医療・医薬・福祉 美容・健康

99%1の消毒力に、うるおい持続成分をプラス 日本アルコン、つけおきタイプのソフトコンタクトレンズケア新製品「クリアケア(R) プラス ハイドラグライド(R)」9月29日発売

日本アルコン株式会社
・ケア製品による、コンタクトレンズ装用の「長時間続く快適性」のニーズに着目2。 うるおい持続成分を新たに配合し、ケアするたびにレンズにうるおいをチャージ3。 実際に製品を使用した海外ユーザーの92%が1日中快適であると回答4 ・眼疾患の原因となる細菌・真菌・アカントアメーバに対し99%1の消毒力を発揮 ・コンタクトレンズ装用感の悪化やくもりの原因となる、タンパク質汚れに対する優れた洗浄効果5




日本アルコン株式会社 (本社: 東京都港区、代表取締役社長:リック・コズロスキー、以下「日本アルコン」) は、高いユーザー満足度6を誇る「エーオーセプト(R)クリアケア(R)(販売名:エーオーセプト プラス)」の優れた洗浄・消毒力と簡便性はそのままに、うるおい持続成分「ハイドラグライド(R)」を新たに配合したソフトコンタクトレンズケア製品「クリアケア(R) プラス ハイドラグライド(R)」を9月29日(水)に発売しました。今後順次、全国のドラッグストアおよびコンタクトレンズ販売店での取り扱いを拡大していきます。

「クリアケア(R) プラス ハイドラグライド(R)」は、これまで満たされていなかった「長時間続く快適性」のニーズを満たしつつ、従来求められてきた「優れた消毒・洗浄効果」を提供する新製品です。

日本アルコン株式会社 代表取締役社長である、リック・コズロスキーは、「クリアケア(R) プラス ハイドラグライド(R)」の発売に際し、次のように述べています。
「コロナ禍ということもあり、洗浄・消毒に対する消費者の意識が高まる中、既存の『エーオーセプト(R)クリアケア(R)』の高い洗浄力・消毒力はそのままに、ケア製品ユーザーが求めていた『長時間続く快適性』や『うるおい』という付加価値をレンズケアユーザーの方々に提供することができ、嬉しく思っています」

「長時間続く快適性」と「うるおい」に着目
 コンタクトレンズケア製品のユーザーに対してアルコンが行った調査2によると、ケア製品において
最も重要視しているポイントとして、「優れた洗浄効果」「優れた消毒効果」「長時間レンズが快適」「1日中レンズがうるおう」の4つが挙げられました。しかしそのうち、「長時間レンズが快適」「1日中レンズがうるおう」の2項目において満足度が低く、これらが従来製品の課題であることが浮き彫りになりました。

ケアする度にうるおいをチャージし、新品のコンタクトレンズと同等のうるおいを実現3



「クリアケア(R) プラス ハイドラグライド(R)」は、うるおい持続成分「ハイドラグライド(R) モイスチャー マトリックス」を配合し、レンズにうるおいをチャージ。使用する度に水分保持成分を付加、新品のコンタクトレンズと同等のうるおいを実現し3、装用初日から交換日まで、快適なつけ心地※を提供します。
この独自のうるおい成分は、アルコンの2週間交換型コンタクトレンズ「エア オプティクス(R) プラス ハイドラグライド」シリーズにも採用されています。
※個人差があります。

簡単ケアながら、99%1の消毒力を発揮
 「クリアケア(R) プラス ハイドラグライド(R)」は、専用のケースにレンズをセットし、6時間以上放置するだけで、眼疾患の原因となる細菌・真菌・アカントアメーバに対し99%1の消毒力を発揮します。この簡単な使い方は93%7のユーザーに評価されており、「しっかりケアしたいけど、コンタクトレンズケアに手間や時間をかけたくない」というコンタクトレンズユーザーをサポートする製品となっています。

2019年にアルコンが行った、「消毒・洗浄・すすぎ・保存」を1本で行えるMPS(マルチパーパスソリューション)タイプのユーザーを対象にした調査によると、毎日20回以上のこすり洗いができているユーザーは6%のみで(図1)、ほとんどの人が不適切なケアを行っていることが分かりました。こうしたコンタクトレンズの不適切なケアは、細菌・真菌・アカントアメーバなどを繁殖させることにつながり、角膜感染症を引き起こす恐れがあります8。



図1:MPSユーザー実態調査

眼疾患の原因となる細菌・真菌・アカントアメーバに対し99%1の消毒力を発揮
「クリアケア(R) プラス ハイドラグライド(R)」は、過酸化水素により、細菌や真菌に対し、FDAやISO※などの公的機関が定める基準値を超える消毒力を発揮1。また、コンタクトレンズ合併症の中でも重篤な症状を引き起こすアカントアメーバに対しても高い消毒効果を発揮します9。
※FDA:アメリカ食品医薬品局、ISO:国際標準化機構

コンタクトレンズ装用感の悪化原因であるタンパク質を除去する、優れた洗浄効果5
さらに「クリアケア(R) プラス ハイドラグライド(R)」は、白金ディスクで過酸化水素が中和する際に発生する酸素の泡で、コンタクトレンズの装用感の悪化や、くもりの原因となるタンパク質の高い除去効果を発揮します(図2)。また、花粉や黄砂の付着に対しても、洗浄後付着面積を0%に抑えるなど、高い除去効果を示す研究結果が出ています10,11。


図2:レンズケア前後の一般的なハイドロゲルレンズに付着したタンパク質量の比較

日本アルコンは、10年連続コンタクトレンズケア用品売り上げNo.1のメーカー12として、今後もユーザーニーズを満たすレンズケア製品の提供に取り組んでまいります。

使用方法
レンズを取り扱う前は、必ず石鹸などで手を洗い、よくすすいでください。



1.レンズをバスケットに入れて本剤で5秒すすぎます。
2.レンズカップの線まで本剤を入れます。
3.レンズホルダーをカップに入れて、しっかりと締め、6時間以上放置します。

注意事項


消毒・中和が6時間以上経過していないレンズは装用しないでください。
必ず専用カップをご使用ください。
クリアケア(R) プラス ハイドラグライド(R)で装用前のレンズをすすがないでください。こすり洗いやすすぎをする場合は、クリアケア(R) リンス&ゴー(R)などソフトコンタクトレンズ用保存液をお使いください。
フタを締めた状態で最長7日間保存可能です。フタを締めて、7日以内であれば、そのまま装用いただけます。消毒後、7日間以上保存、もしくは途中でフタを開封した場合は、再び消毒・中和をおこなってからレンズを装用してください。
消毒終了後、カップをクリアケア(R) プラス ハイドラグライド(R)、もしくはクリアケア(R) リンス&ゴー(R)などソフトコンタクトレンズ用保存液ですすぎ、自然乾燥させてください。
1本の消毒液を使い切る毎に、同梱の新しいカップに必ず取り替えてください。






About Alcon
アルコンは、人々に素晴らしい視界がもたらされるよう貢献します。アイケアのグローバルリーダーであるアルコンは世界で70年以上、最も広範な製品を提供し、より良い視界・視力と人々の生活の質の向上に寄与してきました。当社のサージカル製品とビジョンケア製品は、世界中140カ国で、年間合計2億6千万人以上もの白内障、緑内障、網膜疾患や屈折異常に悩む人々の治療に役立てられています。世界で2万3千人以上の従業員が、革新的な製品、アイケア専門家とのパートナーシップ、質の高い眼科治療へのアクセスを高めるためのプログラムを通じて、人々の生活の質の向上に努めています。アルコンの日本法人である日本アルコンは、1973年の設立以来45年以上にわたり、日本のお客様や患者様にアイケア製品を提供してきました。詳細はwww.alcon.co.jpをご覧ください。


References


細菌・真菌・アカントアメーバに対する消毒力/参照元:Gabriel MM. Biocidal Efficacy of a Hydrogen Peroxide Lens Care Solution Incorporating a Novel Wetting Agent. Eye Contact Lens 2019;45:164-170.
2019年アルコン調べ N=3,149 コンタクトレンズケアユーザー
Presented at the British Contact Lens Association 39th Clinical Conference & Exhibition, Liverpool, UK, 29-31 May 2015
2017年アルコン調べ 海外での製品評価 N=463
鈴木 崇、他. In vitroにおけるCLに付着した蛋白質に対するSCL用消毒剤のレンズケア効果;あたらしい眼科 38(2):191~196,2021(エーオーセプト(R)クリアケア(R)による試験結果)
2019年アルコン調べ
Merchea M , Mathew J. Hydrogen peroxide-based lens care systems help Improve patient satisfaction.Poster presented at : Annual Meeting of the American Academy of Optometry ; October 11-14,2017;Chivago,Illinois.
公益社団法人 日本眼科医会ホームページ:コンタクトレンズと感染症 コンタクトレンズの汚染
WALTERS - Comparison of the Antimicrobial Efficacy of Hydrogen Peroxide and Povidone American Academy of Optometry 2019
三村 達哉、他「過酸化水素のCL付着花粉に対する洗浄効果」アレルギーの臨床 2020年40巻3月号(通巻539号)北隆館
三村 達哉、他「過酸化水素水によるCL付着黄砂成分に対する洗浄効果」日コレ誌69-3 84-89 年号(エーオーセプト(R)クリアケア(R)による試験結果)
2020年アルコン調べ 2010ー2020年 小売り金額ベース

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)