広告・マーケティング 医療・医薬・福祉

迅速微生物検査の市場規模、2026年に67億米ドル到達予測

株式会社グローバルインフォメーション
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「迅速微生物検査の世界市場 (~2026年):製品 (試薬&キット・自動同定システム・PCR・質量分析)・手法 (成長・核酸・生存率)・用途 (臨床診断・製薬・環境)・地域別」(MarketsandMarkets)の販売を9月29日より開始いたしました。 【 当レポートの詳細目次 】 https://www.gii.co.jp/report/mama1018255-rapid-microbiology-testing-market-by-product.html




迅速微生物検査の市場規模は、2021年の42億米ドルからCAGR9.4%で成長し、2026年には67億米ドルに達すると予測されています。市場の成長は、感染症の早期発見への関心の高まり、技術の進歩、研究開発への資金提供の増加、感染症の発生率の増加などが要因となっています。

COVID-19が迅速微生物検査市場に与える影響

COVID-19パンデミックの出現は、世界中の医療のあり方を大きく変え、迅速微生物検査市場にも大きな影響を与えています。同市場は、製品のタイムリーな送達、製品やサービスへの需要の偏りなど、製造やサプライチェーンにおける課題に直面しています。さらに、熟練した検査技師の不足、業務、研究・学術機関への不十分な資金提供、ロックダウンによる販売後サービスにおける課題などにより、エンドユーザーへの迅速微生物検査製品の供給が減少しています。主要なエンドユーザーのひとつである研究機関が、パンデミックの影響で一時的に閉鎖されたため、エンドユーザーはここ数ヶ月で多大な影響を受けています。

一方、この状況下でありながら、産業界は徐々に回復しており、供給・流通経路も再開しています。また、米国、ロシア、中国、インドなどの主要国では、SARS-CoV-2関連のワクチン、診断テストキット、医薬品などの研究活動が活発化しており、迅速微生物検査の需要が高まっています。

牽引要因:感染症や癌の発生率の増加

HIV、結核、マラリア、肺炎など、さまざまな感染症の発生率が増加しています。このことに伴い、病原体に対する微生物のスクリーニング、同定、感受性試験を正確に行う、迅速微生物検査技術の需要は、今後も大きな成長を遂げると予想されます。

市場機会:新興国における成長

インド、韓国、ブラジル、メキシコなどの新興国は、迅速微生物検査市場を運営するプレイヤーに大きな成長機会を提供しています。これは、規制障壁の低さ、医療インフラの整備、患者数の増加、感染症の蔓延、医療費の増加などに起因しています。中でも一部の国は、先進国よりも適応性が高く、ビジネスに応じた規制政策がとられていることから、市場の主要プレイヤーは新興国に注目しています。

抑制要因:高額な資本投資と低い費用対効果
効率的な迅速検査の発見、開発、検証には多額の資本投資が必要です。また、第3相試験では約30%の薬剤が失敗するなど、臨床試験では薬剤の消耗が激しいため、診断薬メーカーは大きな財務上の課題にさらされています。体外診断用医薬品(IVD)の承認を規制当局から得るためには、メーカーは第3相臨床試験を成功させる必要があります。臨床試験を実施し、厳しい規制要件に対応するためには莫大な投資が必要となります。このことは、小規模な企業にとって、検査薬を開発する能力およびイノベーションに深刻な影響を与えます。そのため、多額の設備投資とともに、費用対効果の低さが迅速微生物検査市場の成長を妨げています。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/mama1018255-rapid-microbiology-testing-market-by-product.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)