美容・健康

年間1,500万円の経済損失をトレーナーが救う!身体の悩みについて改善方法がLINEで返ってくる! #チャットトレーナー を5日間限定で実施。

株式会社co-nect
肩こりや腰痛などの身体の悩みについて専門トレーナーからのアドバイスを無料で受け取れる!

ボディメンテナンスサービスを提供する「co-nect」(運営会社:株式会社co-nect、 東京都新宿区、代表取締役:中山友貴)は、10/7(木)~10/11(月)の5日間、公式LINEでco-nect専門トレーナーが無料で身体の悩みに関する質問にチャットと動画で回答する #チャットトレーナー を実施します。 テレワークの増加により、肩こりや腰痛を訴える人が増加しています。それによる生産性低下は社員1人あたり年間30,000円の損失、社員が500人いる会社だと年間1,500万円の損失に繋がります。 これを受けて、co-nectは多くの方が気軽に肩こりや腰痛を診断・解決できるような環境作りを促進していきます。



キャンペーン実施の背景

【テレワーク導入率】
コロナ禍により、テレワークをする企業・人々が増加しています。
東京都が今年3月に行った調査によると、2021年3月前半時点でテレワークを行なっている都内の会社は59.0%という結果が出ました。(注1)
この値は2020年3月の24.0%に比べ2倍以上にもなります。

また、同時期のテレワークを実際に行っている社員の割合は、2021年3月前半で54.4%となりました。

注1 : https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2021/03/19/29.html (東京都HP)


【テレワークの導入による肩こり・腰痛の変化】
第1回緊急事態宣言中(2020年4月7日~5月25日)、非テレワーカーが肩こり・腰痛を訴えるのはそれぞれ、20%,10%だったのに対し、テレワーカーは44%,31%と2~3倍も健康課題を訴えています。(注2)

注2 : https://news.yahoo.co.jp/byline/mamoruichikawa/20200726-00189851 (産業医大・バックテック共同研究)

また、このようにテレワークと非テレワークの違いが生まれてしまう原因として、「作業場」の違いが上げられます。
自宅では適切な作業環境を整えることができず、背丈に合っていない机での作業や、床に座っての作業を行う方も多いのが現実。
これに加え、通勤が少なくなったため、運動の頻度も減少しがちです。

調査によると仕事専用スペース以外で仕事をしている人は、そうでない人に比べ1.4倍も体の悩みを持ちやすくなってしまいます。(注3)

注3 : https://news.yahoo.co.jp/byline/mamoruichikawa/20200726-00189851 (産業医大・バックテック共同研究)


【生産性低下への影響】
テレワーク導入企業における20~50代の41.7%の人が「テレワーク導入後の肩こり・腰痛により生産性が低下した」と回答しました。(注4)

注4 : https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000025.000005551.html (第一三共ヘルスケア株式会社)

生産性低下における経済損失の影響として、社員1人あたり年間で、肩こりでは約47,000円、腰痛では約28,000円もの損失があるとも言われています。
これは、社員が500名いる会社では年間で約1,500万円もの損失が腰痛により引き起こされていることになります。


【対処方法】
肩こりや腰痛の予防方法・解消方法として以下の方法が挙げられます。

・自分でストレッチを定期的に行う
・整体に行き、もみほぐしてもらう
・トレーニングジムに行き、体を動かす機会を増やす

コロナ禍の生活様式が定着してきた昨今、自分の生活にあった方法で、肩こりや腰痛のケアを長期的に続けることが大切です。


#チャットトレーナー詳細

■概要


#チャットトレーナー では、co-nectの公式LINEにて、専門トレーナーが無料で肩こりや腰痛の改善に関する質問を回答していきます。
回答方法は、チャット形式で行い、ストレッチやトレーニング方法は動画を用いて回答させていただきます。


■期間
2021年10月7日(木) ~ 2021年10月11日(月)

■質問方法
LINEで「コネクト」を友だち登録することで質問ができます。


▼友達追加はこちら
https://lin.ee/HPPUaLh





co-nectのボディメンテナンスサービスについて

co-nectは、肩こり腰痛等の不調改善から、より日常生活が快適になるための疲れにくいカラダ作りまでをサポートする総合型の「ボディメンテナンスサービス」を提供しています。
ストレッチ・トレーニング・もみほぐしの3種類をお客様の身体の状態やお悩みに応じてオーダーメイドで組み合わせる「オールインワンアプローチ」を行うことで、もみほぐし専門店・ストレッチ専門店・トレーニングジムでは解決できなかった、肩こり・腰痛・姿勢の悪さを解消するだけでなく、痛みや不調が発生しにくい身体作りまでマンツーマンでサポートさせていただきます。

「肩こりが酷くてマッサージに行っても、2-3日もすればもとに戻ってしまう。」
「将来のために運動習慣を作りたくても、自分に合ったトレーニングが分からない。」
これは、実際にお客様が最初に伝えてくれた言葉の一部です。
私達は、そんな一人一人のお悩みにマンツーマンで向き合い、改善へと導きます。

◎co-nect神楽坂
https://co-nect.co.jp/kagurazaka-stretch
◎co-nect飯田橋
https://co-nect.co.jp/idabashi-stretch
◎co-nectオンライン
https://co-nect.co.jp/online-stretch


株式会社co-nect概要




社名 :株式会社co-nect (カブシキガイシャコネクト)
所在地 :〒162-0812 東京都新宿区西五軒町2-10 東松ビル2F
代表者 :代表取締役 中山 友貴
設立 :2021年2月4日
事業内容 :
店舗におけるボディメンテナンス事業
オンラインでのボディメンテナンス事業
法人向けオンラインフィットネス事業
URL :https://co-nect.co.jp/


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)