医療・医薬・福祉 インテリア・雑貨

医療用照明器具にミネベアミツミ製スマートLED照明SALIOTを活用

山田医療照明株式会社
~天井埋め込み型LED処置灯CF-V1W~

山田医療照明株式会社は、ミネベアミツミ株式会社が製造するスマートLED照明SALIOT(Smart Adjustable Light for the Internet Of Things,サリオ)を採用した製品CF-V1Wの提供を開始いたしました。


山田医療照明は、市場に提供していたハロゲン電球を使った器具をLED化するにあたり、動く照明器具という特性を備えたミネベアミツミ製SALIOTに着目し、製品企画がスタートしました。山田医療照明が持つ、医療現場に必要とされる光の品質、特性、ノイズ対策、グレア対策などの豊富な経験をその設計に落とし込み、約2年間の開発期間を経て2021年3月から試験販売をすすめ、本年9月から「天井埋め込み型LED処置灯」として本格販売を開始いたします。

設置イメージ


天井埋め込み型LED処置灯 CF-V1W


チルトさせた場合

スマートフォン・タブレットで 最適な光量・範囲を簡単調整


スポットライト1台ごとに 専用リモコンも付属


SALIOTはスマートフォン・タブレットで簡単に上下左右、配光角度、光量を調整できるスマート照明です。

医療現場で使用される照明製品は、病院において一般照明として設置されるだけでなく、ICUなどにおける気管切開や点滴取りをはじめとする様々な診療・処置に際して必要な明るさで患部を照らすことが求められます。また、対象が一定の位置にとどまらないため、光野(照明環境)に必要かつ十分な光量を供給し、位置を調整することが求められていました。

SALIOTは最適な光の量・位置を簡単に調節できることから、医療現場のニーズを反映させた照明製品の開発に着手いたしました。

SALIOTは、シーン設定により複数台を1か所に集光することで、影を最小限におさえた光野を作ることができ、医療行為をスムーズに進めることが可能です。
また、横方向にも最大45度傾けることができるので、光野を広く設定することが可能です。照明の可動範囲が広いため、患者さんとベッドスペースを十分カバーして必要な光を照射することができます。

また、夜間処置の際に、該当する処置エリア以外に光が漏れてしまう事が無いように、SALIOTのオプション部品であるハニカムルーバー*(注1)を採用することにより、対象エリア外への光の漏れを最小限に抑えています。光の漏れを抑制することで、処置現場の周囲の患者さんや医療スタッフに対してやさしい照明環境となることもメリットのひとつです。

本製品は天井埋め込み型の可動照明としては、天井面からの突出部分が極めて少なく設計されており、室内に突出部が無い部屋に溶け込むデザインで仕上がっています。

今後、ICU、NICU、産婦人科(分娩・採卵)、動物病院、歯科、クリニックなどを使用現場と想定し、日本だけではなく、台湾をはじめとする東南アジア市場、アセアン諸国地域にも提案、販売してまいります。

<製品情報>
製品 :CF Examination light 天井埋め込み型LED処置灯
モデル型式 :CF-V1W (山田医療照明)
用途 :直接局部照明
使用光源 :高演色LED
色温度 :4000k
照度 :30,000Lux (距離1.5m)
光野径 :約φ170mm (距離1.5m)
定価 :75万円
販売目標 :初年度100台(7,500万円)
特徴 :ICUなどで外科的応急処置の際に患部をスポットライトで明るく照らす
 周りのベッドへの光漏れが少ない
 ベッド周りも広範囲をスムーズに動き照らす
 簡単操作
 医療EMC(Electromagnetic Compatibility、電磁両立性)適合(低ノイズ対応)

*注1 ハニカムルーバー
六角柱(蜂の巣模様)に組んだ部品。照明器具から光源が直接視界に入らないようにする器具。
SALIOT採用モデル:MS-V1293

<山田医療照明について>
1927年(昭和2年)の創業以来、手術用照明「無影灯」を制作・販売し続けてきたメーカーです。
手術用照明灯や、処置灯、天井照明など、医療現場に必要な光を提供しております。
「正しく照らす やさしい光」をコンセプトに光のプロとして医療の光を追求し続け、お客様のために尽力しております。


<ミネベアミツミについて>
ミネベアミツミは、機械の回転をスムーズにするベアリング(軸受)をはじめ、モーター、センサー、半導体など、様々な機械・電子部品を手がける相合(そうごう)*部品メーカーです。
当社の超精密技術は、エアコン・掃除機・ドライヤー、ゲーム機などの家電製品、スマートフォン・パソコンなどの情報機器、自動車・航空・宇宙製品、そして医療機器など、幅広い分野で使用され、目に見えないところで皆様の生活をお支えしております。
* 相合:「総合」ではなく、「相い合わせる」ことを意味し、自社保有技術を融合、活用して「コア製品」を進化させるとともに、その進化した製品をさらに相合することでさまざまな分野で新たな製品を創出すること。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)