美容・健康 ネットサービス・アプリ

RIZAP法人向け「ウェルネスプログラム」、JMDCと提携プログラム前後における健康数値変動の可視化を目指す

RIZAP株式会社
~日本企業が抱える健康経営ソリューション拡大加速中~

 RIZAP株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:瀬戸健、以下「RIZAP」)は、株式会社JMDC(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:松島陽介、以下「JMDC」)と健康経営・健康増進サービスの提供に関して業務提携契約を締結したことをお知らせいたします。本提携により、2019年度中にRIZAPの法人向けの「ウェルネスプログラム」前後での受講者の健康数値や医療費の変化の可視化を目指すサービスを開始し、日本の健康経営および働き方改革を積極的に推進してまいります。



業務提携の背景~社員・加入者の健康増進の実現を目指す~



 RIZAPでは日本全国の企業や健康保険組合に向けて、政府が推進する働き方改革や健康経営をサポートする「ウェルネスプログラム」を展開しています。本格始動からわずか3年弱で1,200社以上、10万人を超える方々に体験いただき※1、受講者アンケートでは「99%※2が翌日からの生活習慣を見直す」と回答するという結果が得られ、社員の意識・行動変容に貢献できることを証明してきました。しかしながら、受講者の健康数値や医療費の変化までは介入できず、データに基づく効果検証ができないことが課題でした。そこでこの度、健診・レセプトデータを突合した健康課題分析を行っているJMDCと業務提携契約を締結しました。
※1 2019年10月末時点、 ※2 自社調べ(2017年4月~9月末までのアンケート結果)※最新の結果があれば差し替えます

~JMDC、RIZAP両社のこれまでの課題~
●JMDCの課題:健康増進事業に対して社員・加入者の参加人数が少ない。
●RIZAPの課題:データに基づいた事業の効果検証ができていない。

~JMDCの強み~
 JMDCは現在207組合から703万人分(2019年4月末時点)の健診・レセプトデータを受領しており、堅牢なデータベース構築を土台として、分析ツールの提供、健康課題の分析、健康増進ソリューション提供(各種通知サービスやICTサービス「Pep Up」)、健康増進事業の効果検証、ビッグデータによる統計予測モデル開発、コンサルティングといった健康増進事業を一気通貫で支援するサービスを提供しています。

~ JMDC、RIZAP、両社での今後の取り組み~
 両社の強みを組み合わせ、社員・加入者が積極的に参加いただけるようプログラムの開発・提供、健康増進効果・投資対効果を検証することで、社員・加入者がより豊かになれる社会の発展に貢献していきます。



JMDC、RIZAP両社の強みを生かしたサービスイメージ


<2019年度中に企業・健康保険組合に向けたサービスの共同提案・販売を開始>
 2019年12月上旬より「JMDC×RIZAP 健康経営・健康増進統合パッケージ」の共同提案を開始し、健康課題分析・RIZAPウェルネスプログラム・プログラム効果検証といった一連のサービスを提供します。
●健康課題分析:健診・レセプトデータを突合した健康課題分析(JMDC独自統計モデル「健康年齢」「保健指導対象者予測モデル」含む)と対象者抽出
●RIZAPウェルネスプログラム(「結果にコミットコース」「参加型セミナーコース」)
●プログラム効果検証:プログラム参加者の健診・レセプトの経年変化から健康増進効果や医療費抑制効果を検証

<健康経営の評価指標開発>

 2019年12月より健康増進事業を行ったことによる健康経営の促進状況を評価するための新しい評価指標開発を目指します。

健康寿命の延伸に向けたRIZAPヘルスケア事業について

 RIZAPは、お客様の理想のボディメイクの実現や、さまざまな大学や医療機関との研究を通して、食事・運動指導のノウハウと、最後までやりきるためのコーチングスキルを蓄積してまいりました。このRIZAPにしかない資産を生かしつつ、更なる事業成長に向けた新たなるコミットとして、「健康寿命の延伸により、年を重ねながらの自己実現」を2019年5月に発表いたしました。生活習慣病を未然に防ぎ、健康寿命延伸の一助として社会に必要とされる企業を目指してまいります。
その実現に向け、RIZAPではヘルスケアについて、下記の通り4つの取り組みを行っております。
1.医療機関との連携
2.メディカルトレーナーの育成・導入 ※医療行為は行いません
3.研究機関との共同研究
4.自治体との連携

会社概要

RIZAP株式会社 https://www.rizap.jp/


「結果にコミットする。(R)」をコンセプトに、パーソナルトレーニングジム「RIZAP(ライザップ)」を運営しています。2012年2月の1号店オープン以来、店舗拡大とともに急成長を続けるRIZAPは、一般のスポーツジムとは異なり、ゲストの夢、理想、真のニーズと本気で向き合う資質を持ったトレーナーを厳選しています。「人生最高の体と自信、そして期待を上回る感動を提供する」ため、パーソナルトレーナーの品質にこだわり、ゲストの理想の体型の実現に全力でコミットします。
「RIZAP」の名称は、「RISE」と「UP」からできています。また、黒色背景と金色のロゴには、“どん底で暗闇の状態からでも、その人が望む限り、高く飛躍でき、必ず光り輝く未来は訪れる”をいう想いを込めています。
136店舗(国内129、海外7)を運営(2019年11月現在)
累計会員数は14万人を超えています。(2019年8月末現在)
所在地 : 〒169-0074 東京都新宿区北新宿2-21-1 新宿フロントタワー31F
設立日 : 2010年5月7日
資本金 : 8億8500万円(2019年3月31日現在)
代表者 : 代表取締役社長 瀬戸 健
事業内容 : 健康に関する研究、ボディメイク事業等

フリーコール : 0120-700-900 (通話料無料・24時間受付・年中無休)
 
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会