ネットサービス・アプリ 美容・健康

コラボヘルス推進ツール『Medicallyクラウド』をアップデート

メドケア株式会社
保健事業管理・保健データ分析・組合員向機能を追加

メドケア株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:明石英之、以下「メドケア」)は、コラボヘルス推進ツール『Medicallyクラウド』を大幅にアップデート致します。(URL https://www.medically.com/cloud/ )健康保険組合様のご要望をうけ、保健事業管理・保健データ分析・組合員向け機能を追加して参ります。




【追加機能の特徴と概要】(サービスページURL:https://www.medically.com/cloud/)
保健事業管理 (本日リリース)
保健事業の予算区分に応じてプロジェクトを作成、進捗管理や予算管理が可能
コミュニケーション機能により外部の事業者様との情報を共有



保健データ分析 (リリース予定:2021年12月)
レセプトや健診結果をもとに医療費や組合員の健康状態を見える化
見える化された医療費や組合員の健康状態を事業会社毎に整理



組合員向け機能 (リリース予定:2022年 春)
健診結果の確認・ジェネリック差額通知等で組合員への情報送信が可能

【開発の背景・目的】
2021年4月のMedicallyクラウド リリース後、様々な健康保険組合様からのご要望をうけ各種機能の開発を進めております。更なる製品のアップデートに向け、今後も様々な機能の開発を行って参ります。

【製品トライアルについて】
2022年3月末までの期間で製品のトライアルを実施しております。
トライアルをご希望の場合は弊社(info@medcare.jp)へご連絡ください。
ご利用いただける健康保険組合様数には上限がございます。
上限に達し次第締切と致しますので、何卒ご了承くださいます様宜しくお願い申し上げます。

【本件に関するお問い合わせ先】
メドケア株式会社
Medicallyクラウド/担当者名:比嘉・大畑
TEL:03-6908-0941 E-mail:info@medcare.jp
HP:https://www.medcare.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)