美容・健康 医療・医薬・福祉

西新宿で歩いてイルミを巡って美脚になろう! 『FUTOMOMOすっきりウォーク』12月20日(金) 開催決定!

株式会社 協和
~鈴木大地スポーツ庁長官と一緒に歩く~

株式会社協和(東京都新宿区、代表取締役:堀内泰司)は、東京都に本社や事業所を構える10の企業や団体で構成される「FUTOMOMO実行委員会(東京都千代田区、事務局:株式会社Publink -パブリンク)」に参画し、働く女性の運動実施率アップのため、西新宿を歩くイベント『FUTOMOMOすっきりウォーク』を12月20日(金)に開催いたします。



◆「FUTOMOMOすっきりウォーク」 イベント◆
働く女性を対象に約50名が、鈴木大地スポーツ庁長官と一緒に、新宿西口(サザンテラス広場~新宿中央公園)の約3kmを50分で歩きます。元五輪競歩選手・柳澤哲によるウォーキング講座や、年末年始の西新宿イルミネーション「西の陣」と連携した、点灯式も実施いたします。

【開催概要】
日時:2019年12月20日(金) 16:30~18:30
16:30-17:00 点灯式・オープニング・鈴木長官挨拶・歩き方講座・写真撮影
17:00-18:15 ウォーキング・ストンプラリー※1
18:15-18:30 エンディング
場所:新宿西口(サザンテラス広場~新宿中央公園)
参加者:約50名 *うち抽選20名が鈴木大地スポーツ庁長官と一緒に歩きます
参加費:無料
主催:FUTOMOMO実行委員会
HP:https://futomomo-sukkiri.com/
*小雨実施・荒天中止 雨の場合はイベントの内容が一部変更となる場合があります。

■背景
成人の週1回以上のスポーツ実施率は平均で55.1%と年々上昇していますが、20~50代女性の実施率が40%代と特に低く、約8割が「運動不足を感じる」と回答しています※2。スポーツ庁は平成28年に、歩くことをもっと楽しく、楽しいことをもっと健康的なものに変えていくプロジェクト「FUN+WALK PROJECT」を発足。また、平成29年より国民のスポーツ実施率向上のための事業プラン「パブコン※3~もしも私がスポーツ庁長官だったら~」に取り組んでいます。
第2回パブコンにて、経済産業省の紺野春菜氏が「ふとももすっきりプロジェクト」と題した、楽して綺麗に健康になれるという企画で最優秀賞を受賞。健康志向の低い働く若い女性に歩き方を意識してもらうイベントを、西新宿で実施するに至りました。


■趣旨
年末年始に開催される西新宿イルミネーション「西の陣」と連携し、「歩いてイルミを巡って綺麗になろう」をテーマに開催いたします!
スポーツ庁や企業では歩きやすい服装での通勤や通勤時間、ランチタイム等のすき間時間を活用して「歩く」ことを推奨し、健康増進を図ってきました。
しかしながら、特に20~30代の女性は「スニーカー通勤で健康」よりも、足が美しく見えるヒールを選んだり、重い荷物で一駅歩くことができない、という現実があります。歩く距離や靴を変えなくても、歩幅を広く早く歩くことで、いつもより少しハードな運動になり、ヒップアップや、太ももから足首にかけてスッキリした美しいスタイルを目指すことができます。
そこで、目安になる歩幅の広いフットマークを街全体に設置し、美しいスタイルに導くウォーキング講座、西新宿のイルミネーションと連携した、働く女性の美と健康を応援する楽しいウォーキングイベントを開催することになりました。

■コース
サザンテラス→中央公園→サザンテラス コース全体で約3km、50分

■イベントの特徴
1.鈴木大地スポーツ庁長官と一緒に歩く!
お申込みの中から抽選で20名が鈴木大地スポーツ庁長官と西新宿の街を一緒に歩きます。
2.イルミネーション点灯式
サザンテラス広場のオープニングセレモニーにて、イルミネーションを一斉に点灯。
3.元五輪競歩選手・柳澤哲による、美脚!ウォーキング講座
元五輪競歩選手・柳澤哲によるウォーキング講座(約10分)。日常の歩き方を少し変えるだけでヒップアップや太ももから足首までスッキリしたスタイルに。
4.西新宿の街にフットマークを設置!街全体で健康に
西新宿のスポットにフットマークを設置(予定2020年1月15日まで)。イベント後も足跡に合わせて歩く意識付けを継続できます。設置場所は、サザンテラスとモザイク通りなどを予定。
5.見て楽しむ!新宿中央公園でのキャンドルナイト
年末年始の西新宿イルミネーションと連携します。新宿中央公園では参加型の「Candle Night @Shinjuku Central Park」が楽しめます。
6.集めて楽しむ!ストンプラリーで豪華景品も!
足を踏み鳴らす「stomp(ストンプ)」×「スタンプラリー」を組み合わせた、ストンプラリーを実施。詳細は当イベントページにてお知らせいたします。

<イメージ画像>

■「FUTOMOMOすっきりウォーク」コース表示アプリ 『リンククロス アルク』
リンククロス アルクは、新しい発見があり、いつでも散歩が楽しくなるSOMPOひまわり生命が提供するアプリです。

◆FUTOMOMO実行委員会の今後の展開◆
今回は西新宿で「FUTOMOMOすっきりウォーク」イベントを初めて開催しますが、働く世代の運動実施率の向上のために、今後も継続していきます。フットマークを設置するなど街と連携したイベントなどを開催していく予定です。「歩く」ことをさらに身近に、働く世代の女性がしっかり歩いて体力をつけられるような社会を目指していきます。

<FUTOMOMO実行委員会 企業と団体一覧>




1 小田急電鉄(株)
「“歩く”を通じて新宿の魅力をもっと」 小田急グループでは、スポーツの力を通じた沿線地域の持続的なまちづくりを推進しています。 今回は本プロジェクトに賛同し、多くの方に新宿を“歩く”ことでもっと健康になってもらうと共に、当社主体のイルミネーションにもお越し頂き、新宿の魅力をもっと知ってもらいたいと考えております。
2 (株)協和
化粧品と美容健康食品の製造販売を行っており、高純度・高実感ブランド「fracora」を通販で展開しています。協和は平成31年度スポーツ推進モデル企業に選ばれ、2011年からスロートレーニングを開始するなど、社員の健康管理について積極的に取り組んできました。本社を構える西新宿で、働く世代のスポーツ及び美と健康の促進に取り組んでいきたいと考えています。
3 (株)ディー・エヌ・エー
健康経営銘柄2019に選定されたDeNAでは、社員の健康サポートをすると共に、健康経営の普及活性活動にも力を入れています。今回のプロジェクトを通じ、新宿周辺の方々に健康づくりの基礎であるウォーク活動に興味を持っていただけること、また、その楽しさに気づいていただけることを期待しています。
4 (株)Publink -パブリンク
「政官民が連動〈Link〉し、共創していく社会を実現する」”Publink” は、国と民間の「繋ぎ」になる人材= パブリンガルのネットワークを活用し、政策とビジネスがwin-winになり、その価値を最大化するためのサポートを実施いたします。今回のふとももスッキリプロジェクトで官民共創を行っていきます。
5 (一社)社会的健康戦略研究所
一般社団法人社会的健康戦略研究所では、世界保健機関(通称WHO)が掲げる健康の要素である「社会」、「身体」、「心」に着目し、組織や個人の健康度の向上につながる手法の研究とその社会実装をミッションとしています。今回のイベントは、歩くことをテーマにしながらも、その目的や自然と行動したくなる仕掛け等、これからの「自然と健康的な生活をおくることのできる街づくり」を実現する上での多くの有力な要素が包含されており、今回のイベントを通して広く社会に展開できる知見が得られることを期待しています。
6 (株)イトーキ
イトーキは、日常の働き方にちょっとした工夫をすることでできる健康活動「Workcise(R)」(ワークサイズ)を提唱しています。オフィスなどで自然に身体を動かして健康増進ができるしかけや、空間づくりを提案しています。働く世代が健康になれる、楽しく歩いてみる、そのきっかけをつくる、本プロジェクトの趣旨に賛同します。
7 (株)カスタムライフ
株式会社カスタムライフは読めば結論が出るお買い物攻略メディアを運営している会社です。このメディアは30代前後の働く女性の皆様にも多く読んでいただいております。今回の活動を通じ、健康と美を再度意識していただくきっかけの場となる企画を作っていきたい思います。
8 (株)ラフール
弊社では組織解析サーベイをご提供しており、従業員の心と体の健康には日常的な継続施策が非常に大事だと考えております。今回、活躍する女性が楽しく参加したくなる健康増進施策に共感をし、日常的な健康活動につながる文化として、より多くの企業様へ広めていきたいと思っております。
9 SOMPOホールディングス(株)
SOMPOホールディングスグループでは、「お客様の安心・安全・健康に資する最高品質のサービス」を提供するためには、その原動力である「社員および家族の健康」が大切であると考え健康経営を推進しています。西新宿を舞台として、働く人たちの健康を応援するこのイベントの趣旨に賛同し参加させていただくこととしました。
10 新宿区100人カイギ
世界一人間が交差する新宿区、世界一を決めるオリパラが行われる新宿区で、 都市のあり方や魅力の発見を目的に、2018年11月から行っている ゲストと参加者、参加者と参加者をゆるやかにつなぐコミュニティです。(毎月第3木曜日にイベント開催・最終回は2020年6月)今回のイベントでさらに西新宿の人達を繋いでいきたいと思います。


■スポンサー企業一覧※4
小田急電鉄(株)/(株)協和/(株)ラフール/(株)カスタムライフ/大塚製薬(株)/SOMPOホールディングス(株)

<FUTOMOMOすっきりウォーク発起人>
紺野 春菜(こんの はるな)



経済産業省 商務・サービスグループ ヘルスケア産業課 係長
2012年経済産業省入省。貿易経済協力局資金協力課、製造産業局素材産業課等を経て、現在ヘルスケア産業課にて、企業が従業員等の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に実践する「健康経営」の推進を行う。

<ウォーキング指導 プロフィール>
柳澤 哲(やなぎさわ さとし)

ウォーキングトレーナー/元五輪競歩選手

引退後、東京大学生涯スポーツ健康科学研究センターに勤務。高齢者・低体力者のトレーナーとして5年間従事。現在は2020年東京五輪に向けたJOC強化スタッフとして日本代表選手をサポートする傍ら、ウォーキングトレーナーとして、企業や団体、個人を対象に指導。ウォーキングを科学するを目指す。
<所属>協和/NPO法人東大スポーツマネジメント研究会理事/JOC陸上競技強化スタッフ/山梨学院大学陸上部コーチ
<選手実績>
2000年 シドニー五輪 20km競歩出場
2001年 世界陸上20km競歩7位入賞(日本人初)
2002年 アジア大会20km競歩銅メダル

※1足を踏み鳴らす「stomp(ストンプ)」×「スタンプラリー」を組み合わせた造語 ※2「スポーツの実施状況等に関する世論調査」(平成30年度 スポーツ庁実施) ※3パブリック・コンペティションの略 ※4 2019年11月29日現在


実行委員会概要
■FUTOMOMO実行委員会 事務局(株式会社Publink -パブリンク)
所在地:〒100-0013 東京都千代田区霞ヶ関1-4-1 日土地ビル2階
TEL:090-2934-6127
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会