医療・医薬・福祉 美容・健康

シグニア補聴器Signia Nxシリーズ、製品ラインナップがさらにバリエーション豊かに

シバントス株式会社
耳あな型補聴器1器種を新発売、耳かけ型補聴器4器種の価格帯を拡充

 シバントス株式会社(本社:神奈川県大和市、代表取締役社長:申 東一(デイビッド シン))は、当社製シグニア補聴器の最上位シリーズSignia Nx(シグニア エヌエックス)のラインナップの一つとして、耳あな型補聴器1器種を新たに発売するとともに、耳かけ型補聴器4器種の価格帯を拡充します。当該製品は11月27日(水)より全国のシグニア補聴器販売代理店様で販売を開始します。  耳あな型補聴器の新器種は、当社オリジナルデザインの「COOL Nx(クール エヌエックス)」です。「COOL」はまるでワイヤレスイヤフォンのようなスタイリッシュな形と、ワンタッチで装用できる扱いやすさで、幅広い年齢層の方に選ばれてきました。今回の新器種は当社の最先端テクノロジーを搭載したSignia Nxシリーズに属し、性能面でも優れており、様々な環境下で快適にお使いいただけます。また、人気の耳かけ型補聴器4器種は、基本性能を重視したお求めやすい価格帯の製品を拡充し、これによりBluetooth対応耳かけ型補聴器のラインナップがさらに豊富になりました。


 シーメンスの140年以上の歴史を継承した当社は、補聴器のイメージを覆す画期的でスタイリッシュなデザインの補聴器 (参考1)や、電池交換不要の充電式補聴器(参考2)を率先して商品化するなど補聴器業界をリードし続け、革新的な技術でお客様をサポートしてきました。今回のラインナップ拡充により、シグニア補聴器の最上級の聞こえをより幅広い層にお届けできるようになります。

シグニア補聴器Signia Nxシリーズのラインナップについて
 シグニア補聴器はお客様の多様なニーズを満たすため、機能だけでなく、デザイン、形状、充電方法や価格等、様々な視点から製品を開発し、競争力のあるラインナップを拡充してきました。
 補聴器は毎日身につけるものだからこそ、デザインにも徹底的にこだわっています。「COOL Nx」は比較的年齢層の若いお客様でも抵抗なくご利用いただける、デザイン性が高い補聴器です。この「COOL」や、2019年度グッドデザイン賞を受賞した「Styletto Connect(スタイレット コネクト)」(販売中)のようなデザインに特化した器種が、早期の難聴対策の手助けになり、人々の健康維持と生活品質の向上に貢献できることを期待しています。
 また、近年補聴器市場で主流となっている電池交換不要の充電式補聴器にも豊富なラインナップが揃っており、お客様の聞こえや好み、生活スタイルに合わせてお選びいただけます。

新発売・価格帯拡充器種紹介

COOL Nxの特徴
・まるでワイヤレスイヤフォンのようなスタイリッシュな形が
特徴の当社オリジナルデザイン
・ワンタッチで簡単に着け外しが可能
・一人ひとりの耳に合わせた形状でより良い装用感
・一般の耳あな型補聴器よりも通気性が高い独自の構造
・フェイスプレートとシェルは豊富なカラーから選択可能(注1)


販売名:補聴器 Nxシリーズ カスタム 医療機器認証番号:230ABBZX00058000

電池式耳かけ型補聴器4器種2Nx/1Nxクラスの特徴
・Bluetooth(注4)対応でテレビも電話も音楽も楽しめる(注5)
・スマートフォンで補聴器を操作できる「Signia App」対応(注6)
・強力なIP68防水・防塵対応でいつでも安


販売名:補聴器 Nxシリーズ 医療機器認証番号:229ABBZX00111000

参考
参考1 デザインにこだわったスタイリッシュ補聴器「Styletto」シリーズ:


参考2 電池交換不要な充電式補聴器3器種:
左:スタイリッシュで旅行にも便利な「Styletto Connect/Styletto Essential(エッセンシャル)」
中:小さくてチューブが目立ちにくい「Pure Charge&Go Nx」
右:持ちやすく着け外し簡単な「Motion Charge&Go Nx」


関連URL
・「COOL Nx」器種紹介ページ(https://www.signia.jp/coolnx/
・シグニア補聴器Signia Nx製品ラインナップ紹介サイト(https://www.signia.jp/
・シグニア補聴器取り扱い販売店紹介窓口(https://www.signia.jp/your-hearing-moment/

注釈
注1 「フェイスプレート」は耳あな補聴器の外側から見える部分、「シェル」は耳の中に入る部分を指します。
注2 補聴器は非課税です。
注3 「クラス」は補聴器の機能を示す指標で、高いクラスほど機能が豊富です。
注4 Bluetooth(R)のワードマークとロゴは、Bluetooth SIG, Inc.が所有しており、Sivantosによるこれらの
マークの使用は、ライセンス許諾されています。
注5 テレビは別途ストリームラインTVが必要です。電話や音楽はアンドロイドスマートフォンの場合は別途
ストリームラインマイクが必要です。
注6 「Signia App」は2019年12月3日より使用可能です。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会