企業向けシステム・通信・機器 デジタル製品・家電

マレーシア向けアルカリイオン整水器、浄水器でハラール認証を取得

パナソニック

パナソニック株式会社(以下、パナソニック)のマレーシア向けアルカリイオン整水器・浄水器・交換用カートリッジ計18品番が、ムスリム(イスラム教徒)にとって安全・安心であることを約束するハラール認証を取得しました。日本国内で製造する家電製品が、マレーシア連邦政府総理府 イスラム開発庁(JAKIM)による認証を取得するのは初めてのことです。

ハラール認証機関は、イスラムの戒律で「禁止されたもの」「疑わしいもの」の使用や接触がない状態に管理されているかを監査し、「ハラール(イスラム法で許容されていること)」であることを認証します。現在ハラール認証機関は、世界に200以上あると言われています。ハラール認証の世界的な統一基準はまだありませんが、パナソニックが受けたJAKIMのハラール認証は、世界でも厳格な認証の一つとして認知されています。

経済成長が続くマレーシアでは、近年、健康に対する意識の高まりから日々のくらしに欠かせない水への関心が高まっており、浄水器市場が伸長しています。パナソニックはこれまでも、浄水器や、浄水後の水を電気分解してアルカリ性の電解水を生成するアルカリイオン整水器の販売を通じて、安全な飲料水を提供してきました。

この度、パナソニックの現地販売会社であるパナソニック マレーシアが事業者としてJAKIMより認証を受け、滋賀県彦根市にあるパナソニック工場と協力会社で製造したマレーシア向けの機器に、認証マークを表示します。今回の認証取得により、今後はムスリムの消費者がより安心して飲料水を飲んでいただけるようになります。

パナソニックは、今後も安全・安心な飲料水の提供を通じて、人々の健やかなくらしに貢献していきます。

<認証の概要>
【認証機関】
マレーシア連邦政府総理府 イスラム開発庁(JAKIM)
【認証品目】
マレーシア向け計18品番:
・アルカリイオン整水器(TK-AS65、TK7585-SMY、TK-AS45、TK-AJ11)
・浄水器(TK-CS45、TK-CS20、TK-CS10、PJ-37MRF、PJ-5RF)
・交換用カートリッジ(TK-AS45C1-EX、TK-CJ21C1-EX、TK7505C1ZEX、TK7815C1ZEX、P-225JRC-ZEX、P-31MJRC-ZEX、P-5JRC-ZEX、P-6JRC-ZEX、TK-AS65C1-EX)
【取得日】
2019年7月16日
【認証事業者】
パナソニック マレーシア株式会社
所在地:マレーシア スランゴール州 ペタリンジャヤ
【認証製造者】
パナソニック株式会社 アプライアンス社 彦根工場
所在地:滋賀県彦根市岡町33
他、国内協力会社

全文は以下プレスリリースをご覧ください。
▼[プレスリリース] マレーシア向けアルカリイオン整水器、浄水器でハラール認証を取得(2019年11月27日)
https://news.panasonic.com/jp/press/data/2019/11/jn191127-2/jn191127-2.html
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会