美容・健康

【北海道 サツドラ限定発売】大人の肌トラブルを防いでクリアな肌へ<明色美顔水 クリアリセットキット>が登場!

株式会社桃谷順天館
130余年の歴史がある化粧水「美顔水」と韓国コスメのニュートレンド「拭き取りパッド」がセットになった限定キットが登場。「伝統×トレンド」のニュースタンダードなスキンケアをお試しください。

美と健康を追求しつづけて136年、桃谷順天館(ももたにじゅんてんかん)グループの株式会社 明色化粧品(めいしょくけしょうひん)は、「マスク荒れやニキビのケアができる化粧水」と大好評の「明色美顔水 薬用化粧水」と韓国でも大人気「拭き取りパッド」がセットとなった「クリアリセットキット」を、2021年7月22日(木)にサツドラ店舗にて発売開始しております。



歴史×トレンド!?「美顔水」を「拭き取りパッド」で使う新感覚スキンケア

130余年の歴史があり「マスク荒れやニキビのケアができる化粧水」と
大好評の「明色美顔水 薬用化粧水」が、今、韓国で大人気の拭き取りパッドとセットになって登場しました。



<明色美顔水 クリアリセットキット内訳>


\ニキビ研究130余年/
130年以上愛され続けるロングセラー化粧水
W配合の薬用有効成分ホモスルファミンと
サリチル酸(BHA)の効果でニキビをケア。
毛穴につまった古い角質をスッキリ除去して清潔な肌に



\韓国の新定番 拭き取りパッド/
肌あたりなめらかでやさしく、毎日のケアにぴったりな両面使えるパッド
凸凹面 :ザラつきや毛穴が気になる部分に
フラット面:化粧水をなじませ肌を整える


<明色美顔水 クリアリセットキット>



薬用クリアリセットキット
 ・美顔水 容量90ml
 ・拭き取りパッド 30枚

  1,320円(税込)


開発背景・想い

肌トラブルを防ぐお肌のケアとして、角質ケアは重要です。
近年、コスメ大国である韓国では簡単に角質ケアなどのスキンケアができるアイテムとして、<拭き取りパッド>が注目され、美容トレンドに敏感な人やニキビ・毛穴が気になる人に支持されています。明色化粧品ではそんなスキンケアの新トレンドを歴史と伝統のある「明色美顔水 薬用化粧水」とセットにしてお使いいただくことにより、より効果を実感いただける特別キットの開発を進めてまいりました。弊社研究によると拭き取りパッドは摩擦係数が低い為、お肌に優しく、しっかりと角質ケアができることがわかっています。

『「いつも」そばにある化粧水をいつもと違った使い方をしてみる。』
この想いに、株式会社サッポロドラッグストアーが共感してくださりコンセプトからデザインの監修にいたるまでご一緒し北海道のサツドラ店舗で発売することとなりました。


美顔水の歴史

当社創業のきっかけであり、美顔シリーズの起源である「にきびとり美顔水」は、明治18年の発売から今日に至るまで愛され続けています。創業者がニキビに悩む妻を想い創製し、西洋医学に基づいた日本で最初の化粧水と言われています。





美顔水シリーズ ラインアップ




◆明色美顔水 薬用化粧水【医薬部外品】
90mL / 880円(税込)

有効成分ホモスルファミンとサリチル酸(BHA)をW配合。
ニキビの原因をしっかり除去しながら、テカリしらずのさらさら肌をキープし
スッとした使用感で肌をキュッとひきしめます。ニキビの他、ニキビ跡、テカリ、毛穴の開きや黒ずみ、くすみが気になる方に支持されています。




◆薬用メンズ美顔水【医薬部外品】
90mL / 880円(税込)

男性の頑固なニキビ・テカリに!
高い殺菌効果でクリーンな肌へ導きます。
ひげそり後のデリケートな肌にもおススメ。




◆薬用美顔石鹸【医薬部外品】
80g / 550円(税込)
ニキビの原因である過剰な皮脂や毛穴づまりをしっかり殺菌&洗浄。
背中や胸元など、体のニキビ対策にも!


会社概要


会社名:株式会社 明色化粧品
代表者:代表取締役社長
桃谷 誠一郎(ももたにせいいちろう)
設立:1993年12月
本社:大阪市中央区上町1丁目4番1号
事業内容:化粧品等の販売
https://www.meishoku.co.jp/

会社名:株式会社サッポロドラッグストアー
代表者:代表取締役社長兼 CEO
富山 浩樹(とみやま ひろき)
設立:1983年4月
本社:北海道札幌市東区北8条東4丁目1番20号
事業内容:地域医療対応型ドラッグストアチェーンの営業・運用
URL:https://satudora.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)