スポーツ・アウトドア 美容・健康

オリエンタルバイオ株式会社による鍵山優真選手との所属契約締結のお知らせ

株式会社CB
~個人の夢や可能性を後押しする「オリエンタルバイオ」のスポーツ支援~

本日10月1日より、鍵山優真選手の所属先が変更となります。


鍵山優真選手
鍵山優真選手は本日10月1日より、オリエンタルバイオ株式会社(本社:東京都中央区日本橋、代表取締役会長:渡邉 和晃、代表取締役社長:渡邉 和孝)及び星槎国際高等学校の所属となります。


鍵山優真選手は、昨シーズン シニアデビュー後にNHK杯 優勝、全日本選手権 3位、世界選手権では堂々の2位と注目度が高い選手となります。今後のますますの活躍が期待されている鍵山優真選手は、今後「オリエンタルバイオ/星槎」の所属として競技活動を進めていきます。

「この度、フィギュアスケート界に多大なる応援をいただいているオリエンタルバイオ様と所属契約を結ばせていただくことになり大変光栄に思います。世界中の人々に感動を届けられるスケーターになれるように努力を続けます。」 鍵山優真

国際スポーツビジネス&行政コンサルティング等を主たる業務とする株式会社CB(本社:東京都千代田区霞が関、代表取締役:谷岡弘邦)がオリエンタルバイオの代理店として、所属契約を提携し、本同意のもとオリエンタルバイオは鍵山優真選手の所属先となります。

【鍵山優真選手について】

生年月日:2003年5月5日
出身地:神奈川県
プロフィール:現コーチで元オリンピック選手でもある父親の影響で5歳から本格的にスケートを開始。
ジュニア時代の2018-2019シーズンの「アジアフィギュア杯」優勝をきっかけに着々と力を付け、初の「全日本選手権(シニア大会)」で6位入賞となり新人賞を獲得。
2019-2020シーズンに入り、「ジュニアグランプリシリーズフランス大会」で初優勝、「ジュニアグランプリシリーズファイナル」で4位入賞、「全日本ジュニア選手権」では、国際スケート連盟非公認ながらジュニア世界最高得点(当時)をたたき出し初優勝。2度目の挑戦となった全日本選手権(シニア大会)では3位に入り、シニア大会初の表彰台、シニア大会の日本代表に初選出される。
日本代表として臨んだ「四大陸選手権」では、シニア主要国際大会初出場ながら銅メダル獲得。
同シーズンに開催された「ローザンヌユースオリンピック」では金メダルを獲得した。
2020-2021シーズンからは「シニア」に転向。
「NHK杯」では初優勝、「全日本選手権」では3位となり、日本代表に選出されて初めての「世界選手権」に出場。
世界のトップスケーターが参加するなかで初出場ながら「銀メダル」を獲得した。


◇戦歴/受賞歴◇

21年世界選手権2位
20年四大陸選手権3位
20年・19年全日本選手権3位
20年世界ジュニア選手権2位
19年全日本ジュニア優勝
20年ユース五輪優勝


《オリエンタルバイオ株式会社》について
会社名: オリエンタルバイオ株式会社(OrientalBio Co., Ltd.)
所在地: 〒103-0023 東京都中央区日本橋本町1-5-4 住友不動産日本橋ビル1階
代表者: 代表取締役会長 渡邉 和晃、代表取締役社長 渡邉 和孝
URL: https://www.orientalbio.jp/
事業内容:オリエンタルバイオ株式会社は、自分自身の健康への不安を感じた創業者が健康食品と出会ったことをきっかけに、「体に悩みを抱えている人々に喜んでいただきたい」という想いで1991年に創業。「明日への希望を、暮らしのそばに」をスローガンに、お客さま一人ひとりの毎日の健康に寄り添うことを目指し、商品開発から研究、お客さまとのかかわりまで一貫した業務を推進。

《株式会社CB》について
会社名: 株式会社CB (CB, Ltd)
所在地:〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-7-1 霞が関東急ビル4階
代表者: 谷岡 弘邦
事業内容: 国際スポーツビジネス、行政コンサルティング、国際広報・パブリックリレーションズ、出版、広告代理業等
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)