医療・医薬・福祉 外食・中食

知的障がい者の就労を目的としたカフェ「magnet」が愛知県名古屋市に10月1日グランドオープン

特定非営利活動法人障がい者みらい創造センター
~ 有名店の協賛により実現 ~


報道関係各位
《2020年9月24日》
《特定非営利活動法人障がい者みらい創造センター》

知的障がい者の就労を目的としたカフェmagnet愛知県名古屋10グランドオープン
~ 有名店の協賛により実現 ~

特定非営利活動法人障がい者みらい創造センター(本社:愛知県名古屋市南区、理事長竹内亜沙美)は、主に知的障がい者・発達障がい者の就労を目的としたカフェ「magnet」を愛知県名古屋市瑞穂区堀田に2021年10月1日(金)にオープン致します。また、オープンを記念してテープカット式典を10月1日10時より行います。
取材申込:(連絡先)みらせん堀田052-627-7355

【URL】http://cafe-magnet.info https://mirasen.org





magnet3つの特徴、こだわり
1.就職を目指す障がい者に実践的な就労訓練を実現
2.企業の協賛により一流の商品の提供を実現
3.それぞれに合った働き方の実現

1.就職を目指す障がい者向けの実践的な就労訓練を実現
障がい者が一般就労を目指すために利用する福祉事業所の数は年々増えています。ほとんどの福祉事業所は、利用者とスタッフのみの環境になってしまい、社会に開かれていないことが福祉の課題にもなっています。
今回、カフェを就労訓練の場所とした理由は、社会との繋がりをもちながら地域の方と近い距離感で就労にむけた訓練を行える環境にするためです。
カフェの外観には、福祉事業所の看板や障がい者が働いていることは記載していません。店内は福祉施設が運営していると思えないオシャレな空間になっています。一般的なカフェとして運営する中で、調理や接客を通してお客様との関りから学んでいくことが一般就労に繋がると考えています。障がい者は就労訓練を受けながら給与を稼ぐことができるのも特徴です。また、障がいがあっても一人で自信をもって業務に取り組めるよう、障がい者にとって分かりやすい動画のマニュアルや写真のマニュアルがたくさんあり、分かりやすくなっています。






2.専門店の協賛により一流の商品の提供を実現
専門店によるメニュー提供と技術指導により、専門店の味を再現することができました。コーヒーは「ダブルトールカフェ」、紅茶は紅茶専門店「ラティス」、日本茶は老舗「妙香園」、ランチのカレーはとんかつ家「比呂野」と4つの有名店が協賛しています。各専門店の商品をお楽しみいただけます。福祉だからと中途半端な商品を提供することは一切いたしません。一度、ご来店いただければクオリティーに満足していただけるはずです。



3.それぞれに合った働き方の実現
カフェでは、福祉制度の就労移行支援制度や就労継続支援制度が使えるため、就労訓練をするだけでなく、無理なく働くことができます。週に1回や数時間から慣れていくこともできます。また、提携先に飲食店や社員食堂があるため、カフェで身に付けた技術をそのまま活かせる就労ができるのも特徴です。障がい理解のある支援者と共に、働くうえでの「障がい」を理解し、やれる仕事ではなく、やりたい仕事につけるよう支援します。

magnetマグネット》誕生の背景
障がい者は「できないこと」にフォーカスされがちです。苦手なことがあっても懸命に頑張ろうとする意志の強さや、持っている力を十分に発揮しようとする姿勢には、気付かされることが多くあります。そんな障がい者の働く姿や人間的魅力が世の中の人を引き寄せたらいいなという想いからmagnet(マグネット:磁石)と名付けました。
Magnetには引き寄せる以外に「たまり場」の意味もあります。どなた様も気軽にきていただけるようにアットホームな雰囲気を大切に運営していきます。

オープンイベント
グランドオープンイベントとしてテープカット式典を10月1日10時より開催します。
当日はドリンクやデザートの試食を配ります。また、10月1日~31日は、現金での会計に限り、1,000円ご利用ごとに次回の来店時にご利用できる500円商品券をプレセントします。この機会にぜひ、ご来店ください。





【店舗概要】
店名:magnet マグネット
所在地:愛知県名古屋市瑞穂区苗代町26-5
TEL:052-627-8333
営業時間:10時半~22時(行政の指導により変わることがあります )
定休日:水曜日
URL:http://cafe-magnet.info


特定非営利活動法人障がい者みらい創造センター》について
理事長竹内亜沙美が名古屋市内学校で特別支援教育教諭として勤務していた頃に、障がい者に関わる社会問題を解決するために設立。現職の教員としてNPO活動をした後、公務員を退職と同時に全国初となる知的障がい児就労支援教室を開所し厚生労働大臣賞受賞をした。社会起業家になり3年半で7拠点を開所し、200名以上の障がい児者を支援している。

【会社概要】
会社名:特定非営利活動法人障がい者みらい創造センター
所在地:愛知県名古屋市南区松池町1丁目19番地
代表者:理事長 竹内亜沙美
設立:2017年2月
URL:https://mirasen.org
事業内容:障がい児就労支援教室の運営・生活力向上型ショートステイの運営・障がい者雇用コンサルティング・障がい理解に関する講師講演

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
特定非営利活動法人障がい者みらい創造センター 堀田事業所 担当:小川
TEL:052-627-7355
e-mail:info@mirasen.org
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)