美容・健康

楽しく運動不足を解消できると話題!クッション型トランポリン『Pon!Pon!Cube』の本販売が2021年9月より開始いたしました。

株式会社イッティ




株式会社イッティ(所在地 東京都渋谷区渋谷2-14-18、代表取締役 瀧本洋、URL https://itty.co.jp/)は、運動が苦手な方でも自宅で楽しくトレーニングができる『Pon!Pon!Cube(ポンポンキューブ)』の本販売を9月3日(金)より開始いたしました。

■おうち時間には効果的なジャンプ運動がおすすめです。
ジャンプ運動は跳ぶだけで高い運動効果が得られます。様々なスポーツで役立つ空中感覚を楽しく養うことができリフレッシュ効果も期待できます。また本製品の上に乗ることで体が自然とバランスを取り体幹を鍛えることができるため基礎代謝の活性化や運動神経とバランス感覚が発達・向上します。大人だけでなく子どもにも行ってほしい効果的な運動方法­です。


既にInstagramでは「親子で楽しめる」「筋トレにもいい!」「跳ねるだけで全身運動になる」「ダイエットに丁度いい、痩せそう」など嬉しいお声を多数いただいております。


■Pon!Pon!Cubeの特長
1.簡単トレーニングで高い運動効果
通常の歩行時と比較し、軽く跳ねるだけで腹直筋186.5%UP!・大臀筋 152.3%UP!・腓腹筋はなんと576.9%もUP!※
短時間で運動効果が期待できるので、楽しくジャンプをしながら運動不足を解消できます。
※自社調べ(Pon!Pon!Cube使用の飛躍運動1分間と製品未使用トレッドミル運動1分間で比較/男女20名の平均データ/筋電計QP-700Hにて計測)



2.膝や足首に優しく疲れにくい3層構造
上部層と下部層には衝撃を吸収するウレタン素材を使用することで膝や足首にかかる負担を軽減し長時間でも疲れにくい構造です。
中央層には、弾力性のあるスプリング素材を採用し、エクササイズに必要な反発力を実現しています。



3.静音性を追及!マンションでも安心して使えます
エクササイズ時に床と接地する下部層には衝撃や音を吸収するウレタン素材を使用することで、図書館と同じ騒音レベル『55dB※』を実現しました。
マンションでも階下に響きにくいため安心してご使用いただけます。
※ご使用の方法、環境で異なります



4.ジャンプ以外の運動もできます
Pon!Pon!Cubeは基本のジャンプ運動のほか、腹筋運動や踏み台昇降、ストレッチにも使えるため、これ一台で簡単に有酸素運動、ストレッチ、体幹トレーニングができます。
トレーニング後は椅子やクッションとして使うのもOK!



5.洗濯できるカバーでいつでも清潔です
Pon!Pon!Cubeは外側のカバーが洗えるため、いつでも清潔に保つことができ、長くご使用いただけます。





■Amazonギフト券最大5万円分が当たるチャンス!「Pon!Pon!チャレンジ」開催中です
Instagram・TikTokにエクササイズ動画を投稿して当選すると、Amazonギフト券が最大5万円分があたる「Pon!Pon!チャレンジ」を実施しております。是非ご参加ください。

▼「Pon!Pon!チャレンジ」のURL
https://shop.ichiban-boshi.com/user_data/ponponcube_cp.php?adcd=p9c8o64fust

◎製品詳細
【商品名】Pon!Pon!Cube
【公式サイト】https://shop.ichiban-boshi.com/user_data/ponponcube.php
【価格】13,800円(税込)
【本体サイズ】約幅40・奥行40・高さ19cm
【重さ】約3.0kg
【素材】クッション…ポリウレタン、ポリオレフィンエラストマー
    外側のカバー…ポリエステル88%、ナイロン12%
    内側のカバー…ポリエステル97.5%、面2.5%
【セット内容】本体、取扱説明書、エクササイズガイド


◎会社概要
【商号】株式会社イッティ
【代表者】代表取締役 瀧本 洋
【所在地】東京都渋谷区渋谷2丁目14-18
     あいおいニッセイ同和損保渋谷ビル 8階
【創立】2009年9月
【事業内容】商品企画・開発 ECサイト運営 直販事業
      TV通販・店頭・カタログ通販 卸事業
      海外卸事業 容器OEMサービス
【資本金】1.38億円
【URL】https://itty.co.jp/


◎本プレスリリースのお問い合わせ
【TEL】0120-97-4875
【e-mail】itty_pr@itty.co.jp
【担当】広報室 小河
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)