医療・医薬・福祉

むずかしい介護施設選び/全国約7,000の介護施設と精通した専門家のアドバイスで高齢者とその家族をサポート

株式会社鎌倉新書
鎌倉新書、「終活ワンストップサービス」の実現にむけて、エイジプラスの介護施設紹介事業および見守りサービス等を、子会社を設立して事業取得

‘終活’に関するさまざまなサービスを提供する株式会社鎌倉新書(東京都中央区、代表取締役社長COO:小林 史生、証券コード6184、以下「鎌倉新書」)は、業界最大級で約7,000の介護施設提携数を誇る株式会社エイジプラス(大阪市中央区、代表取締役:植田秀一、以下「エイジプラス」)の介護施設紹介事業および見守りサービス等を、子会社を設立して事業取得*し、介護領域に本格進出します。本取組により、強固で広域な「終活ワンストップサービス」を推進し、より多くの人の終活に関する不安の解消を目指します。 *事業取得の効力発生日は2021 年 10 月 15 日です。





背景

鎌倉新書は1984年に仏教書の出版社として創業し、1990年代には事業領域を供養に拡大しました。2000年以降は出版社として取材する中で得た知見をインターネットに掲載し、供養系ポータルサイト「いい葬儀」、「いいお墓」、「いい仏壇」の運用を行ってきました。2019年以降は、終活におけるあらゆる課題を解決するため、’ 終活インフラ ’ の構築を目指し、「いい介護」、「いい相続」、「いい不動産」、「いい保険」、「いいお坊さん」などのさまざまな関連サービスを開始しました。サービスの領域を供養から終活へと拡大する中で、高齢者とその家族は、終活のはじめの一歩ともいえる「介護」の不安や課題は多岐にわたることが明らかになりました。そこで、より多くの人の終活に関する不安を解消するため、エイジプラスの介護施設紹介事業および見守りサービス等の事業を取得し、介護領域に本格進出することにしました。


目的

鎌倉新書は、3つのテーマを目的に、介護領域に本格進出します。

1. 介護領域における「No.1紹介プラットフォーム」の構築
エイジプラスの介護施設紹介事業は、業界最大級で全国約7,000の提携介護施設数を誇ります。加えて、専任カウンセラーが初回相談から見学まで同行する対面形式の対応は、高い満足度を保っています。一方、鎌倉新書は2000年初期から運営するポータルサイト事業で得たオンラインでの集客能力に長けており、2020年に開始した「いい介護」でも活用しています。エイジプラスの対面による寄り添ったお客様対応と、鎌倉新書が積み重ねてきたオンラインでの集客力のシナジーを最大化し、介護領域における「No.1紹介プラットフォーム」の構築を目指します。


2.強固で広域な「終活ワンストップサービス」の実現
鎌倉新書は、高齢者とその家族の終活領域におけるあらゆる希望や課題を解決する’終活インフラ’を構築し、超高齢社会を活性化することで社会に貢献したいと考えています。その過程においては、より強固で広域な「終活ワンストップサービス」を提供することが重要です。

鎌倉新書では、介護事業で得たお客様の情報は、従来の主力事業である「いい葬儀」、「いいお墓」、「いい相続」などに引き継がれ、シームレスな連携が可能になります。これにより、遺族の精神的負担や、葬儀社、石材店、士業などの事業社をひとつひとつ検討する手間の軽減につながり、故人との別れの時間や、家族の今後について考える時間が生まれます。

3. 細部にわたるお客様ニーズの把握
鎌倉新書は、お客様の希望や課題をもとに新たなサービスを創出してきました。結果として、創業時は仏教書籍の出版事業でしたが、現在は領域を広げ、ポータルサイトの運営を中心とした終活領域の情報提供を行っています。鎌倉新書において、終活に不安を抱える人の細部にわたるニーズの把握は重要なテーマです。今後は、エイジプラスの対面形式でのお客様対応を通じて、より詳細なニーズの把握やお客様との信頼関係の構築が可能になります。


エイジプラスについて

2004年4月に創業し、関西圏を拠点としています。主な事業は介護施設紹介事業、見守りサービス、コンサルティング事業。
<介護施設紹介事業>
大阪本社、東京、名古屋、福岡の支社において無料相談室「有料老人ホーム紹介センター」を設置し、専任カウンセラーが対面および電話での相談・資料提供・見学予約・同行までワンストップでサポートします。
<見守りサービス>
単身高齢者世帯を対象に「きずなコンシェルジュ」、「きずな電話」、「きずな生活」などを展開。

▼エイジプラス 代表取締役 植田 秀一より



2004年、大阪市に老人ホーム紹介センターを開設して以来、数多くの高齢者やその家族との相談を通じて、最適な住まい探しをサポートしてまいりました。また、在宅志向の方には一人暮らしでも安心して生活できる独自の見守りサービスも開発・提供し、さまざまなライフスタイルやニーズの高齢者への対応が可能になりました。今後は鎌倉新書のグループとして新たな展開をしてまいりますが、エイジプラスの理念である高齢者のさまざまな問題解決に取り組む姿勢に変わりはありません。そして鎌倉新書の持つオンラインの集客力と多様なサービスにエイジプラスの対面式の個別相談の強みを融合させることで、お客様に寄り添ったワンストップサービスが実現できると考えております。「高齢者の心配事や問題点を解決し、安心して元気に暮らしていただく」という思いを実現するべく、社員一同、一層の努力をしてまいります。


鎌倉新書について

1984年に仏教書の出版を目的として創業しました。現在は終活・供養専門企業として「いい葬儀」、「いいお墓」、「いい仏壇」、「いい相続」など13のサービスを運営し、お客様センターやポータルサイトを通じた相談・情報提供を行っています。終活インフラを標榜し、「明るく前向きな社会を実現するため、人々が悔いのない人生を生きるためのお手伝いをする」ことを使命としています。お金のこと(遺言・相続など)、からだのこと(介護・終末期医療など)、家族のつながり(葬儀・お墓など)の希望や課題を解決し、高齢社会を活性化することが、未来の希望になると考えています。

▼鎌倉新書 代表取締役会長CEO 清水 祐孝より



高齢者やそのご家族の「終活」に関する関心事はさまざまですが、その中で介護に関する課題は最大の関心事のひとつといっても過言ではありません。介護施設選びをしようと考えるユーザーにとってそれは人生で初めての経験であり、何をどのような基準で選べばよいのか見当がつきません。また、ひと口で介護施設といっても、その形態や受けられるサービス、費用等はさまざまであり、これらの情報を持たない多くのユーザーは、整理された情報がないまま選択を迫られるという状況にあります。今回のエイジプラス社の介護施設紹介事業の取得により、終活に関するサービス提供がより充実することになりました。今後もユーザーサイドに立った情報の提供に徹しつつ、サービスを拡充してまいります。



エイジプラス 会社概要

会社名  :株式会社エイジプラス
創業   :2004年4月
本社所在地:大阪府大阪市中央区大手前1-7-31 OMMビル7階
代表者  :代表取締役 植田 秀一
資本金  :1,000万円
URL   :https://www.ageplus.jp/


鎌倉新書 会社概要

会社名  :株式会社鎌倉新書
設立   :1984年4月17日
市場区分 :東京証券取引所市場第一部(証券コード:6184)
本社所在地:東京都中央区京橋2丁目14-1 兼松ビルディング3階
代表者  :代表取締役社長COO 小林 史生
資本金  :10億4,107万円(2021年7月31日現在)
URL   :https://www.kamakura-net.co.jp/


鎌倉新書が運営する主なサービス



いい葬儀  :https://www.e-sogi.com/
いいお墓  :https://www.e-ohaka.com/
いい仏壇  :https://www.e-butsudan.com/
お別れ会プロデュースStory:https://e-stories.jp/
いい相続  :https://www.i-sozoku.com/
いい生前契約:https://www.e-ohaka.com/seizen/
いいお坊さん:https://obousan.e-sogi.com/
いい介護  :https://e-nursingcare.com/
いい不動産 :https://i-fudosan.com
いい保険  :https://e-hoken-lp.com/

【出版・発刊物】月刊『仏事』:供養業界のビジネス情報誌
【グループ企業】株式会社ハウスボートクラブ:https://hbclub.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)