美容・健康 その他

新しいハンドマッサージ技法が追加!様々な手の疲れタイプに合わせ、手を休める“おてやすみ”の新コースについてお知らせ!!

株式会社おてやすみ
ヒーリング効果が高いベーシックコースに加え、手を酷使する現代人向けの2つのコースをリリース。各コースに合わせたシチュエーション紹介と、おすすめの人物像も紹介します!さらに、無料の講習会情報も!!

~まとめ~ 1. 新たに2つのコース「デスクコース」「施術台で行うベッドコース」が誕生。 2. 各コースの特徴とおすすめするシチュエーションや人物像の紹介。 3. 新コース誕生を記念して「ベーシックコース」の無料講習会を実施。


【手を休める「おてやすみ」に新しい手技が加わりました!】



この度、おてやすみに新しいハンドマッサージ技法「デスクコース」「施術台で行うベッドコース」がリリースされたことをお知らせします。




おてやすみではこれまで「いつでも、どこでも施術ができる」という特徴をもったヒーリング効果の高い技法を用いて、様々なシチュエーションでハンドマッサージを行ってきました。


そんな中、手が凝っているのにも関わらず「手の疲れを認識できていない」または、「手の疲れを認識していてもケアを行ってない」という方が、年齢・性別を問わず多く存在しているという現実に直面しました。


その大きな原因は2つあります。

その1.「疲れが慢性化していて、疲れや不調を感じにくくなってしまっている」
その2.「手のマッサージに特化した技術を取得している施術者が少ない」
ということでした。


私たちは、その現実を打開し、ハンドマッサージ技術を日本という国に広めるため、そして、より多くの人の疲れた身体と心に寄り添うべく、新しい手技を考案しました。

既存の技法であるベーシックコースも併せて新しく加わったコースをご紹介します。


【ベーシックコース】


「特徴」
ヒーリング効果が高く、クイック式で短時間での施術が可能。場所やタイミングを問わない。

「おすすめのシチュエーション」
・室内外問わないイベント会場
・Barやスナックなどの飲食店
・家族や恋人とのスキンシップなど日常生活

「こんな人がおすすめ」
・緊張やストレスが多い方
・短時間でリラックスしたい方
・家族や恋人など親しい間柄の人とコミュニケーションを取りたい方


【デスクコース】


「特徴」
指先から前腕にかけての施術で手と手首を中心に疲れをケア。両手60分。オイルキャンドルを使用する。

「おすすめのシーン」
リラクゼーション業・美容業・エステ業を中心とする様々な業種の店舗向けメニュー

「こんな人がおすすめ」
・文字を書く時間が長い方
・筆圧が強い方
・パソコン作業が多い職業の方
・手の関節を鳴らす癖がある方


【施術台で行うベッドコース】



「特徴」
指先から肩甲骨までの手の動きに関わる全てにアプローチ。長年にわたり蓄積された手と腕の疲労をケアする。反射区への施術。手の疲れ専属専門。

「おすすめのシーン」
・ハンドマッサージ専門店
・施術者が在籍する店舗

「こんな人がおすすめ」
・手作業が伴う職種に長年携わる方
・スマホが一日中手放せない方
・肩や首が凝りやすくケアをしてもすぐに疲れてしまう方


この3つの技法をお相手のご希望に合わせ提供することで、身近なプライベートでのハンドケアからお客様へハンドマッサージ提供することができます。


【期間限定・誰でも無料「手を休める!!おてやすみ講習会」を開催!!】



新しい技法が増えたことを祝し、また、より多くの方におてやすみのハンドマッサージ技法を知ってもらうため、対象者を無条件にした無料のおてやすみ講習会を行います。


参加費:無料
持ち物:ハンドクリーム、おてやすみベーシックコースのテキスト(※)

(※テキストデータ(PDF)無料でお渡し。印刷したものを持参OK、別途、希望者にはテキスト冊子の販売)

受付方法
QRコードよりLineを登録
講習会希望の旨と、希望日を送信してください。
最新の講習会開催日程はTwitterより更新中!!




【あなたの地域で講習会をしてみませんか?】



おかげさまで「講習会をやってほしい!!」というお声もいただいております。
講習会の開催につきましてご案内いたします

下記の条件で全国どこでも講習可能です。

・日帰りで都内に戻れる場所
・無料の会場
・講師の移動費(東京都内以外のエリア。要相談)






【問い合わせ】

Line QRコードを参照。



Mail oteyasumi@gmail.com

担当 松澤
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会