医療・医薬・福祉 エンタテイメント

ひざ関節症クリニックグループの活寿会、小泉孝太郎さんを起用した新CMを公開

医療法人社団活寿会
小泉さんが変形性膝関節症に「切らない治療」を提案


膝関節治療の専門クリニック「ひざ関節症クリニック」を全国11院で展開している医療法人社団活寿会は、2021年10月より、俳優・小泉孝太郎さんを起用した新CMを、東京都内を中心とした全国6エリアのタクシー広告やWEBサイトにて放映開始いたします。





CM制作の背景

「ひざ関節症クリニック」は全国11拠点で再生医療によるひざ治療を専門に扱う自由診療クリニックです。
再生医療で、かつ膝だけに特化した専門クリニックは全国的にも珍しく、1院目の開院以来、徐々に多くの患者様に当院の存在と再生医療の有用性を認知いただけるようになりました。
2015年から現在までに当院が行った14,000症例以上の膝治療実績をもとに、より安全で確かな効果を実感いただける治療のあり方を日々追求するとともに、今回のCMを通してひざ関節症にお悩みの方に「切らない治療」という選択肢をご提案することで、当クリニックの理念である「ひざの痛みを、あきらめない。」「患者さまの人生を、医療で塗りつぶさない。」という精神のもと、患者さまの人生の裏方として、最善の医療の提供を目指します。


CM概要

出演者   :小泉孝太郎さん
放映開始日 :2021年10月1日
放映エリア :東京23区と武蔵野・三鷹地区における12,500台、
       札幌・名古屋・京都・滋賀・横浜における1,500台のタクシー広告および公式WEBサイト
タイトル  :「ちょっと待った」篇 30秒、15秒
       「再生医療」篇 30秒

■「ちょっと待った」篇 30秒スポット https://www.youtube.com/watch?v=5YKfhcbLYIk
ひざの痛みに悩む女性が「変形性膝関節症」と診断されます。医師からは、治療法は人工関節手術も含めていろいろあるので大丈夫と諭されます。女性は「人工関節」というキーワードに驚きますが、小泉孝太郎さんが「ちょっと待った!」と制止し、ひざ関節症クリニックの「切らない治療」を提案します。
女性は飛び上がって「相談してよかったー!」と満足し、ひざ関節症クリニックの紹介で括られます。









医療法人社団活寿会 概要

グループ名  :ひざ関節症クリニック
診療科目  :整形外科
クリニック数:11院(札幌、大宮、銀座、新宿、恵比寿・渋谷、横浜、名古屋、大阪、神戸、京都、福岡)
従業員数  :医師21名(非常勤9名含む)/看護師57名/看護助手1名/コンシェルジュ48名/トレーナー6名/放射線技師2名(2021年8月現在)
URL    :https://www.knee-joint.net/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)