美容・健康 ホテル・レジャー

埼玉のおふろから乳がんの早期発見・治療を啓発推進。おふろcafe ハレニワの湯で「ピンクリボン風呂」を実施

株式会社温泉道場
「カラダと心が晴れる庭」をコンセプトにしているおふろcafeハレニワの湯で実施します

株式会社温泉道場(埼玉県比企郡ときがわ町、代表取締役 山崎寿樹)が運営するおふろcafe ハレニワの湯(埼玉県熊谷市)では10月1日(金)~ 10月10日(日)の期間中、ピンクリボン風呂を開催、おふろのお湯をピンク色に染めます。




これは、乳がんの早期発見・早期治療を啓発・促進する10月の「ピンクリボン月間」と10月1日の「ピンクリボンデー」に合わせて実施します。ハレニワの湯は「カラダと心が晴れる庭」をコンセプトにしています。乳がん患者が年々増加する中、乳がんを知り、自己検診や乳がん検査の受診などを考えるきっかけになればという思いからイベントを行います。

また、おふろだけでなく、サウナ後の水風呂2種類のうち1種類に「ローズヒップ」を入れて、ピンク色のハーブ湯として提供します。ローズヒップの香りとピンク色を楽しみながら、乳がんについて少しでも考えていただければと思います。おふろcafe ハレニワの湯は全国のお風呂屋さんで開催される「しあわせピンクバスプロジェクト」にも参加しています。

■しあわせピンクバスプロジェクト
https://pinkbath.health-c.com/

また、イベント期間中は館内のレストラン「ハレニワ食堂」にて、ピンク色の期間限定デザート「プリン」と「杏仁豆腐」を特別販売します。野菜のビーツを使用した色鮮やかなデザートをお楽しみください。

ピンクのNOUENプリン  638円(税込)
ピンクのNOUEN杏仁豆腐 638円(税込)


開催日時:2021年10月1日(金)~ 10月10日(日)
ピンクリボン風呂:男女浴室で開催
ピンクデザート:レストラン「ハレニワ食堂」で数量限定販売

「ハレニワ食堂」は、千葉県の農園リゾート「ザファーム」がプロデュースする《野菜を楽しむレストラン》です。地元・熊谷野菜を美味しくヘルシーにお腹いっぱい食べていただけるよう、こだわり抜いたメイン食材と組み合わせて新鮮野菜のおいしさを最大限に活かした料理をご提供。ハレニワの湯のコンセプトである「カラダと心が晴れる庭」を食体験で実現します。

おふろcafe ハレニワの湯
埼玉県熊谷市久保島939
048-533-2614
https://ofurocafe-bivouac.com/

■株式会社温泉道場
2011年3月創業。埼玉県を中心に「おふろcafe(R)」ブランドをはじめとする温浴施設や、リゾート施設の運営やコンサルティング、地域事業投資再生支援を行う。「おふろから文化を発信する」の企業理念の下、業界での新たな価値創造、地域活性化への貢献、人材の育成を目指して活動しています。
http://onsendojo.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)