美容・健康

「医療・ヘルスケアDXの最先端」と題し、アクセンチュア(株)保科 学世氏/Meiji Seika ファルマ(株)佐々木 隆之氏によるライブセミナーを2021年10月18日(月)開催!!

株式会社 新社会システム総合研究所
新社会システム総合研究所(東京都港区 代表取締役 小田中久敏 以下SSK)は、2021年10月18日(月)に下記セミナーを開催します。

■ライブ配信 ■アーカイブ配信 [テーマ] 医療・ヘルスケアDXの最先端 ~AI・データ活用の新潮流とヘルスケアの未来~


[セミナー詳細]
https://www.ssk21.co.jp/S0000103.php?gpage=21431

[講 師]
アクセンチュア(株) ビジネス コンサルティング本部
AIグループ日本統括 マネジング・ディレクター
保科 学世 氏

Meiji Seika ファルマ(株) 経営企画部
デジタル推進グループ長 佐々木 隆之 氏

[日 時]
2021年10月18日(月) 午後1時~3時30分

[重点講義内容]
<1>医療・ヘルスケア業界におけるAI活用の現状と展望
保科 学世 氏 【13:00~14:10】

世の中のデジタル化の潮流が、医療・ヘルスケア業界にどのような影響をもたらすのか。業界内外からの視点で、医療現場におけるAI活用の現状から、その要諦までを俯瞰する。また画像診断から生活習慣病リスク予測、臓器移植の予後予測まで、実例を交えながら紹介する。AIの技術進化・利用拡大により顕在化するAI活用のリスクとその回避方法、患者を中心としたエコシステムの構築や、そこで求められるデータプラットフォームなど、ヘルスケアの未来の姿について触れていく。

1.医療におけるAI活用事例
2.AIが抱えるリスク
3.企業間コラボレーションの必然性
4.今求められる医療データプラットフォームとは
5.質疑応答

<2>データ駆動型ヘルスケアの実現に向けて
-医療・ヘルスケアのパラダイムシフトとDX-
佐々木 隆之 氏 【14:20~15:30】

IoTや人工知能をはじめとするデジタルテクノロジーの急速な進展は、医療・ヘルスケアやその関連産業にパラダイムシフトをもたらしている。ディープフェノタイピングによる層別化・個別化の進展、感性科学や行動変容の医療・ヘルスケアへの応用、デジタルツインやリビングラボを活用したアジャイル開発、ライフコースデータの集積・統合といったさまざまな潮流が、医療ヘルスケアの周辺で起こりつつある。
本講演では、医療・ヘルスケアで進展するデジタルトランスフォーメーションのうち、特に予防や治療への活用が期待されるデジタルヘルスやデジタル治療の潮流について紹介するとともに、データを基にした医療・ヘルスケアを実現するための道筋や、異業種連携の可能性について考える。

1.医療・ヘルスケアのパラダイムシフト
2.データ駆動型ヘルスケアの潮流
3.デジタルヘルスとデジタル治療の展望
4.DXとヘルスケアの未来
5.質疑応答

【お問い合わせ先】
新社会システム総合研究所
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F
Email: info@ssk21.co.jp
TEL: 03-5532-8850
FAX: 03-5532-8851
URL: https://www.ssk21.co.jp

【新社会システム総合研究所(SSK)について】
新社会システム総合研究所(SSK)は、1996年12月6日に設立、
創業以来20年以上 法人向けビジネスセミナーを年間約500回企画開催する
情報提供サービスを主な事業としております。
SSKセミナーは、多様化するビジネス環境下で、ハイレベルな経営戦略情報、マーケティング情報、
テクノロジー情報等をスピーディーに提供し、事業機会の創出に貢献することを目的としております。
また、セミナー事業を軸に多様なビジネスを展開しており、
セミナー企画運営代行サービス・講師派遣、BtoB広告・受託調査・市場調査レポート販売・セミナーDVD販売等
お客様の事業の成功・拡大に必要な情報、サービスを提供しております。
SSKは常に最先端の情報を発信し、お客様の戦略パートナーであり続けます。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)