ネットサービス・アプリ 美容・健康

ウォーキングアプリ「aruku&」企業対抗イベント、過去最大118社参加!

株式会社ONE COMPATH
「イベント後も継続して歩く」99.3% 開始から1年半で参加企業数5.4倍、参加者数14倍 テレワーカーの運動機会創出に、ウォーキングアプリの活用広がる

凸版印刷株式会社のグループ会社である株式会社ONE COMPATH(ワン・コンパス、本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:早川 礼 ※1)が運営するウォーキングアプリ「aruku&(あるくと)」 (※2)は、テレワーカーの運動機会創出を目的とした法人向けのウォーキングイベント「1day3000ウォーキングチャレンジ(以下1day3000)」第5弾を2021年7月23日~8月8日に開催し、過去最大となる118社、4,558名が参加しました。また、開催後の8月18日~25日にはイベント参加者にアンケート調査を実施し、「1day3000」の成果をまとめました。



法人向けのウォーキングイベント「1day3000」とは
「1day3000」は、ウォーキングアプリ「aruku&」の法人向けサービス「aruku& for オフィス」が展開する、テレワーカーの運動機会創出を目的とした無料の企業対抗ウォーキングイベントです。イベント期間中に毎日3,000歩の達成を目指すもので、3,000歩を達成した日数の平均によって競い、上位入賞企業には、協賛企業からの賞品が贈られます。

参加規模推移―1年で企業数5.4倍、参加者数14倍!
 第1弾を、初の緊急事態宣言下である2020年4月に開催し、これまでに5回開催しました。回を重ねるごとに参加企業数と参加者数は増加し、第5弾では過去最大となる118社、4,558名が参加しました。初回と比べると、企業数は5.4倍、参加者数は14倍に増加しました。なお、第5弾において毎日3,000歩を達成した参加者は1,045名でした。
 また、第5弾の参加企業について業種別ではサービス業が40%と最も多く、次いで製造業が29%という結果でした。他にも建設業や金融・保険業、通信業など幅広い業種の企業が参加していることが分かります。本社所在地別では、人口分布と同様に関東・中部・関西の企業が多いものの、東北・中国・九州・北海道・四国からの参加もあり、全国を8エリアで分けると全エリアから参加がありました。

開催後アンケート結果


第5弾開催後にあたる8月18日~25日にはアンケート調査を実施しました。調査結果より、86.2%が「1day3000」がウォーキングを継続する動機になったと回答し、イベントに再び参加したいと思うかの問いでは、96.5%に参加意向があることが分かりました。さらに99.3%にイベント後もウォーキングを継続する意向があることが分かりました。
「1day3000」がウォーキングのモチベーションを上げただけではなく、参加者のほぼ全ての人がイベント後にもウォーキングを継続する意向があることが分かり、「1day3000」の有効性が分かる結果となりました。
さらに、3,000歩を達成するために工夫したことについて、決まった時間に歩く習慣をつけたという回答や、仲間と共に頑張った、aruku&アプリ内のキャラクター探しを頻繁に行った、など様々な工夫が見られました。


■「1day3000発起人コメント
コロナ禍に入りテレワークが急速に広がった結果、通勤という運動の機会がなくなり、多くの企業様から従業員の運動不足を心配する声が届くようになりました。イベントを自粛するムードになり、企画していたウォーキングイベントを見送る企業様も多くいらっしゃいました。
そこで「1day3000」を始めることにしました。第1弾のときは緊急事態宣言中だったため「会社では奨励できないけれども、ONE COMPATHさんが旗を振ってくれるならば、有志で参加します」と言ってくれる方もいらっしゃいました。また新型コロナによる世の中の閉塞感を少しでも前向きな気持ちに変えていきたいという社会貢献への思いもあり、無料で実施できるイベントにしました。
今回、大変多くの企業様・従業員の皆様にご参加いただきましたが、テレワーカーの運動不足の解消に対する課題認識が広がり、コロナ禍でもできる運動増進施策としてアプリを活用したウォーキングイベントの需要が急速に高まっている結果だと思います。
今後もテレワーカーの健康増進を支援するというコンセプトを続けていきますが、ウォーキングだけでなく、健康習慣を身につける企業向けのイベントとして提供価値を拡大していければと考えています。


発起人株式会社ONE COMPATH 法人営業 山岸靖典
2016年からウォーキングアプリaruku&(あるくと)の事業立ち上げに従事。
100以上の企業・自治体のウォーキングイベントの導入を支援。

(参考)「1day3000」これまでの記録
第1弾 個人戦326名(22社)
第2弾 個人戦530名(43社)
第3弾 個人戦1,859名 企業対抗戦 15社
第4弾 個人戦2,724名 企業対抗戦 44社
第5弾 個人戦4,558名 企業対抗戦118社
※第1弾、第2弾は個人戦。 ※第3弾~第5弾は、個人戦に加え、企業対抗戦を実施。

※1 「株式会社ONE COMPATH」について
地図検索サービス「Mapion」、電子チラシサービス「Shufoo!」などデジタルメディアの運営を中心に事業展開する凸版印刷株式会社のグループ会社。2019年4月1日、株式会社マピオンから社名変更し、それまで凸版印刷が運営していた「Shufoo!」等の事業を承継しました。「Mapion」「Shufoo!」のほか、ウォーキングアプリ「aruku&(あるくと)」、家事代行事業者の比較サービス「カジドレ」等を運営しています。 
URL https://onecompath.com/

※2 「aruku&(あるくと)」について
2016年11月より、株式会社ONE COMPATH(当時、株式会社マピオン)が運営している、「歩くことが楽しくなる」仕掛けが満載のウォーキングアプリです。アプリ内に登場する様々な住民キャラクターに話しかけると依頼が出され、クリアすると、地域名産品などが当たるプレゼントキャンペーンに応募できます。健康増進施策を進める自治体や企業、家族や友人同士などチームでの参加も可能。ユーザー数は100万人(2021年3月末現在)で、男女問わず20代から50代まで幅広くご利用いただいています。 
URL:https://www.arukuto.jp/

※新型コロナウイルスによる、お問い合わせ対応について
現在、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、弊社では一時的に勤務体制を変更して業務を行っております。そのため、お問い合せの回答までに時間・日数を長く頂戴する場合がございます。ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご容赦くださいませ。
当社の対応についての詳細はhttps://onecompath.com/news/notice/8649/ をご確認ください。

* 本ニュースリリースに記載された商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。
* ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)