流通 インテリア・雑貨

【「新型コロナウイルスワクチン接種と印象」に関する調査!】相手がワクチン接種しているか気になる…?約9割が『ワクチン接種完了してもマスクは必要』と回答!

菱神産業株式会社
半数以上はワクチンを1回以上接種済みと回答!

菱神産業株式会社(本社所在地:兵庫県加古川市、代表取締役:上野 勇次)は、20代~60代の男女を対象に「新型コロナウイルスワクチン接種の有無による相手への印象」に関する調査を実施しました。


世界各地でデルタ株(インドから広がった変異型ウイルス)による新型コロナウイルス感染症の拡大が続いています。
アメリカの大型製薬会社ファイザーはデルタ株に特化したワクチンを開発中で、海外では3回目の接種『ブースターショット』の動きが活発になっています。

そんな“新型コロナ対策の切り札”として期待されている『ワクチン接種』ですが、皆さんはどのような知識やイメージをお持ちでしょうか?

ワクチンは自分を守るだけでなく、大勢の人が接種することで“集団免疫の獲得”となり、社会全体を守ることに繋がりますが、
「ワクチンを接種したくない…」
「持病があり、接種したくても接種できない…」

という方もいらっしゃるでしょう。

そういった個人的なワクチン事情に対し、どのように受け止める方が多いのでしょうか。

そこで今回、透明マスク『マスクリア』https://www.ryoshin.com/masclear/)の販売を手掛ける菱神産業株式会社は、20代~60代男女を対象に、「新型コロナウイルスワクチン接種の有無による相手への印象」に関する調査を実施しました。


ワクチンもう打った?接種した場所で多いのは?

はじめに、ワクチンの摂取状況について伺っていきたいと思います。


「あなたのワクチン接種状況はどれですか?」と質問したところ、未接種(46.9%)』と回答した方が最も多く、次いで2回目の接種済み(35.4%)』『1回目の接種済み(17.6%)』と続きました。


続いて、「あなたが接種したのはどのワクチンですか?」と質問したところ、ファイザー社(71.6%)』と回答した方が最も多く、次いで武田/モデルナ社(24.9%)』『アストラゼネカ社(0.8%)』と続きました。

次に、「どこでワクチンを接種しましたか?」と質問したところ、集団接種(大規模接種センターなど)(34.0%)』と回答した方が最も多く、次いで個別接種(かかり付け医などの医療機関)(32.9%)』『職域接種(18.3%)』と続きました。

半数近くの方がまだワクチンは未接種と回答しており、1回以上接種していると回答した方の数が若干上回る結果となりました。

また、7割以上の方がファイザー社のワクチンを接種しており、大規模接種センターやかかり付け医に自分で予約をして接種している方が多いことがわかります。


ワクチン接種で免疫力を高めることで、どのような効果が期待できる?

先程の調査で、半数以上の方が自分で接種予約を取るなどワクチン接種に対して意欲的に取り組んでいることが判明しました。

ワクチン接種にどのような効果が期待できると考えているのでしょうか?



「ワクチンを接種することで、どのような効果を期待していますか?(上位3つ迄)」と質問したところ、発症しても重症化を抑える効果(71.8%)』と回答した方が最も多く、次いで感染を予防する効果(65.6%)』『発症を予防する効果(45.1%)』『他人への感染を抑える効果(24.5%)』と続きました。

7割以上の方が、発症の予防効果まではできなくてもワクチン接種によって重症化は抑えられると期待していることがわかります。
しかし、自分自身のワクチン接種が完了しても、日常的に接する人がワクチン接種をしていなければ、自分への感染のリスクも高いままと言えるでしょう。

そこで、「身のまわりの人にもワクチンを接種してほしいと思いますか?」と質問したところ、ぜひ接種してほしい(42.6%)』と回答した方が最も多く、次いでなるべく接種してほしい(33.0%)』『どちらともいえない(20.2%)』という結果になりました。

様々な考え方や、疾患を持つ方もいるため、面と向かって接種して欲しいとは言えないものの、7割以上の方がぜひ接種してほしい『なるべく接種してほしいと考えていることがわかりました。


ワクチンを接種すれば自粛不要と考える人は1割のみ。マスク継続派は9割!

ここまでの調査で、半数近くの方が1回以上の接種を終えており、ワクチンに対し『重症化予防』『感染予防』『発症予防』の効果を期待していることがわかりました。

では、ワクチンを接種した後は接種前と行動パターンを変えようと考えているのでしょうか?



そこで、「ワクチンの接種を完了したら飲み会や旅行などをしたいと思いますか?」と質問したところ、どちらともいえない(27.2%)』と回答した方が最も多く次いである程度そう思う(24.0%)』あまりそう思わない(22.3%)』と続きました。

接種が完了すれば、飲み会や旅行に出かけたいという気持ちが全くない訳ではないようですが、周囲の様子を気にし、今まで通り慎重な行動や生活を続けようとしている方が多い様子も読み取れます。

では、接種後のマスクの着用についてはどのように考えられているのでしょうか?

「ワクチンを接種したらマスクは不要だと思いますか?」と質問したところ、ワクチンを接種してもマスクは必要(45.2%)』と回答した方が最も多く、次いでワクチン接種問わず今後も必要(44.7%)』ワクチン接種が完了したら不要だと思う(8.1%)』と続きました。

約9割の方が、ワクチン接種が完了した後もしばらくはマスクの使用が必要と考えているようです。
アメリカの一部の都市ではワクチンを接種した方は、公共交通機関や病院、学校・児童施設などを除き屋外ではマスク着用義務が解除されています。

日本ではまだまだマスク生活が続きそうですが、マスク着用によってどのような困りごとがあったのでしょうか?

「マスクをしていて困ることについて具体的に教えてください」と質問したところ、以下のような回答が寄せられました。

■肌荒れや化粧崩れ、ひどければ熱中症も…
・夏は暑くて熱中症になりやすい(20代/女性/愛知県)
・肌荒れ、化粧崩れ(20代/女性/東京都)
・外で食事をする際、マスクの保管場所に困る(20代/男性/群馬県)
・息苦しい(30代/女性/山口県)
・お金がかかる(40代/女性/宮城県)

約9割の方が、ワクチン接種問わずマスクの継続使用が必要だと考えている一方で、息苦しさや肌荒れ、出費がかさむといった、マスク生活による様々な苦労・悩みを抱えていることがわかりました。


【本音を言うと…】相手がワクチン接種を済ませているのか気になる?

ここまでの調査では、ご自身の接種状況や今後の行動についてを回答いただきましたが、周囲の人についてどのように感じているかを尋ねてみました。


そこで、「相手がワクチン接種をしているか気になるのは、どのような時ですか?(複数回答可)」と質問したところ、3密(密閉・密集・密接)になる時(57.5%)』と回答した方が最も多く、次いでマスクをしていない人と会話する時(49.6%)』『不特定多数の人が行き交う場所に行く時(49.3%)』『相手が咳き込んだ時(具合が悪そうな時)(44.9%)』『公共交通機関を利用した時(タクシーを含む)(29.9%)』『東京など大都市に移動する時(25.8%)』と続きました。

他の方との距離が保たれている場合や、きちんとマスクを装着されている場合はワクチン接種の状況について特に気になってはいないこと
しかし、『3密になる時』『マスクをしていない方や具合が悪そうな方が近くにいる時』といった感染リスクが高まる状況下では、その場にいる方の接種状況が気になるという意見が寄せられました。

では、個人的なワクチン接種事情に対し、どのように受け止める方が多いのでしょうか
最後に、「ワクチン接種を済ませていない人とは、なるべく接触したくないと思いますか?」と質問したところ、『はい(55.6%)』『いいえ(44.4%)』という結果になりました。

僅差ではあるものの、自分が接する人にはワクチン接種を済ませて欲しいと考えている方が多いことがわかりました。
発症予防効果や重症化防止のメリットがあるものの、副反応やまだ開発されたばかりで数年後の反応が不安と感じている方、持病などで接種したくても接種できない方など様々な理由がありワクチン接種ができない方もいます。

あくまで本人の意思に基づき接種するものなので、接種を強制したり差別的な扱いをすることのないよう接種済みの方も対応しなくてはいけません。
そういった方々や、コロナとうまく共存するためにもワクチン接種後もマスク着用をし感染予防の意識をする必要があるでしょう。


【まとめ】マスクを着用して感染予防の意識を高めよう!

今回の調査で、20代~60代の男女のうち、約半数の方がワクチン接種を1回または2回済ませており、約7割の方が自分の周囲の人にもがワクチン接種をして欲しいと考えていることがわかりました。

約9割の方が、ワクチン接種が完了した後もしばらくはマスクの使用が必要と考えており、3密など感染リスクが高まる状況下では、その場にいる人々の接種状況を気にしている方が多いことが判明しました。

濃厚接触者かわかるアプリもありますが、今後はワクチンを接種したかわかるとより安心かもしれません。
企業においても「感染防止を会社として取り組んでいる」というアピールは、BtoCの業界では、企業の印象を良くする上で役立つのではないでしょうか?

まだまだWITHコロナが続くと予想されます。
自分自身や家族を感染や発症から守ることはもちろん、周囲の方と互いに安心して共存していくためにも、ワクチン接種とマスク着用で感染予防の意識を高いレベルで維持していきましょう。


顔や口元に接触しない快適な飛沫感染予防対策のマスクなら『マスクリア』



■ヘッドセットマスク:https://headsetmask.biz/

「マスク肌荒れや、息苦しさが嫌…」
「ワクチンだけで安心はできない…」

そんな方にオススメなのが、菱神産業株式会社が販売する国内唯一の特許取得済の透明マスク『マスクリア』(https://clearmask.biz/です。


■マスクリアの特徴
特徴1.:顔に密着しないから蒸れない
「マスクの中が蒸れて熱中症のリスク」という懸念を解決します。
口元に密着しない設計なので息苦しくなく、また透明フィルムの部分は防曇(ぼうどん)・抗菌加工済で、目・鼻・口周りを清潔に保ちます。

特徴2.:国内唯一の特許取得済透明マスク
マスクリアは平成24年・25年に国内特許を取得しています。
特に飲食店や美容室、小売店などの“笑顔”も重視される接客の場面で表情や声を遮ることなく届けられます。
また、「マスクをすると眼鏡が曇る…」ということもないので精密な作業が求められる業務・車の運転を伴う業務にも最適です。

特徴3.:水洗いで繰り返し使える
マスクリアの透明フィルムは耐久性に優れたポリカーボネート製ですので、水洗いで繰り返し安全に使用いただけます。
ご使用の頻度・環境などの条件にもよりますが約1か月~3か月に一尾のフィルム交換をされることが一般的です。
使い捨てマスクよりも衛生的で経済的と確信を持ってお勧めできます。

■透明マスクに名入れやデザインを施す魅力とは?


■デザインマスク:https://designmask.biz/
■WEBショップ:https://www.selfimagemax.com/

1.統一性が出る
企業ロゴ、社名を入れることで、統一感をもたすことができます。
また、透明マスクにデザインを施すため、「飛沫防止を会社として取り組んでいる」というアピールにもつながります。 コロナが広まる現状では、企業の印象を良くする上で役立つはずです。

2.愛着感が出る
どこでも見かけるようなマスクを着用しても、あまり愛着が感じることはないのではないでしょうか?
しかし、自ら選んだオリジナリティあるデザインをマスクに施すことで、使用するたびに愛着が湧くはずです。
また、スタッフ全員でオリジナルデザインのマスクを着用することで、より連帯感も強まるでしょう。

3.ファッション性
映画や雑誌を見ていると、おしゃれなサングラスをかけている人物が登場することもあります。
私たちは、そんなおしゃれなサングラスのように、透明マスクを「普段使いできるファッションアイテム」として活用していただきたいと考えています。
和風デザインをはじめ、あらゆるデザインを施せますので、ぜひともおしゃれアイテムとしてお役立てください。

『マスクリア』は、蒸れにくく、水洗いも可能なマスクです。
マスクの性能としても優れた『マスクリア』にデザインを施すことによって、おしゃれも楽しめます。

おしゃれで個性的なマスクを手に入れませんか?

■菱神産業株式会社:https://www.ryoshin.com/
■ヘッドセットマスク:https://headsetmask.biz/
■デザインマスク:https://designmask.biz/
■WEBショップ https://www.selfimagemax.com/
■ショップInstagram:https://instagram.com/selfimage_max/
■お問い合わせ:https://www.ryoshin.com/contact/

調査概要 : 「新型コロナウイルスワクチン接種と印象」に関する調査
【調査期間】2021年8月19日(木)~2021年8月20日(金)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,007人
【調査対象】20代~60代の男女
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)