インテリア・雑貨 美容・健康

マスクに新たな付加価値を!

ジャパン・ライフ・デザイン株式会社
日本製オリジナル高品質三層不織布マスクでWITHコロナの日々を元気よく暮らす!

 ジャパン・ライフ・デザイン株式会社(本社東京都千代田区)は、2021年3月から、千葉県の自社工場にマスクの精密生産設備を導入し、MADE IN JAPANの三層不織布構造のカスタマイズマスクの生産を開始しました。  毎日新鮮な気持ちで暮らせる社会の構築に貢献することが我々のビジョンです。  to Bのお客様向けにカスタマイズマスクサービスをご提供させていただき、to Cのお客様向けに#mask(ハッシュマスク)というオリジナルカラーのファッションコーディネートを意識したカラーマスクをご提供させていただいております。



◆カスタマイズマスクの特徴

独自の生産技術

 カスタマイズマスクについては、特にキャラクターやロゴ、社名などを正確に配置することがとても重要です。そして生地の印刷とマスク生産の際は、精密な技術が不可欠です。

 独自の印刷とAI技術により確な柄や色のマスクの印刷に向いたスパンレース不織布の素材を選定し、色や柄だけではなく、さらに艶と質感を高めることもできました。一枚一枚のマスクを連続生産しながら、配置位置を特定するセンサーで、精密な裁断による一致性を確保します。

 また、印刷した生地の繊維の隙間に残ったインクは、マスクの通気性を悪くする原因になり、マスクの快適さを損ない、通気性の問題を招きます。繊維の隙間に残ったインクをなくす方法も開発しました。

安全・安心の品質保証

 上記の技術により、日本の検査機関である「一般財団カケンテストセンター」の検査を受け、全項目において合格となりました。特に微粒子、ウイルス飛沫、花粉などの測定結果は、PFE、BFE、VFE共に99.9%以上で、基準より一桁厳しい目標をクリアしました。また、通気性の性能は、基準値の5.0に対して3.5の結果となり、子供に使用しても安心な通気性能を確保しました。さらに、子供が食べでも安心な食用インクを採用することで、安全性の問題もクリアしました。

◆カスタマイズマスクの期待される効果


A.オリジナルマスクをユニフォームのアイテムの一つとして着用することで、アイデンティティ形成の促進
B.カラフルなオリジナルマスクを着用することで、毎日の気分をリフレッシュし、仕事の効率化向上
C.通勤中や業務中に長時間かつ効率的なビジュアル広告の効果の実現
D.景品やノベルティーとして配布することで、更なる宣伝効果を期待

◆ご利用者様の声(一部例抜粋)
1.大手ファストフード会社はロゴ入りの4色マスクを作成後社内の管理職に配り職場での一体感が生まれたとのことです

2.クラウドファンディングを通して、大学OBや関係者、ファンがオリジナルマスクを購入して選手を支援し、大学のスポーツリーグ戦で、コロナの蔓延を防ぎつつ選手達を応援することができ、その後のアンケート調査で、94%以上の方から、このような応援プロジェクトに今後も参加したいという非常にポジティブな答えを頂きました

3.社員着用とお客様プレゼント・・・
会社の福利厚生として、社員に配り、社員と会社の一体感をもたらした。自社商品を購入するお客様にプレゼントすることで、会社の広告宣伝にもなります




4.会社のQRコードを入れたマスクを社員が着用して、展示会に出展し、 QRコードをスキャンすることで、会社のホームページにアクセスでき、広告宣伝の効果が得られたとのことです


5.写真家の展示会で、代表的な写真をマスクの全面に印刷し、ファンの方へ記念品として販売し、ご好評をいただきました

6.学校の卒業式の記念品として卒業生たちへのプレゼントや、大学の学園祭での配布用としても用いられました

◆自社ブランドも9月13日発売


 自社ブランドの#mask(ハッシュマスク)はお客様が「よりスタイリッシュで、よりシャープに見える」カラーマスクをご提案します。5色入ったマスクで毎日のファッションコーデを楽しみコロナ禍でもオシャレを届けたいという思いから誕生しました
 第1弾:イエローベース肌向け、ブルーベース肌向け(各5色)の2タイプ、上記の単色カラー10タイプ、小さめ&キッズ向け(3色、2柄)の1タイプのマスクをそれぞれ5枚セットとして販売開始しました




ジャパン・ライフ・デザイン株式会社
101-0032 東京都千代田区岩本町2-6-9 佐藤産業ビル9階
website: https://www.j-ld.co.jp/
online shop: https://www.hashmask.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)