視を提案し、8 月27 日からAI による自動温度異常検知を開始しました。
システムのメリット
同システムは既設の温度計をカメラで撮影し撮影した画像を、モバイル回線を利用してサーバーへ飛ばす仕組みのため、設置場所や運用方法を変更することなく導入する事が可能です。万一温度異常が検知された際、日本連合警備の警備員が24 時間365 日ワクチン保管場所へ出動し、初動対応を行います。また何かしらの理由で遠隔監視が出来ない場合も、日本連合警備の警備員が巡回による温度監視を継続する事が可能です。
【システム概要】
ワクチン保管冷蔵庫内の温度表示をしているデジタル温度計をカメラで撮影し、温度が(摂氏2 度~8 度)から外れた画像がサーバー内に保存された際、AI にて異常を検出し、日本連合警備の管制室に異常発生を知らせるメールが自動通知される仕組みとなっています。


冷蔵庫内温度をカメラで撮影し、画像をサーバーへ送信





サーバーへ保存された画像は自動で数値化され、ユーザーは専用画面で確認可能




【会社概要】
日本連合警備株式会社
所在地:大分県大分市上宗方124番地の1
代 表:馬場 ヒロ子
URL:http://renkei-oita.co.jp
事業内容:機械警備(オフィスセキュリティ)、現金輸送、現金精査、施設常駐警備、雑踏警備、交通誘導警備、イベント警備、ホームセキュリティ、監視カメラ設置等

株式会社KIS
所在地:熊本市南区幸田1丁目6番27号
代 表:平木 実
URL:https://www.kis.co.jp/
事業内容:コンサルティングサービス、システム構築サービス、システム及びソフトウェアの設計/開発/保守、コンピュータ/ネットワーク機器販売、ネットワーク構築/監視/運用サービス等
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)