ホテル・レジャー 医療・医薬・福祉

滞在型リハビリプラン「ホテルリハビリ」を10月1日より提供開始~低下したADLや歩行・手足の機能改善に特化したリハビリとホテル滞在を組み合わせた新サービス~

ロイヤルホテル
30泊付きで約200万円のベーシックプランと2泊3日の体験プランが登場

株式会社ポラリス(兵庫県宝塚市、代表取締役:森剛士 以下、ポラリス)と株式会社ワイズ(東京都港区、代表取締役会長兼 CEO 早見泰弘 以下、ワイズ)、株式会社ロイヤルホテル(大阪市北区、代表取締役社長:䕃山秀一 以下、ロイヤルホテル)は、ロイヤルホテルが運営するリーガロイヤルホテル内で、2021年10月1日(金)より、外出自粛により低下したADLや身体の機能改善を目指す高齢者や要介護者向けの「ホテルリハビリ」サービスを提供開始します。




▼現役医師が組んだ歩行改善プログラム・理学療法士らによる専門リハビリと、お家のようにくつろいでいただけるホテル宿泊を組み合わせたサービス
10月1日に、自費型の自立支援施設「ポラリス ステイPremium」をリーガロイヤルホテル内に開設します。2019年2月には、ワイズが運営する脳卒中の後遺症改善に特化した自費型パーソナルリハビリ施設「Y's ヘルスケアラボ 脳梗塞リハビリセンター大阪」も同ホテル内に開設しており、この度3社がもつ特長を活かし、低下したADLや身体の機能改善を目指す「ホテルリハビリ」サービスを提供することになりました。
※ADL:日常生活動作のこと。日常生活を送るために最低限必要な移乗、移動、食事、更衣等のことをさす。

▼2泊3日の体験プランと1か月の長期滞在で集中的にリハビリができるベーシックプランをご用意
今回提供するサービスでは、ホテルに滞在しながら快適な環境で集中的にリハビリを行うことで、ストレスのないリハビリ通所を実現しながら、一人ひとりに合ったオーダーメードのリハビリプランを提供します。

2泊3日のホテルステイとリハビリプランを体験できる体験プランでは、「ポラリス ステイPremium」での医師による事前事後カウンセリングとリハビリ(計約4時間)と「Y's ヘルスケアラボ 脳梗塞リハビリセンター大阪」の鍼灸+理学療法士によるリハビリ(計2時間×3回)の体験が可能です。

また、長期滞在型で集中的なリハビリができるベーシックプランでは、2時間×週5日の「歩行に特化」したリハビリと、2時間×週4日の「手足・生活動作の機能改善に特化」したリハビリを1か月に渡って体験できます。

また、介護スタッフが24時間体制でサポートするオプションもご用意。ホテルステイが組み合わさった本プランだからこそ実現できる手厚いサービスを提供します。

客室には、ホテルならではの機能的な設備やアメニティのほか、24時間のフロントサービス、数多くのレストランや付帯施設などを備え、大阪・中之島を拠点に長期間でも快適にお過ごしいただけます。

▼外出自粛により歩行や階段の昇降動作能力等のADLが3人に1人が低下。増えるリハビリニーズ
本年8月、40代~80代以上の怪我や病気の後遺症、または老化による身体の衰えからリハビリを必要とする人々、およびその家族計898名に対して調査を行いました。

2020年4月の新型コロナウィルスの感染拡大による緊急事態宣言解除後に、2020年3月以前に比べて、85.2%が「外出頻度が減った」 とし、72.2%が「リハビリ通所頻度が減った」と回答しました。それに伴い32.4%が 「日常生活動作(ADL)の低下を感じている」と回答。低下した項目は歩行(32.2%)、階段の昇降(19.6%)が上位となりました。コロナ禍の外出自粛が、リハビリを必要とする人の身体機能の低下につながっている状況が顕著となりました。

また、コロナ禍におけるリハビリ通所に関しては38.0%が「コロナが怖くて迷う」や「待合室の混雑が懸念」といった理由から「自粛すべき/自粛を検討すべき」と回答。新型コロナウィルスの感染拡大によって、身体状況の回復・維持のために有効なリハビリに通いにくい状況が生まれていることがわかりました。

この状況から、コロナ禍においても感染対策が整っている状況で安心してリハビリが受けられるサービスの提供が必要不可欠だと考え、新たなサービスを企画・提供することとなりました。

ホテルリハビリサービス概要


「ホテルリハビリ」体験プラン

・販売開始:2021年10月1日(金)
・日数:3日間(2泊付き)
・プログラム内容:<リハビリプログラム(以下、一例)>


‐ 初日:到着後、リハビリ2施設での事前カウンセリング
1.ポラリス:ADL情報や疾患状況、体力測定の結果からニーズと課題を抽出します。また、歩けるようになったら
やりたい事をお聞きして一緒に目標を設定します。
2.ワイズ:臨床経験豊富なセラピスト(理学療法士・作業療法士)が、お悩みや実際のお身体の状態から得た情報をもとに、後遺症が起きている仕組みや、状態を改善するための道筋を洗い出します。

‐ 2日目:2施設でのリハビリ体験
1.ポラリス:神経・筋肉を活性化するパワーリハビリテーションと、安全装置付きトレッドミルによる歩行訓練など2時間。
2.ワイズ:鍼灸1時間+理学療法士(または作業療法士)によるリハビリ1時間

‐ 3日目:チェックアウト後、2施設の終了時カウンセリング
1.ポラリス:予後予測と改善プランのご提案と、オプションサービス等をご説明いたします
2.ワイズ:独自の評価シートを用いて「いつまでに(期間)」「どこまで(改善レベル)」改善するかについて短期・中期・長期での見込みをお伝えします。
※脳梗塞リハビリセンターは事前・終了時カウンセリングの際も鍼灸・リハビリを実施します。

・料金:税込110,000円~
※宿泊費(1室2名様、2泊)・諸税・サービス料・朝食を含む
※リハビリルームにアクセスがしやすい同フロアのツインルームの場合のご料金です。お部屋のグレードアップは別途ご相談ください。

・お部屋タイプ:スタンダードツイン(27.4平方メートル )



「ホテルリハビリ」ベーシックプラン

・販売開始:2021年10月1日(金)
・日数:1か月(30泊付き)
・プログラム内容:<リハビリプログラム(以下、一例)>


‐ ポラリス:1回2時間×週5日の歩行に特化したリハビリ
神経・筋肉を活性化するパワーリハビリテーションと、安全装置付きトレッドミルによる歩行訓練に加え、近隣観光もトレーニングに組み込んだ完全オーダーメイドプログラム。

‐ ワイズ:1日2時間×週4日の手足・生活動作の機能改善を目指すリハビリ
オリジナル評価メソッドで改善目標までのステップを明確にします。コンディションを整える鍼灸と、リハビリの
門家である理学療法士・作業療法士によるパーソナルリハビリ。

・料金:税込1,960,000円~
※宿泊費(1室2名様、30泊)・諸税・サービス料・朝食を含む
※リハビリルームにアクセスがしやすい同フロアのツインルームの場合のご料金です。お部屋のグレードアップは別途ご相談ください。
※介護オプションご希望の方はご相談ください。

・お部屋タイプ :スタンダードツイン(27.4平方メートル )

・お問合せ:0120-599-108(ホテルリハビリ 総合案内) 
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)