美容・健康

睡眠の“生体リズム”と肌に着目した夜の和漢ドリンク 「飲むドモホルンリンクル」が、新たな機能性表示を取得

株式会社再春館製薬所
機能性関与成分GABAの「すっきりとした目覚めをサポート」と「肌弾力の維持」機能追加!!

 株式会社再春館製薬所(本社:熊本県上益城郡益城町 代表取締役社長 西川正明 以下、再春館製薬所)は、生体リズムに着目した和漢ドリンク「飲むドモホルンリンクル」の「睡眠の質改善」と「肌保湿」機能に加え、このたび、機能性関与成分“GABA”で、「すっきりとした目覚めをサポート」および「肌の弾力を維持し、肌の健康を守ることをサポートする」機能性表示を取得。より一層、変化への強さと健やかな肌を後押しするインナーケアとしての側面を強化しました。




■背景:変化への強さ=“生体リズムの質”を上げる重要性
 人生100年時代において重要な役割を果たすカギのひとつが、自己回復力が働くことでの「変化への強さ」です。この自己回復力と、“生体リズムの質”には、密接な関連性があると考えられています。
 “生体リズム”とは、人間、動植物など全ての生物が持っている周期そのもので、日々の“活動”と“睡眠”の繰り返しのサイクルです。それが現代は、季節によって変動する基礎代謝、不規則な食事や睡眠不足といった生活習慣、さらには平日と休日でのライフスタイルの違いなど、様々な要素で本来の生体リズムとのズレが生じやすい環境にあります。それでは自己回復力も働きづらく、あらゆる不調の原因にもなり得ます。


 再春館製薬所は漢方の製薬会社としての知見を活かし、年齢や様々なライフスタイルによってゆらぎやすい「繰り返しのリズム」を自然の力で整えることに加え、 “活動”と“睡眠”のそれぞれの質を上げることで、体内時計“サーカディアンリズム(概日リズム)”にとどまらない、生体リズムの質の向上を提案します。

 飲むドモホルンリンクルは、 睡眠の質を向上し、翌朝のすっきりとした目覚めまでをサポート。また、夜は体内のバリア機能が低下し、眠っている間のうるおいは失われがちという現象を踏まえ、「水分蒸散量の抑制」にも着目。さらに「肌弾力の維持」へのアプローチも加わり、内側からの健やかさをサポートする“夜”のためのインナーケアを追求しました。


深い眠りと健やかな肌に。夜の和漢ドリンク「飲むドモホルンリンクル」

■製品概要
 良質な眠りや疲れの根本にある生体リズムに着目して休息をサポートする、夜の和漢ドリンク「飲むドモホルンリンクル」は「睡眠の質と目覚めの改善」と「肌保湿」に加え「肌弾力」機能を併せ持つ、機能性表示食品です。

■製品詳細


機能性表示食品 「飲むドモホルンリンクル」

 眠りの質(眠りの深さ)の低下や肌の渇き、肌弾力が気になる方のための、夜の生体リズムに着目した機能性表示食品。水分を逃さないことで、生成されるコラーゲンの質も守ります。リラックスモードに導く和漢ドリンクは、お休み前にも飲みやすいはちみつと龍眼(りゅうがん)の自然な甘み。基礎化粧品ドモホルンリンクルの原料でもおなじみ、白キクラゲも配合されています。


内容量:50mL(1本)
価格 :10本 4,320円(税込) 本体価格:4,000円
    30本 11,880円(税込) 本体価格:11,000円


【届出表示】
・本品にはGABA、パイナップル由来グルコシルセラミドが含まれます。
・GABAには、睡眠の質(眠りの深さ)の向上に役立つ機能、すっきりとした目覚めをサポートする機能があることが報告されています。さらにGABAには、肌の乾燥が気になる方の肌の弾力を維持し、肌の健康を守ることをサポートする機能が報告されています。
・パイナップル由来グルコシルセラミドには、肌の潤い(水分)を逃しにくくする機能があることが報告されています。
【届出番号】G66


PICK UP『GABA(ギャバ)』
GABA(ギャバ)はアミノ酸の一種であり、γアミノ酪酸のことを指しています。イライラを和らげる抗ストレス作用や血の流れを良くして血圧を下げる効果などが報告され、昨今注目を浴びる成分です。食品から摂取するのはかなりの量を食べる必要があるといわれ、サプリや健康食品で効率的に摂る人も多いようです。


大麦由来 GABA [機能性関与成分]
 「飲むドモホルンリンクル」に配合されているGABAは大麦由来。 麹発酵+乳酸発酵の2段階発酵をさせた高品位の成分を使用しています。
 これまでも「眠りの質の向上」としての機能性表示を取得していましたが、このたび「すっきりとした毎日の目覚めをサポート」する機能、「乾燥しがちな肌の弾力を維持し、肌の健康を守ることをサポート」する機能(図1)が追加されました。




出典 :外菌ら「日本食品化学工学会誌」 63.306-311(2016)
被験者 :乾燥肌の30~50歳の女性
試験方法:ギャバ100mgを就寝前に摂取し、肌弾力を2週間おきに測定
※研究レビューの根拠になった論文のうち、代表的なものを掲示しています。


パイナップル由来 グルコシルセラミド [機能性関与成分]
 パイナップル由来グルコシルセラミドには、肌の潤い(水分)を逃しにくくする機能があることが報告されています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)