医療・医薬・福祉 美容・健康

減毛治療用Formatk社製ダイオードレーザー「フォーマ・アルファ」の薬事承認取得について|株式会社ジェイメック

株式会社ジェイメック
株式会社ジェイメックは、このたび減毛治療用ダイオードレーザー「Forma α(フォーマ・アルファ)」が、2021年8月25日に薬事承認を取得したことをお知らせいたします。


株式会社ジェイメック(本社:東京都文京区、代表取締役社長:林英児)は、このたびFormatk社製ダイオードレーザー「Forma α(フォーマ・アルファ)」が、2021年8月25日に薬事承認を取得したことをお知らせいたします。

<使用目的又は効果>
本品は、レーザの選択的熱作用による長期的な減毛を目的としている。

特長
リーズナブルで長期的な減毛が期待できるダイオードレーザー
●波長特性として、メラニン吸収度と深達度のバランスがよく、長期的減毛に用いられる808nmのダイオードレーザーです。
●あらかじめ設定された推奨パラメータが表示されるので、かんたんにすぐ治療を始められます。
●皮膚の状態や用途に合わせたこだわり設定も可能。フルエンス、パルス幅を個別に設定することもできます。
●患者さまに合わせて、5つの治療モードを選択できます。
●環境に配慮したコンタクトクーリングを採用。オゾン層破壊につながるフロンや温室効果ガスを発生させない、クリーンな環境に配慮した技術を、冷却機能に利用しています。
●ハンドピースは、四肢や背中など広範囲でもスピーディな治療が可能なLLD、顔など狭範囲に照射しやすいALDの2タイプをご用意しています。
●フットスイッチも標準装備。術者のお好みで、ハンドピースのトリガーボタンでも、フットスイッチでも施術が可能です。
●操作画面はシンプルなタッチパネルで、どなたでも簡単に操作することができます。
●100Vの電源で使用できるため、設置のための特別な工事は必要ありません。


製品概要

Forma α 本体
Forma α ロゴマーク





仕様の詳細は、以下をご覧ください。(医療従事者向け)
https://www.jmec.co.jp/showroom/laser-treatment/forma-alpha/


<ジェイメックについて>

株式会社ジェイメック ロゴマーク


1995年に設立し、「医療と美容の融合を通じて、人々の『美と健康』への願いを実現する」ことを信念に、常に業界をリードしてきました。

皮膚科・形成外科領域の自社および国内外のレーザー装置や紫外線治療器、治療前後にお使いいただける医療機関専売コスメ、肌画像撮影器などの他、新たな領域として、歯科用レーザーや美容家電を取り扱うなど、幅広いラインナップを取り揃え、常に最高のサービスを目指しています。

また、和歌山県立医科大学に寄附講座「光学的美容皮膚科講座」を設置し、最新のレーザー医療の基礎的/臨床的研究が行われ、医療業界全体の発展に尽力しています。

弊社のモットーである“for the patients’ smile”、患者様の笑顔のために、とどまることなく、革新的な医療ソリューションを提供してまいります。


<Formatk社について>

Formatk社 ロゴマーク
Formatk社は、業界内での豊富な経験を持つメンバーが集結して2008年に設立された、美容医療市場向け治療器の開発・製造を行うグローバルカンパニーです。世界トップレベルの高い技術力を誇るイスラエルに本社を置き、世界38ヶ国で約3500台の納入実績があります。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)