医療・医薬・福祉

公益財団法人 成長科学協会、成長ホルモン治療に係る革新的な研究を助成するための「ノルディサイエンス研究助成」の募集を10月4日より開始

ノボ ノルディスク ファーマ株式会社

公益財団法人 成長科学協会 (理事長:田中敏章、所在地:東京都文京区) は、ノボ ノルディスク ファーマ株式会社 (代表取締役社長:オーレ ムルスコウ ベック、本社:東京都千代田区) が資金提供を行う「ノルディサイエンス研究助成」の募集を2021年10月4日より開始することをお知らせします。

この「ノルディサイエンス研究助成」は、成長ホルモン治療における研究のより一層の発展に貢献することを目的に、今年設立されました。募集研究テーマは「成長ホルモン治療に係る臨床研究を対象とし、今後の臨床の発展に寄与すると認められた研究 (ノボ ノルディスク ファーマ株式会社の製品のみを対象とした前向き臨床研究を除く)」です。

<ノルディサイエンス研究助成概要>
● 応募方法:成長科学協会所定の申請用紙に必要事項を記入のうえ、成長科学協会まで提出してください。
● 募集期間:2021年10月4日から2021年11月1日 (郵送必着)
● 応募要件:1施設から1題となっており、海外での研究は除外となっています。
       但し、2021年度に当協会から助成を受けている研究者は応募できません。
● 審査:応募受付終了後、成長科学協会の研究助成委員会で審査のうえ、応募者に選考通知が行われます。
● 助成金:1件につき90万円が助成されます。

本研究助成への詳しい応募方法および申請用紙の取得は、成長科学協会ウェブサイトにてご確認ください。
https://www.fgs.or.jp/business/growth_science/grant/nerdy_science.html


公益財団法人 成長科学協会について
成長科学協会は、財団法人として、「ヒトの成長に関する科学の研究及びその助成、成長障害疾患の診断、治療並びに予防などを通じて、国民医療の向上に資すること」を目的とし、1977年に設立されました。2010年7月に内閣総理大臣より公益財団法人に認定されました。
現在、成長ホルモン剤適正使用推進事業、成長科学振興事業、およびヨウ素関連調査研究事業を行っています。


ノボ ノルディスクについて
ノボ ノルディスクは、1923年創立のデンマークに本社を置く世界有数のヘルスケア企業です。私たちのパーパスは、変革を推進し、糖尿病および肥満症、血液系希少疾患、内分泌系希少疾患などのその他の深刻な慢性疾患を克服することです。その目的達成に向け、科学的革新を見出し、医薬品へのアクセスを拡大するとともに、病気の予防ならびに最終的には根治を目指して取り組んでいます。ノボ ノルディスクは現在80カ国に約4万5,800人の社員を擁し、製品は約170カ国で販売されています。日本法人のノボ ノルディスク ファーマ株式会社は1980年に設立されました。詳細はウェブサイトをご覧ください。(www.novonordisk.co.jp)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)