美容・健康 流通

完全バランス栄養食「COMP Drink」がメジャーアップデート、12月6日(金)より販売開始。厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2020年版)」策定資料を参考に、いち早く対応。

コンプ
累計250万食以上を販売しているCOMPシリーズ*、ドリンクタイプの栄養設計をアップデート。飲みやすく、おいしくなって新登場。

株式会社コンプ(本社:東京都千代田区、代表取締役:鈴木優太)は、2018年4月1日に発表した「COMP Drink」にメジャーアップデートをかけ、栄養食トータルバランスド(TB)モデルとして、2019年12月6日(金)10時よりCOMP公式サイトにて販売開始いたします。令和2年より適用される厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2020年版)」策定資料を参考に、栄養バランスを調整しています。


*2019年11月28日時点でのCOMPシリーズ(Powder、Gummy、Drink)の自社ECサイト、イベント出展、小売店等での日本国内販売数合計。(各種400kcalを1食分として算出)

■ 製品詳細


まるで、豆乳のようななめらかさ。
注いで、飲むだけ。驚くほど手軽な食事です。

◆商品名:COMP Drink TB v.2.0(コンプドリンク トータルバランスドモデル バージョン2.0)
◆内容量:1箱 6本入り 6,000ml / 6,000kcal(1本あたり 1,000ml / 1,000kcal)
◆価格:
【通常購入】
COMP Drink 2.0 1,000kcal 6本×1箱 7,800円
COMP Drink 2.0 1,000kcal 6本×2箱 15,600円
COMP Drink 2.0 1,000kcal 6本×4箱 31,200円
COMP Drink 2.0 1,000kcal 6本×8箱 62,400円
【定期購入】
COMP Drink 2.0 1,000kcal 6本×1箱 7,410円
COMP Drink 2.0 1,000kcal 6本×2箱 14,820円
COMP Drink 2.0 1,000kcal 6本×4箱 29,640円
※全て税込価格になります
◆賞味期限:5ヵ月(未開封時)
◆原材料名:デキストリン(国内製造)、大豆たんぱく、パラチノース、植物油脂、水溶性食物繊維(イヌリン)、食塩、酵母 / セルロース、乳化剤、クエン酸K、炭酸Ca、リン酸K、炭酸Mg、V.C、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンE、硫酸第一鉄、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンA、葉酸、ビタミンK、ビタミンD、ビタミンB12
◆原材料に含まれるアレルギー物質(27品目中):大豆
◆販売開始:12月6日(金)AM 10:00-
◆販売サイト:COMP 公式サイト http://www.comp.jp/products/drink.html


厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2020年版)」策定資料を参考に、いち早く対応。

令和2年より適用される厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2020年版)」は、栄養に関連した身体・代謝機能の低下の回避の観点から、生活習慣病の発症予防及び重症化予防に加え、高齢者の低栄養やフレイルへの対策を考慮した検討が行われており、年齢区分の変更や、それに伴うビタミンDをはじめとした幾つかの栄養素の基準が変更になっています。

2019年12月6日(金)販売開始予定の「COMP Drink TB v.2.0」では、同基準における、最新の情報を参考に栄養設計・製造が行われています。(2019年11月28日時点)

(参照)
・「日本人の食事摂取基準」策定検討会 開催要綱
https://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10901000-Kenkoukyoku-Soumuka/0000204279.pdf
・第6回「日本人の食事摂取基準(2020年版)」策定検討会資料
https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000209592_00004.html


パッケージ&デザインを一新。ひと目でわかる、PFCバランスとフレーバーイメージ。



「COMP Drink」のパッケージが使いやすくなりました。デザインも一新、P(タンパク質)15%、F(脂質)29%、C(炭水化物)56%のバランス数値*を明示、COMPシリーズ初となる色を採用することで、豆乳フレーバー飲料であることを視覚的にイメージできるようにしました。
*パッケージ上のPFCバランス数値は栄養成分分析値を参考に、デザインに落とし込んだものです。実際の数値とは若干異なります。


COMPシリーズの開発背景、および現在の利用者の実態

もともと、COMPシリーズはビジネスマン、クリエイター、プログラマー、ゲーマーなど、趣味や仕事に没頭し、忙しくて食事の栄養バランスが気になる方々のために開発された栄養食です。

しかし、最近では食の細い女性のお客様、効率良くエネルギーを摂取したい高齢のお客様、自身のパフォーマンスを高めたいアスリート、海外での安定した食事が必要な方々など、ご自身の目的や課題に応じて上手にCOMPシリーズの商品をご活用いただく例が増えてきており、様々なお客さまに受け入れていただける製品へと成長を遂げています。

おかげさまで、COMPシリーズの購入者数はおよそ5万人にのぼり(2019年11月28日現在)、20代後半~40代前半を中心に、男女問わず幅広い年齢層のお客様にご利用いただいています。


COMPの栄養食トータルバランスド(TB)モデルとは

COMPの栄養食トータルバランスド(TB)モデルは、日本人の健康に欠かせない栄養素*を独自のバランスで配合した、COMP製品における栄養モデルの1つです。
このTBモデルには、これらの栄養素をバランス良く摂取するための工夫がいくつも施されています。
現在はパウダータイプ、グミタイプ、ドリンクタイプの3種類のラインアップを取り揃えています。
今後、COMPでは3種類以上の栄養モデルリリースを予定しています。
・トータルバランスド(TB)モデル
・糖質調整(LC)モデル ※2020年1月~2月、詳細発表&対象商品リリース予定
・脂質調整(LF)モデル ※2020年夏~秋、詳細発表&対象商品リリース予定

* パウダータイプ、グミタイプは厚生労働省「日本人の食事摂取基準 (2015年版)」、ドリンクタイプは「日本人の食事摂取基準(2020年版)」策定資料に定められているタンパク質(必須アミノ酸: バリン、ロイシン、イソロイシン、リジン、トレオニン、トリプトファン、ヒスチジン、メチオニン、フェニルアラニンを含む)、必須脂肪酸(体内で他の脂肪酸から合成できないために食事から摂取する必要がある脂肪酸であり、多価不飽和脂肪酸のうちn-6 系脂肪酸、n-3 系脂肪酸を指す)、ビタミン&ミネラル(厚生労働省「日本人の食事摂取基準 (2015年度版)」において推定平均必要量, 推奨量あるいは目安量が定められているビタミン及びミネラルを指す。ビタミンA, ビタミンB1, ビタミンB2, ナイアシン, パントテン酸, ビタミンB6, 葉酸, ビオチン, ビタミンB12, ビタミンC, ビタミンD, ビタミンE, ビタミンK, カルシウム, クロム, 銅, ヨウ素, 鉄, マグネシウム, マンガン, モリブデン, リン, カリウム, セレン, ナトリウム, 亜鉛)、食物繊維を含みます。


■ 会社概要
会社名:株式会社コンプ
所在地:〒101-0052 東京都千代田区神田小川町2-2 サンブリヂ小川町ビル5F
代表者:代表取締役Founder 鈴木優太
設立:2015年10月13日
URL:http://comp.jp
事業内容:食品の企画販売

■ 製造工場
会社名:守山乳業株式会社 神奈川工場
所在地:神奈川県南足柄市塚原367-2

<お客様お問い合わせ先>
ec@comp.jp

<報道関係者お問合せ先>
コンプ広報事務局
TEL:03-5411-0066
FAX:03-3401-7788
E-mail: pr@comp.jp
担当: 柴山(070‐1389‐0172)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会