その他 医療・医薬・福祉

タウンドクターが「自治体向け高齢者の健康課題分析サービス」を2021年10月より導入開始。先着10件限定で導入無料

タウンドクター合同会社
~国保情報データベース(KDB)のデータに基づいた住民の健康状態の見える化・健康状態改善に向けたプログラム設計をサポート~


報道関係各位
2021年10月1日
タウンドクター合同会社


 タウンドクター合同会社(本社:東京都港区、代表取締役:山上 慶)は、「自治体向け高齢者の健康課題分析サービス」を2021年10月より提供開始します。
 導入をご検討いただく自治体の方の必要な準備は、国保情報データベース(KDB)のデータを準備するだけ。データを基に弊社のデータ分析チームにて現状分析及び課題の抽出を行います。課題の抽出を行った後は、解決策についてのコンサルティングを行います。
 先着10件限定で、導入は完全無料で提供させていただきます。


サービス開発の背景


代表の山上自身が、地域住民の健康課題について関心があり、2020年度に複業クラウド(アナザーワークス社運営)を通じて埼玉県横瀬町にて同様の取り組みに従事したことがきっかけ。国保情報データベース(KDB)のデータから住民の健康課題を分析し、必要な解決策についてコンサルティングを行いました

インタビュー記事:【埼玉県横瀬町】複業で横瀬町の健康課題を分析。思わぬご縁がオンライン食事指導サービスの起業のきっかけに!https://anotherworks.co.jp/aw/10992


本サービスでは、2020年度に埼玉県横瀬町にて実施したプログラムの知見を活かし、アップデートを加えた内容になっています
タウンドクターでは、「かかりつけ医と生活習慣病患者の結びつきを強め、地域から予防医療の進展に貢献する」というミッションを掲げております。その構想の中で、全国の自治体の皆様と、役場やその周辺のステークホルダー(地場の小売店やスーパー、クリニックなど)の方と協力しながら地域からの健康増進/ウェルビーイングの進展を目指していきたいと思い、本サービスを開発・提供開始致しました


「自治体向け高齢者の健康課題分析サービス」に関するお問い合わせはこちら
※先着10件限定で導入は完全無料

https://forms.gle/F569BumLQenMpykJ6

【会社概要】
会社名:タウンドクター合同会社
所在地:東京都港区
代表者:山上 慶
設立:2021年3月24日
URL:https://npartner.jp/
事業内容:生活習慣病患者向け食事指導サービス、それに関連する健康データ分析サービス


【お問い合わせ先】
タウンドクター合同会社 経営企画室/カスタマーサポート室
TEL:050-3173-8642
e-mail:support@npartner.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)