医療・医薬・福祉

株式会社DYM、タイ・バンコクのDYMインターナショナルクリニックにて抗原検査キットによる陰性証明書発行サービスを新規開始【タイ企業の要望に対応】

株式会社DYM
WEB事業や人材事業、海外医療事業等を行う株式会社DYM(読み:ディーワイエム、本社:東京都品川区代表取締役社長:水谷佑毅)の関連会社であるDYM Medical Service Co., Ltd.(読み:ディーワイエムメディカルサービス、本社:タイ・バンコク、代表取締役社長:水谷 佑毅)はタイで展開する「DYMインターナショナルクリニック」「DYM Health Check Up Clinic」にて、2021年9月10日(金)より新型コロナウイルスの抗原検査キットによる陰性証明書の発行を新規に開始いたしました。



■概要
タイ国内では国内の事業者からは経済活動再開にあたり、経済的に負担の高い「PCR検査による陰性証明書発行」だけでなく、「抗原検査キットによる陰性証明書」の発行を希望する声が上がっておりました。
このような要望を踏まえ、「DYMインターナショナルクリニック」「DYM Health Check Up Clinic」では2021年9月10日(金)より、新型コロナウイルスの抗原検査キットによる検査証明書発行サービスを新規に開始いたしました。
当院で使用しているタイFDA認可の抗原検査キット、もしくは薬局等で購入できるタイFDA認可の抗原検査キットをご持参の上、当院の中でキット検査を実施いただくことで、その結果を直接確認するかたちで、陰性証明書の発行※1が可能です。
証明書の信頼性を担保するため、ご来院いただく際には本人確認のためパスポート(コピー可)提示が必須となっております。
当院の発行する陰性証明書は商業ビルへの商品搬入時や、取引企業への出入り、ゴルフ場でラウンドする際などに必要となる「抗原検査キットの陰性証明書」として活用いただけます。
※1:陰性証明書は紙での発行となります。

■本サービスの詳細
・場所:両ブランチ可能(プロンポン33/1院、トンロー49院)
・時間:毎日9:00-18:00
・料金: LINE(@dymclinic)にてお問い合わせください

▶ご予約方法: LINE(@dymclinic)の外来予約のボタンからご予約いただけます

「DYMインターナショナルクリニック」及び「DYM Health Check Up Clinic」は、タイにおける日本式医療の充実に貢献し、タイに住む日本人の健康推進をサポート致します。

■DYM Health Check Up Clinic トンロー49院 概要


主医師   :Dr .Som-O
所在地   :139, RQ49 Mall 4th Floor, Unit 541,Soi Sukhumvit 49(Klang), Klongton-Nua, Wattana,Bangkok 10110
診療内容  :一般診療科・小児科・皮膚科・婦人科・整形外科・健康診断
診療時間  :月~日 
9:00~18:00(17:30 最終受付)
休診日   :12月31日、1月1日、1月2日、ソンクラーン
電話番号  :+66(0)2-107-1039

■DYM インターナショナルクリニック プロンポン33/1院 概要


主医師   :Dr. Kwan Dr. Noi
所在地   :593/29-41 Soi Sukhumvit 33/1, Sukhumvit Rd.,Khlong Tan Nua, Watthana, Bangkok 10110プロンポン駅徒歩3分
診療内容  :一般診療科・小児科・皮膚科
診療時間  :月~日
9:00~18:00(17:30 最終受付)
休診日   :12月 31日、1月1日1、1月2日、ソンクラーン
電話番号  :+66(0)2-107-1039

■DYM Medical Service Co.,Ltd. 会社概要
1.商号      :DYM Medical Service Co., Ltd.
2.代表取締役社長 :水谷 佑毅
3.設立年月日   :2013年9月
4.資本金     :8,000,000 バーツ
5.本店所在地   :Room S306,79 soi Sukhumvit 39,Sukhumvit Road, Klongton Nua, Wattana, Bangkok 10110
6.従業員数    :40名(2020年7月24日現在)
7.事業内容    :日本人向け病院事業
8.URL      :http://dymclinic.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)