美容・健康 自然・環境

農業事業者に新たな打ち手を。循環型農業とCO2削減を両立させた「ララ 天日干し たもぎたけサプリ」を発売開始

株式会社 楽々 
~健康と環境を意識する時代に。幻のきのこ たもぎたけ を無添加無農薬で、もっと多くの人へ~

株式会社楽々(本社:新潟県新潟市、代表取締役:駒場裕美)は、循環型農業で作るサプリ「ララ 天日干したもぎたけ」を発売します。既に、秋から冬の農閑期に「ひらたけ」を中心に40以上の農業事業者様に特許製法をライセンスしています。 更に、春から夏にかけても収益源として役立てていただくために新たに生まれたサプリメントです。今後、弊社燕工場がフル稼働すると、燕工場の生産者グループで月産25t以上の楽々たもぎたけを収穫することが可能になります。無添加無農薬の菌床を無空調で育てる「ありのまま発酵」製法。独自の菌床を農業事業者様に提供し、ビジネスも技術も循環させます。きのこもサプリも厳しい品質調査を行い、その結果を包み隠さず公開。新潟から、希少なきのこの製造法を、高い品質で全国へ提供し、サーキュラーエコノミーを目指します。 価格は30日分3240円(税込)。1日あたり税別100円とコロナ禍で健康が気になる消費者が気軽に利用できるように設定しました。通販業界の常識を打ち破り、定期購入なしでお届けします。 URL:https://lalalog.jp/


1.ララ 天日干し たもぎたけ サプリメント 開発経緯


たもぎたけの生産





生命力が強く、たくさんの胞子が発生する為、人口栽培が難しいとされているたもぎたけ。
弊社独自技術の「ありのまま発酵」菌床によるきのこ生産は、本来のきのこ菌の力を引き出す為、高い気温や病害にも強く、散水用の飲用許可水と虫よけネットがあれば、自然環境に近いビニールハウス等の簡易な設備を活用した生産も可能で、適温域であれば生産する場所も選びません。例えば、屋上などでも生産は可能です。
また自然界の太陽光や夜間の冷え込みを活用し無空調で生産するので、省エネで、これもCO2削減に寄与します。
菌類はどこにでも存在します。きのこの菌は、生命の危険を察知したり、環境に合った場所を見つけたりすると、子実体(きのこ)をつけ、胞子を散らそうとします。

成分  

抗酸化力が強力かつ赤血球に運ぶトランスポーターが発見されたことで再注目を浴びているエルゴチオネイン、βグルカン、ビオチン、ナイアシン、タンパク質など、注目の成分が豊富に含まれています。
以上の理由から加工品原料等を目論み、令和2年3月「ありのまま発酵」製法での試験生産の取り組みを開始し ました。


使用する特許技術

  専用実施権 特許番号6093945号
  PCT特許出願中  
  PCT/JP2021/017660 
  PCT/JP2021/017931

上記特許技術を活用し「ありのまま発酵」製法を実施

植物性原料由来のマイクロバイオーム(微生物叢)を独自の発酵機「マッシュファメンタ」によってIOT制御の下、発酵プログラムを実施。必要インフラはインターネットと電気と水道のみ。燃焼系燃料0にて殺菌と発酵を施し残存する微生物叢をきのこ菌に適性化。滅菌を行わないという常識を破る製造製法です。菌床内にきのこ菌以外の菌叢が共生する為、環境変化や病害に強くなっています。



たもぎたけ生産開始時期

令和2年3月~10月
無添加無農薬の「ありのまま発酵」菌床で、飲用許可水しか使用せず、無添加無農薬のたもぎたけを生産。
無空調(無加温・無冷房)で生産することに成功しました。

持続可能なビジネスモデル

<SDGs>
「ありのまま発酵」菌床と使用ノウハウを農業事業者様にライセンス。きのこ生産を収入源として役立てていただく仕組を開発。既にこれまで全国で40ほどの農業事業者様にご採用いただいています。


循環型社会

<サーキュラーエコノミー>
原料はコットンハル(綿を取り更に実から食用油を絞った残渣)とビートパルプ(甜菜糖を絞った残渣)と水のみ。工程は以下の通りです。
  (1)発酵
  (2)きのこ菌による培養分解
  (3)きのこの発生
  (4)使用後更に野ざらしで発酵 
  (5)有機堆肥化
  (6)畑や田に入れる
   という工程で使用し、完全な循環型農業を実施。農水省「みどりの食料戦略」と合致点多数。



グリーンケミストリー

ワクチンや薬品、化粧品などに植物性原料が使用されたように「安全性」と「合理性」の綱引きが「安全性」に傾いているように感じます。地球上に自然に存在してきた植物、きのこの菌などのうち、食されたり、使用されてきた長い歴史があるものは、歴史がエビデンスであるとも言えるでしょう。
楽々たもぎたけは、別用途での転用を考える際も、食用で安全性が担保されています。

脱炭素(省エネ)

本来のきのこの人工栽培は主に、培地基材(原料と栄養剤等)の滅菌工程が重要です。燃焼型ボイラーを使用する為、重油や灯油。LPGなどを使用しなければならず、二酸化炭素排出量と製造原価の燃料コスト率が重要です。「ありのまま発酵」製法では、菌床製造からきのこ収穫までの工程にかかる、電気・水道料は、きのこ1kgあたり 平均21円程度です。
これらの成果である、楽々たもぎたけを更に無添加で錠剤化し、消費者にサプリメントとして提供します。「ありのまま発酵」製法で作られたサプリは 厳しい自主検査をし、成分を確認し、その結果を、ありのまま公開しています。




2.ララ 天日干し たもぎたけのサプリメント の特徴


エルゴチオネイン、βグルカン、ビタミンDを多く含有
 無添加・無農薬で製造した菌床で、無空調で育てた 楽々たもぎたけを天日干しでサプリに!
「ありのまま発酵」菌床の仕込みより、わずか20日間に収穫を開始した、生命力の強いたもぎたけを使用
乾燥→殺菌→粉末化→錠剤化 において、添加物無しで錠剤化できました。






3.ララ 天日干し たもぎたけサプリメント の使い方
1日3粒を、水とお飲みください。

4.ララ 天日干し たもぎたけサプリメント 製品概要


価格  :3,240円(税込)
販売方法:ネット販売、通販、宅配 有店舗委託、卸売 等
販売店 :牛乳宅配店等、販売希望者 随時募集中






5. ララ 天日干し たもぎたけサプリメント 成分等
栄養成分表示(90粒18gあたり 推定値)
ビタミンD・・・・・ 66μg
エルゴチオネイン・ 130mg
β-グルカン ・・・・・ 3.5g
エネルギ―・・・・・ 33kcal
たんぱく質・・・・・・7.8g
脂質・・・・・・・・・0.45g
炭水化物・・・・・・・7.8g
ー糖質・・・・・・・・1.5g
ー食物繊維・・・・・・6.3g
食塩相当量・・・・・・0.003g
ナイアシン・・・・・ 18.9mg
パントテン酸・・・・・1.2mg
ビオチン・・・・・・ 52.1μg
安全性検査
●ヒ素       検出せず
●鉛       検出せず
●セシウム-137 検出せず
●セシウム-134  検出せず
●ヨウ素 -131  検出せず
●農薬検査280項目 検出せず
※重金属も放射能も検出されませんでした

6.株式会社 楽々 について
特許技術「ありのまま発酵」製法を専用実施し、菌床の製造・販売、きのこ栽培をしています。
更に、発酵専用機「マッシュファメンタ」の設置室を、IOT技術で管理する特許。および、原料由来のマイクロバイオームがどのように変遷し、茸類と共存するかも、特許を国際出願中。
この製法の一部を、農業事業者様に提供することで、農業収入の安定化に寄与しています。
さらには、発酵技術を使うことで、環境負荷を小さく、軽微な設備投資で安定的に栽培できることで、環境に優しい循環型農業を実施し、将来心配される食糧危機にも備えるというVUCA時代に適した農法を広める会社です。


7.「ありのまま発酵」菌床、たもぎたけサプリメント、エルゴチオネインなど について
お問い合わせやご相談は、株式会社楽々本社 Eメール komaba@lalalog.jp もしくは電話 025‐256-8746(お電話の場合 月曜~金曜(祝日を除く)AM10:00~PM5:00)てにてご対応させていただいております。


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)