ネットサービス・アプリ 医療・医薬・福祉

【実例紹介】「モリト―」の福祉用具の有用性を、当社保有介護職コミュニティへ着実に届けるYouTube企画が実現!動画制作から配信まで一気通貫でメーカーを支援

株式会社カイゴメディア
当事者コミュニティへの確かなPR力。選ばれるカイゴメディアのコンテンツメイク

介護領域に特化した動画・SNSメディアを運営する株式会社カイゴメディア(本社:東京都渋谷区、代表取締役:向笠 元、以下カイゴメディア)は、この度創業84年を迎えた移動・移乗に特化した福祉用具の専門メーカー株式会社モリト―(本社:愛知県一宮市、代表取締役会長:森島 勝美、以下モリト―)が提供する介護リフトを紹介するYouTube用動画コンテンツを制作致しました。確かな歴史と実績を持つモリト―の製品を、当社のコンテンツメイク力を発揮し介護現場の当事者コミュニティへお届けしてまいります。







老舗メーカーのモリト―と介護業界支援スタートアップの当社が、双方の強みを活かしたYouTube企画を実現!第一弾は9月29日()配信
 当社が運営する介護業界向けYouTubeチャンネル『ケアきょう』は、登録者数約4.9万人を擁し、介護職に携わる方々とのネットワークを築いております。ご提供する内容は、介護職に役立つ情報提供や介助術の紹介をはじめ、働くうえで知っておきたいノウハウや業界・事業所の大小さまざまなティップス等を、現役介護職従事者や事業所経営者、または著名な介護実践者などの協力と連携を得ながら独自に制作する動画コンテンツです。有益さとエンターテインメント性の両立による、良質な情報配信を心がけております。

 この度、創業84年を迎えた福祉用具専門メーカーのモリト―の製品である介護リフトと新しい吊り具を含む3種の使い心地や有用性を、介護職従事者による体験を交えた動画コンテンツとして当社が制作を致しました。1枚でベッドでの移乗から入浴介助まで使用可能なリフト吊り具「エヴァ」、座位歩行が可能な新発想のスリング「ぶらん歩」は、ベッド周りでの活動を取り入れて重度化防止、自立化支援が期待できる2021年7月に発売された新商品です。
 YouTube動画の第一弾は2021年9月29日(水)に配信しております。


当社代表の向笠が見守るなか、介護職の方が実際に製品を装着している様子

介護職歴10~15年の2名が実際に体験!「怖いと思ったが安定感がある」など、リアルな声を可視化。単なるハウツー動画ではなく価値を伝えるコンテンツメイク力
 今回の動画ではYouTubeチャンネル『ケアきょう』コミュニティから、介護職歴10年のAさんと介護老人保健施設勤務歴15年のBさんの2名にご協力いただき、実際に「エヴァ」と「ぶらん歩」の装着から使用までの流れを体験してもらいました。介護の現場で実際に福祉用具を使う立場のお二人に体験していただくことで、日ごろメーカーの説明だけでは伝えにくい実践によるリアリティを “見える可” することができました。
体験したお二人からは「セッティングが大変そうと思っていたが、実際に試してみると予想以上にスムーズだった。吊られたときに不安定になって怖いかなと思ったが、安定していて乗ったら楽しさを感じた」という感想や、「寝たきりを脱却できるひとつの有効な手段と思った。この企画によって利用者が増えればうれしい」などのお声があがりました。お二人に共通するのが、実際に体験することでリアルな価値を感じることができたというお声です。


森島会長のアドバイスを受け「ぶらん歩」を装着してベッドから動いてみる体験者

 当社のYouTube用動画は、介護業界で働く方々へ楽しく有益な情報を伝えるコンテンツメイク力に定評があり、単なるハウツー動画を超えた訴求力を発揮することで、メーカーが自社単体で発信する情報にプラスαの説得力をもたらすことができます。動画制作から配信までシームレスな導線を敷き、介護系YouTube番組では登録者数ナンバー1を誇る『ケアきょう』コミュニティだからこそ、メーカーが真に情報を届けたい層へ着実にリーチすることが強みです。
 モリト―は福祉用具メーカーとして業界に広く知られている一方で、介護職の方や利用者・ご家族、事業所といったコンシューマーとつながる手法を課題としておられました。その点、当事者コミュニティへ直接製品の有用性をアピールできる今回の試みは『老舗メーカー×スタートアップ』双方の強みを活かしたコラボレーションとなりました。

■モリト― 森会長のコメント



「当社は移動・移乗、歩行に特化した福祉用具メーカーで、多彩なリフトを製品化している。介護業界の切実な課題の一つである人材面において、介護従事者の身体への負担を減らす当社のリフトを活用することは高齢になっても介護を行える点で貢献ができる。50歳を超えて熟練のノウハウを持った介護職員が、突然の腰痛や体力の限界でリタイヤすることを防ぐことは、事業所にとって欠かせない視点だ。直接的に恩恵を受けるのはもちろん利用者とご家族であり、当社製品は利用者の残存機能を活かし、安全で容易に利用できるよう開発をしている。自立化支援、重度化防止で利用者を元気にするために投資する意味は大きい。
 新発売の「ぶらん歩」は、世界で初めての歩けるスリングで、利用者がベッドから離れ身体を動かせることは、心身に良い影響がある。寝たきりではなく、諦めかけた機能を取り戻しながら明るく会話したり、本来の人間の豊かさを取り戻す手伝いをしたい。教育現場でも人力の移動・移乗の指導は手厚いが、こうした用具の使用法についてはなかなか機会が少ないので、今回の動画配信によってこれまで本当にお知らせしたかった方々へ自社製品の有用性をお伝えできることは非常に楽しみだ」。
 
左 :モリト― 森島会長 右 :カイゴメディア 向笠


 今回の動画では、モリト―の提唱する「リフトを使ったFine介護」を介護職従事者の皆さまや利用者・ご家族へ広くお伝えすることを目指します。企画の切り口でもある“介護職の方によるリフト体験”では、実際の介護現場で多くの課題解決策として示唆をご提供できることと考えております。私たちはこれからも、介護現場に有益な情報を楽しくお届けできる独自の動画コンテンツ制作を進めてまいります。

■株式会社モリト―概要 1937年1月設立。移動・移乗・歩行のテーマに特化し、様々な製品を開発している。介護リフト「つるべー」、リハビリ用免荷式歩行リフト「TAN-POPOシリーズ」の製造販売、介護保険法に基づく福祉機器のレンタル及び販売を行う。札幌、仙台、埼玉、東京、愛知、大阪、岡山、福岡を拠点としてサービスの提供をしている。
http://www.moritoh.co.jp/


[企業情報]
商号   :株式会社カイゴメディア
代表取締役:向笠 元
設立   :2018年7月
所在地  :東京都渋谷区桜丘町4-17
事業内容 :動画配信・SNSメディア運営事業
      介護事業法人向けマーケティング支援事業
URL    :https://kaigomedia.co.jp/
『ケアきょう』:https://www.youtube.com/channel/UCNkibDFHKRpY3KNm-jTTIsQ
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)