広告・マーケティング 医療・医薬・福祉

特殊ジェネリック医薬品市場、2021年から2026年まで年率11.1%で成長見込み

株式会社グローバルインフォメーション
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「特殊ジェネリック医薬品の世界市場:業界動向、市場シェア・規模・成長率・機会および予測(2021年~2026年)」(IMARC Services Private Limited)の販売を9月21日より開始いたしました。 【 当レポートの詳細目次 】 https://www.gii.co.jp/report/imarc999876-specialty-generics-market-global-industry-trends.html




市場の概要
特殊ジェネリック医薬品市場は、2020年に573億米ドルの規模に達しました。今後、2021年から2026年にかけて、年率11.1%で市場が成長すると予測されています。

特殊ジェネリック医薬品は、特許が切れた特殊医薬品のジェネリック版です。これらの薬剤は、がん、自己免疫疾患、てんかん、HIV、肝炎、多発性硬化症、関節リウマチなどの慢性的または複雑な健康状態の治療に使用されます。特殊ジェネリック医薬品は、ブランド・バージョンと比較して、高額な開発費やマーケティング費用を必要としないため、費用対効果に優れています。

従来のジェネリック医薬品と比較すると、特殊なジェネリック医薬品市場は、製造要件が複雑で資本コストが高く、患者数が少ないために販売量が相対的に少ないことから、プレイヤーの数が少なく集中しています。その結果、ブランド薬に比べて価格の低下が少なく、従来のジェネリック医薬品に比べてマージンが高くなります。特殊ジェネリック医薬品は、特別な取り扱い、管理、モニタリングを必要とし、一般的に注文には事前承認が必要です。世界の特殊ジェネリック医薬品市場は、高齢化社会の到来、多くのブランド特殊医薬品の特許切れ、がん、多発性硬化症、HIVなどの生命を脅かす疾患の増加、医療従事者によるコスト抑制策、新興市場の成長などの要因によって牽引されています。

主要な市場区分
世界の特殊ジェネリック医薬品市場は、地域、投与経路、効能、流通チャネルに基づいて分類されています。

地域別の市場構成
・北アメリカ
・欧州
・アジアパシフィック
・ラテンアメリカ
・中近東・アフリカ

投与経路別の市場構成
・注射剤
・経口剤
・その他

効能別の市場構成
・オンコロジー
・自己免疫疾患
・伝染病
・その他

流通チャネル別の市場構成
・小売薬局
・専門薬局
・病院薬剤師

市場の競合状況
世界の特殊ジェネリック医薬品市場は、数多くのメーカーで構成されています。その中には、テバ・ファーマシューティカルズ・インダストリーズ、エイコーン・インク、マイランN.V.、マリンクロット、サンド・インターナショナル・ゲーエムベーハー、ファイザー・インク、サン・ファーマシューティカル・インダストリーズ・リミテッド、ヴァリアント・ファーマシューティカルズ、アポテックス・コーポレーション、エンド・インターナショナル・ピーエルシーなどの大手企業が含まれます。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/imarc999876-specialty-generics-market-global-industry-trends.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)