医療・医薬・福祉

スクエル 地域の保険調剤薬局機能 充実度調査

ミーカンパニー
無菌調剤体制 や 地域支援体制から見る地域の保険薬局の今

ミーカンパニー株式会社(本社: 東京都港区、代表取締役:前田 健太郎 以下 「当社」)は、保険医療機関の様々な情報を収集。高いクレンジング技術でデータベース化しています。このたび、保険薬局の機能のうち、無菌製剤処理加算と地域支援体制加算の施設基準の届出状況(2021年7月開示請求時点)について調査しました。


■ホワイトペーパーDLサイト
SCUEL DATA REPORT Vol.13 ~「地域の調剤薬局の今」
https://scueldata.me/news/2021/09/29/5622/?from=refprt014
二次医療圏ごとの「地域支援体制加算」「無菌製剤処理加算」の届出保険薬局件数が無料でDLできます


◆保険薬局による施設基準の届出件数(2021年7月時点、都道府県別)


患者のための薬局ビジョン、かかりつけ薬局、医薬分業などが政策で掲げられています。
地域医療に貢献する薬局を評価するという視点から、2020年診療報酬改定で点数が増えた薬局の「地域支援体制加算」、そして今年の8月からスタートした薬局の新たな機能の認定(地域連携薬局)の報告内容にもある無菌製剤処理の体制について、地域の状況を把握するために、施設基準の届出状況を調査いたしました。

◆届出件数(2021年7月時点 全国)




◆人口10万人あたりの都道府県ランキング




人口(※1)10万人あたりの地域支援体制加算を届出ている保険薬局の充実度では、佐賀県の23.34に対し、最も少ない都道府県では4.78件(沖縄県)となっていました。
人口10万人あたりの無菌製剤処理加算を届出ている保険薬局の充実度では、島根県の 9.51に対し、最も少ない都道府県では 0.71(高知県)となっていました。
 今後も進むと考えられる薬局の機能分化、地域に果たす役割などがどのようになっていくのか。患者にとって心強い薬局が増えていくことが期待されます。

■ホワイトペーパーDLサイト
SCUEL DATA REPORT Vol.13 ~「地域の調剤薬局の今」
https://scueldata.me/news/2021/09/29/5622/?from=refprt014
二次医療圏ごとの「地域支援体制加算」「無菌製剤処理加算」の届出保険薬局件数が無料でDLできます

■施設基準データセット(薬局)
https://scueldata.me/dataset/requirement-pharmacy/
------------------------------------------
【調査概要】
調査期間:2021年7月時点
調査対象:保険診療の届出がある医療機関(保険薬局)
調査方法:各地方厚生局 47都道府県へ開示請求
------------------------------------------
※1)令和3年1月1日現在の住民基本台帳に基づく人口
https://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_gyousei/daityo/jinkou_jinkoudoutai-setaisuu.html
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)