美容・健康 医療・医薬・福祉

免疫機能の維持向上に繋がる生活習慣へ 免疫検査「バリアチェック」新発売

株式会社ヘルスケアシステムズ
福岡バイオバレープロジェクトで、久留米市と1000人規模の実証試験を実施免疫物質〔IgA〕を測定する郵送検査キットを開発

 病気になる前の未病段階に特化した検査マーカーの研究・開発・販売を行う株式会社ヘルスケアシステムズ(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:瀧本陽介、以下「当社」)は、2021年9月29日(水)より、一般消費者および食品・健康食品メーカーやフィットネス等の企業に向けて、免疫検査(めんえきけんさ)「バリアチェック」を新発売いたします。  この検査キットは、『福岡バイオバレープロジェクト(※)』の一環として、久留米市職員等670名を含む約1,000名を対象にした臨床試験を行い、免疫物質〔IgA(アイジーエー)〕を測定して得られたデータを元に開発されました。 ※福岡バイオバレープロジェクトとは 福岡県と久留米市では、21世紀の新産業創出の重要分野に位置付けられるバイオ産業の一大集積拠点(バイオクラスター)の形成を目指す取り組みを進めている。2021年6月には、全国で4か所、西日本で唯一の「地域バイオコミュニティ」の第一号に選ばれている。


免疫検査「バリアチェック」

免疫検査「バリアチェック」
カラダが本来持っている免疫物質のひとつ〔IgA(アイジーエー)〕抗体量を、唾液から測定できる郵送検査キット。唾液中のIgA抗体の総量、全国平均と比べたIgA値のランク、生活習慣の改善ポイントがわかります。

発売日:2021年9月29日(水)
小売価格:3,300円(税込)
販売チャネル:ヘルスケアシステムズオンラインショップ
https://karadacheck.com/

【ご注意】免疫検査「バリアチェック」は唾液採取時の唾液中のIgA値を報告しております。病気のかかりやすさや診断をおこなっているものではございませんのでご注意ください。


開発背景について

 現在、社会の免疫に対する関心が高まっており、免疫機能の維持向上を目指した生活習慣を意識する人々も増えています。一方で、食事や運動といった生活習慣の改善に取り組んでも、体内の免疫という目に見えないものに対して「本当にこの習慣で良いのか?」という不安を抱いたままでは、習慣化には至らないのが現状です。
 当社は、生活習慣の改善および習慣化といった行動変容には客観的な指標が重要であると考え、食品の機能性や腸内環境、食塩摂取量といった生活習慣や予防に特化したバイオマーカーを用いた郵送検査キットを開発・販売しており、一人ひとりに合った生活習慣を選ぶための「カラダのものさし」を提供しています。
 2021年より九州地域の研究・営業拠点として、久留米リサーチ・パークに入居し、本検査キットの開発を『福岡バイオバレープロジェクト』の一環として、久留米市の協力の元に進めてまいりました。郵送による検査方法の実証試験では、久留米市職員等670名を含む約1,000名の方にご協力いただき、口腔内の免疫物質〔IgA(アイジーエー)〕と、生活習慣アンケートの関連性を調べました。
 IgAは身体に備わっている免疫物質のひとつで、目や鼻、口、腸などの全身の粘膜組織で働いて、細菌やウイルスが体内に侵入するのを防いでくれます。唾液中のIgAが低下すると上気道感染症(いわゆる風邪)の発症率が上昇したり、疲労感が増したという研究結果も報告されています。


製品特長

ポイント1
自宅に居ながら免疫をチェック
検体となる唾液の採取は、ご自宅で自分自身で採取できる方法を検討しました。測定結果は、検体を返信用封筒に入れてポストにご投函いただいてから、約1週間でオンラインで受け取れます。郵送で検体を送付しての測定については、安定性試験で立証しています。


検体採取セット
採取方法のイメージ

ポイント2
全国平均と比較できる
唾液中のIgA値(全国平均との比較)と、IgA値ランクを4段階で判定します。
検査結果のイメージ

ポイント3
生活習慣の改善ポイントをアドバイス
アンケートを元に生活習慣を見える化することで、行動変容に繋げます。

ポイント4
自分にマッチした免疫習慣が見つかる
定期的に測定をすることで、自分に合った対策を見つけ、生活習慣改善の継続を促進します。

改善ポイントと変化のグラフ



今後の展望

 免疫に対する関心が高まる中、一人ひとりがご自身の免疫について知識を深め、科学的根拠(エビデンス)に基づいて生活習慣を選ぶことが重要になってきます。
 私たちは、福岡県および久留米市において、「バリアチェック」を利用した生活習慣の行動変容に関するマーケティング活動・研究調査を行うことで、地域企業の活性化及び市民の健康リテラシーの向上を図り、これを『久留米モデル』として全国に発信したいと考えています。
 当社は、一人ひとりが自分の身体を知り、生活習慣のミスマッチを無くすことで、健康寿命の延伸と生活の質(QOL)の向上に貢献することを目指してまいります。



製品概要

製品名:免疫検査(めんえきけんさ)「バリアチェック」
内容物:パンフレット、検査手順書、検体採取セット、返送用封筒
検査方法:
(1)専用ウェブページに登録し、検査申し込み手続きを行う
(2)検体採取セットで唾液を採取
(3)ポストに投函すると約1週間で専用ウェブページに結果が届く
区分:雑品
小売価格:3,300円(税込)
発売日:2021年9月29日(水)
販売チャネル:ヘルスケアシステムズオンラインショップ
ウェブサイト:https://karadacheck.com/



製品画像


キット内容物


【株式会社ヘルスケアシステムズ 概要】
所 在 地:
(本社)〒466-0058 愛知県名古屋市昭和区白金1丁目14−18
(東京オフィス)〒105-0004 東京都港区新橋4‐6‐15 日新建物新橋ビル7F
(九州ラボ)〒839-0864 福岡県久留米市百年公園1-1 福岡バイオインキュベ―ションセンター203号
設立:2009 年 3 月設立
資本金:3,000万円(資本準備金含む)
事業内容:郵送検査事業、バイオマーカーの研究開発、機能性食品の臨床試験・受託研究
グループ会社:株式会社ダンテ/株式会社アデノプリベント/上海乐检生物科技有限公司
URL:https://hc-sys.jp

【製品のお取り扱いに関するお問い合わせ先】
株式会社ヘルスケアシステムズ
電話:03-6809-2722(代表)
e-mail:info@hc-sys.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)