美容・健康 ホテル・レジャー

【リーガロイヤルホテル(大阪)】「ザ・プレジデンシャルタワーズ」のアメニティにSDGsを意識したブランドを一部導入           

ロイヤルホテル
クリーンビューティブランド「athletia」初のホテルアメニティが登場 導入日:10月1日(金)~

 リーガロイヤルホテル(大阪市北区中之島、総支配人 荻田 勝紀)は、エグゼクティブフロア「ザ・プレジデンシャルタワーズ」の客室62室に、地球環境に配慮したものづくりを行うクリーンビューティブランド「athletia(アスレティア)」(株式会社エキップ)のスキンケアアメニティを10月1日(金)から導入します。


導入スキンケアアメニティ イメージ
リーガロイヤルホテルでは、これまでも2連泊の方にリネン・アメニティ交換不要のECOプランを用意するなど、プラスチックや洗剤の使用量を削減し、地球環境への負荷の軽減に取り組んできました。
2025年の「大阪・関西万博」に向けて、SDGs達成への取り組みが加速的に求められる中、サステナビリティを意識したものづくりを展開する「athletia」の企業理念や姿勢に共感し、今回の新規アメニティの導入に至りました。「athletia」が宿泊施設のアメニティ事業に参入するのは今回が初めてです。

ザ・プレジデンシャルタワーズ「モダンクラシック スイート」イメージ
■athletiaについて


 2020年2月に誕生した、花王グループの株式会社エキップが展開するスキンケア&ライフスタイルブランド。日本発のクリーンビューティブランドとして、地球環境に配慮したものづくりの姿勢やコンセプト、高い技術力や製品力の好評を得ています。サステナビリティや社会貢献、企業姿勢の透明性、消費者がクリーンビューティに求める基準が高い欧州・UKにも進出するなど急速に認知が広がる注目のブランドです。
■athletiaのスキンケアについて
 athletiaのスキンケアは、エナジェティックスキン™を目指し、肌の“体幹”を鍛えるという独自のアプローチ。すこやかなうるおいを届ける植物由来成分の効果を角質層に。肌とからだの基礎体力をあげるエクササイズを毎日の習慣に。すると血色感のある、弾むようなツヤがあらわれます。肌もからだも、あなたの意思ひとつで変わる。エナジェティックスキン™と出会ってください。


導入アメニティ 概要

【導入日】 2021年10 月1日(金)~
【対象】 ザ・プレジデンシャルタワーズ 全客室(62室)
【アメニティ内容】
1.トリートメントクレンジングオイル 4mL×1包
2.スムーススクラブウォッシュ 3g×2包
3.コアバランスオイル 5mL×1本
4.コアバランストーニングローション3mL×2包
5.スキンプロテクションUVジェル30 2g×1包


■ザ・プレジデンシャルタワーズ(タワーウイング23階~27階)
 ホテルの中のホテルとして62室の客室を備えるエグゼクティブフロア「ザ・プレジデンシャルタワーズ」。パーソナルコンシェルジュをはじめ格式高い洗練されたサービスと癒しとやすらぎを追求したおもてなしでお客様をお迎えします。8月には「モダンクラシック」をコンセプトに38室を、グレーを基調にコーポレートカラーのグリーンを取り入れた格式ある落ち着いたデザインに改装しました。
ザ・プレジデンシャルタワーズ「モダンクラシック エグゼクティブツイン」イメージ
 エントランスは、ホテル1階メインロビーの柱にもあしらわれている鳥の模様をモチーフとした図柄の暖色系のカーペットと、ホテルの外観に見られる燕子花をモチーフにシーンによって変化する照明が柱のデザインが印象的な空間です。その先の専用ラウンジでは、時間帯に合わせて充実したお食事やお飲み物をご用意し、ラウンジ内に設置した書棚には約1,000冊の本が並び、ここでしか味わえない時間をお過ごしいただけます。
エントランス
ライブラリー
専用ラウンジ
※写真はイメージです

<お客様のお問い合わせ先>
リーガロイヤルホテル TEL.06-6448-1121(代表)
リーガロイヤルホテル ホームページ https://www.rihga.co.jp/osaka/

<リーガロイヤルホテル>
https://www.rihga.co.jp/osaka
Facebook:https://www.facebook.com/rihgaroyal.osaka
Instagram: https://www.instagram.com/rihgaroyalhotel_official

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)