デジタル製品・家電

どこでもスムージーライフを始めよう!作りたてをそのまま飲める、USB充電式のポータブルブレンダ―どこでもスムージーライフを始めよう!作りたてをそのまま飲める、

HARIO株式会社
USB充電式のポータブルブレンダ―HARIO「電動スムージーメーカー」 2020年1月20日発売開始。

HARIOの「電動スムージーメーカー」は、グラス1杯分のスムージーが手軽に作れるコンパクトサイズの電動式ブレンダー。USB充電式なので持ち運びに便利だから、家の中だけでなく、オフィスやアウトドアなどにも携帯してどこでも作りたてのスムージーが楽しめる。


イメージ
スムージーは、フルーツや野菜をブレンダーで混ぜるだけで簡単にできるヘルシーなドリンク。食材の栄養をまるごと摂取できて、バリエーションも豊富ですが、市販のスムージーは糖分が多めだったり、いざ家庭で一人分のスムージーを作るとなるとブレンダーの準備や後片付けが面倒だったりしますね・・・。
HARIOの「電動スムージーメーカー」は、操作はとっても簡単。1cm角にカットした野菜やフルーツと水・牛乳・豆乳などを入れたらフタを閉めてボタンを2回押し、本体を逆さまにして軽く揺らしながら中の食材を混ぜたらできあがり!ステンレス製の刃がしっかりと撹拌するから、なめらかなドリンクに仕上がる。ボトル本体はガラス製で、フタを外せばそのままグラスに。。。
容量300mlのコンパクトサイズでありながら、パワフル。約2時間でフル充電し、フル充電時には15杯分の使用が可能。だから、いつでもお気に入りのレシピでスムージータイム!
朝食に野菜やフルーツたっぷりのスムージーはもちろん、これからの季節は風邪やインフルエンザ対策にビタミンCたっぷりのスムージーもよし、筋トレや運動後にはプロテインパウダーを入れてもよし。
その時々の身体が喜ぶスムージーをいつでもどこでも。もっと手軽に、スムージーライフを始めてみませんか。

★発売日:2020年1月20日★
■製品名:電動スムージーメーカー
■価格:5,000円(税別)
■サイズ:幅85×奥行85×高さ190 mm


■口径:74 mm
■実用容量:300ml
■材質:ガラス本体/ガラス、フタ/ABS樹脂、電源ボタン/緩衝ゴム、リング/シリコーンゴム、刃/ステンレス
■カラー:ホワイト、ピンク
■原産国:中国

◆セット内容:スムージーメーカー本体、充電用専用USBケーブル×1
※本製品にはUSB出力ACアダプタは付属しません。※熱湯・電子レンジ・食洗機は使用できません。

<会社概要>
社名:HARIO株式会社
https://www.hario.com
本社所在地:東京都中央区日本橋富沢町9-3
代表者:柴田保弘(会長)、柴田匡保(社長)
事業内容:耐熱ガラス食器、家庭用品等の企画、製造、販売。
工業用、医療用、理化学用等のガラス素材の開発、製造。
設立:1921年10月
資本金:4億5千万円
かくはん
スイッチオン
そのまま飲める
電動スムージーメーカー
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会