スポーツ・アウトドア 美容・健康

10/9(土)松本山雅FCレディースU-15向け研修 「これからのフェムケアについて学ぼう!」オンライン参加者募集のお知らせ

株式会社松本山雅

10月9日(土)松本山雅FCレディースU-15の所属選手を対象とした研修「これからのフェムケアについて学ぼう!」の実施にあたり、同講演のオンライン参加者を下記の通り募集いたしますので、お知らせいたします。

Femcare(フェムケア)とは、「Feminine(女性の)」と「ケア(Care)」をかけあわせた用語で、女性の体や健康のケアをする製品(商品)・サービスを表します。

今回は、多くの女性が定期的に訪れ身近なものである「生理」について、思春期の学生が安心して学校生活を送ったり、部活動に取り組んだりできるよう、また思春期の女子の不安を少しでも解消できるように、チャリティー団体「REDBOX JAPAN(レッドボックス ジャパン)」様から松本山雅FCレディースU-15に向けて、生理に関する基礎知識や体のケア・生理用品の使い方等についてご講演いただきます。

さらに、本取り組みの一環として、REDBOX JAPANをご協賛し、松本山雅FCのオフィシャルパートナーであるアディダス ジャパン株式会社様よりレディースU-15全員へ生理用トレーニングタイツ「TechFit Period Proof Tights (テックフィット ピリオド プルーフ タイツ)」他をご提供いただきます。

今後は、REDBOX JAPANから無料の生理用品を詰めた赤いボックスを提供いただき、今シーズン、サンプロ アルウィンで開催する松本山雅FCホームゲーム時にスタジアム内の全ての女子トイレに設置する活動を実施いたします。

本活動を通じて、思春期の子どもたちや女子アスリートが自分の体と向き合い、自分を大切にするきっかけになることと指導者の皆さんによる日常の指導のヒントになることを目標に実施いたします。

10/9(土)「これからのフェムケアについて学ぼう!」開催概要

■開催日時
2021年10月9日(土)14:00-15:00

■会場
サンプロ アルウィン(松本市神林5300)
※会場でのご参加はいただけません。

■講師
木戸 彩 様(REDBOX JAPANエバンジェリスト)
土原 翔吾 様(REDBOX JAPANダイバーシティーマネージャー)
関口 賢 様(REDBOX JAPANメディカルアドバイザー)

■受講者
・松本山雅FCレディースU-15 30名予定
・一般募集(ビデオ通話アプリ「Zoom」でオンライン参加)

■内容
・生理用品の正しい選び方/使い方
・生理用品がもたらす環境問題
・生理と東洋医学
・生理に関する海外のトピック

■定員
先着100名様

■募集期間
10月1日(金)~10月5日(火)23:59まで

■応募方法
松本山雅FCホームページより(https://www.yamaga-fc.com
※ご応募には、JリーグIDへのご登録が必要です(登録無料)
※参加者には、10月6日(水)23:59までにご登録のメールアドレス宛に参加URL等をご案内いたします。


「REDBOX JAPAN(レッドボックス ジャパン)」とは


レッドボックスは、学校に無料の生理用品を詰めた赤いボックスを提供することで、生理中の若者を支援することを目的としたイギリス発祥のチャリティー団体の日本支部です。
「REDBOX JAPAN」HP(https://redboxjapan.org/


<講師紹介>
木戸 彩(REDBOX JAPANエバンジェリスト)


兵庫県神戸市出身。ノースアラバマ州立大学ビジネス学部マーケティング学科学士号取得。
大学時代はNCAA(全米大学体育協会)加盟のバレーボールチームに所属、現在は企業のPRやスポーツ関連の仕事に携わる。RED BOXでは生理の知識・生理に対する周囲の理解を広めるとともに、「自分の体に興味を持つこと・大切にすること」を伝えていくべく活動している。オーストラリアでヨガ(RYT200)を受講、スポーツフードアドバイザーの資格を持つ。

土原 翔吾(REDBOX JAPANダイバーシティーマネージャー)



大阪府阪南市出身。神戸大学発達科学部卒業、神戸大学大学院人間発達環境学研究科修了。
元教師。ソフトテニス部活動顧問として生徒を県大会・近畿大会に引率した経験を持つ。
現在は障がいや年齢の垣根を越えてアウトドアを楽しむNPO法人の立ち上げに携わる他、教育と性、障害児とスポーツに興味があり、学習支援事業の立ち上げや放課後等デイサービスの監修など、教育事業・福祉事業に従事している。

関口 賢(REDBOX JAPANメディカルアドバイザー)


Harriet 代表・月曜断食 著者 鍼灸師として10万人の臨床経験を活かし、女性ホルモンが関わる不調を体質から改善しています。女性の生理による悩みや不調の改善を通じて体づくりをサポート。
安心安全、そしてサスティナブルな社会へとなるために、時代に合った新たな鍼灸の確立をめざす。

■お問い合わせ
(株)松本山雅 コミュニティ推進部[TEL]0263-88-5490(10:00-18:00)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)