美容・健康 流通

オンライン肌診断によって肌を科学的に分析 効果性のある商品からおすすめを提案するECサイト『COCO.skin』が9月30日(木)リリース

株式会社Skin Code
~あなたの肌にぴったりなスキンケアが見つかるパーソナライズマーケット~

Skin Code,inc.(本社:東京都江東区、代表取締役:三輪みゆき)は、オンライン肌診断によって肌を科学的に分析し、メーカー・ブランドの枠を超えて厳選した効果性のある商品の中から一人一人の肌悩みに働きかける商品を提案するECサイト『COCO.skin(ココスキン)』を2021年9月30日(木)に正式リリースいたします。



Skin Code,inc.(本社:東京都江東区、代表取締役:三輪みゆき)は、オンライン肌診断によって肌を科学的に分析し、メーカー・ブランドの枠を超えて厳選した効果性のある商品の中から一人一人の肌悩みに働きかける商品を提案するECサイト『COCO.skin(ココスキン)』を2021年9月30日(木)に正式リリースいたします。

スキンケア使用者に対して実施した調査において、「自分の今の悩みに合わせてスキンケア品を選びたい」と回答した人の割合が100%という結果になりましたが、皮膚科学などの専門知識がないユーザーが、無数にある化粧品の中から自分の肌に合うスキンケアを見つけることは難しく、頼りにするのは化粧品売り場のカウンターになります。
しかし、「肌の診断をしたいが、化粧品売場のカウンターなどは苦手だ」と回答した人の割合が63.5%。また、直近の情勢などもあり、なかなかカウンターを利用できない実態があります。
その結果、自分の肌質や肌悩みとは違う人達の口コミを参考にスキンケアを購入し、肌悩みが改善されず、「自分の肌悩みはスキンケアでは改善されない」と思う使用者が増え、スキンケアに対する期待は下がっています。
そこでこの度、肌悩みを抱えているユーザーとその悩みを改善してくれる商品をマッチングするオンライン肌診断サービス『COCO.skin』を開発いたしました。

※実施期間:2021年3月27日~3月31日
 対象者:20~70代 女性 74名
 調査方法:インターネット調査





パーソナライズマーケット『COCO.skin』の3つの特徴



1.ラボの知見を組み込んだ肌診断

皮膚に関する多様な安全性や有効性評価試験を展開するラボの知見を組み込んだ肌診断によって、一人一人の肌を科学的に分析。384通りに分類した肌タイプから導き出したパーソナルカルテを基に、ケアすべき肌悩みや原因、改善方法を丁寧にアドバイスします。


2.化粧品開発者が試験データから厳選した商品のみ取り扱い
お取り扱いする商品は、厳正な審査の基、自社基準をクリアした商品のみ。化粧品開発者が成分や処方、ヒトや細胞を用いた試験データを一つ一つ確認。商品のもつポテンシャルをしっかりとチェックし、本当に良いと思う商品のみをお取り扱いしていきます。


3.スキンコンシェルジュが伴走
一人一人の肌に寄り添い続けるため、購入者が肌やスキンケアの悩みを相談できるスキンコンシェルジュをLINEにて開設。皮膚科学や処方開発の専門家がLINEにて個別カウンセリング。ご購入いただいた商品についての感想や、使用前後の肌状態を基に、さらにパーソナライズしたご提案をします。




サービス概要




サイト名:COCO.skin(ココスキン)
Webサイト:https://cocoskin.jp

Instagram:https://instagram.com/cocoskin.jp/
Twitter:https://twitter.com/cocoskin_jp
Facebook:https://www.facebook.com/COCOskin.jp/
note:https://note.com/cocoskin


会社概要


会社名:Skin Code,inc.
所在地:〒135-0047 東京都江東区富岡2-11-6 長谷萬ビル3階
代表者:代表取締役 三輪みゆき

Skin Codeという社名は「個々で遺伝子が違うように、肌の状態は一人一人違う。それぞれの肌にきちんと寄り添いたい」という想いを込めてつけました。化粧品メーカーやOEM会社で600以上のブランドの化粧品開発に携わってきた経験を活かし、皆様のキレイのサポートをしていきたいと思っています。



本リリースに関するお問い合わせ先


Skin Code,inc. 後藤 果穂
Mail:g.kaho@cocoskin.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)