住宅・建築・建設 医療・医薬・福祉

【JPIセミナー5月31日開催】”久米設計の最新病院事例を通してみる 病院再生の設計力”

株式会社日本計画研究所
〔詳細・申し込み〕https://www.jpi.co.jp/seminar/14565

日本計画研究所は、 株式会社久米設計 医療福祉設計部 統括部長 塩沢 秀樹 氏を招聘して下記の通りセミナーを開催いたします。 セミナー終了後には、講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたしますので、ビジネスに役立てていただける構成となっております。


〔タイトル〕
具体的解決の方策と新しい病院づくりの萌芽を最新案件を通じて紹介
久米設計の最新病院事例を通してみる病院再生の設計力

〔講義概要〕
1932年(昭和7年)創設の久米設計は昨年85周年を迎えた。病院設計では1930年代の逗子湘南サナトリウムを端緒に200病院、6万床に及ぶ。組織力と設計者個々の能力を合致する組織づくりをベースに、設計課題が高度化、複雑化する中、具体的解決の方策と新しい病院づくりの萌芽を最新案件を通じて詳説する。

〔講義項目〕  
1.病院設計を担う「アトリエ型組織設計」チームの概要
   (1)医療福祉設計部の構成
    1)PA(プロジェクトアーキテクト)の役割  2)PAの集合体としての医療福祉設計部
   (2)医療環境実現を支える多様な専門スタッフ
2.災害に勝つLCB病院の確立と展開 
   (1)BCPを一歩進めたLCB(Life Continuity Building/事業・生活継続建築)の考え方
   (2)事例:中東遠総合医療センター/石巻市立病院/高知赤十字病院
3.患者の近くでケアできる高度急性期病棟の構成 
   (1)スタッフ動線の短縮化と安心感を生む病棟構成の考え
   (2)事例:JCHO大阪病院/武蔵野赤十字病院/埼玉小児医療センター
4・地域住民と信頼で繋がる包括ケアの拠点づくり
   (1)急性期から回復期、在宅に至る医療、介護、生活を結ぶ拠点
   (2)事例:KKR九段坂病院・千代田区高齢者サポートセンター/八王子みなみ野病院 
5.臨床、教育、研究の三位一体化を促す大学病院
   (1)3機能の密な連携と建替え手順の困難さの克服
   (2)事例:千葉大学/慈恵医科大学/近畿大学/兵庫医科大

6.関 連 質 疑 応 答
7.名 刺 交 換 会 

  講師及び参加者間での名刺交換会を実施いたします。

〔講  師〕  株式会社久米設計 医療福祉設計部
        統括部長 塩沢 秀樹 氏     


〔開催日時〕  2019年5月31日(金) 09:30 - 11:30

〔会  場〕  港区南麻布/JPIカンファレンススクエア
        https://www.jpi.co.jp/access

〔 参加費 〕  ▶民間参加費1名 : 32,750円 (資料代・消費税込)
         2名以降 27,750円 (社内または関連会社で同時お申込みの場合)
        ▶行政:国家公務員・地方自治体職は、先着5名様無料ご招待
(ホームペジからのお申込みに限る。)


【お問合せ】
JPI 日本計画研究所
〒106-0047東京都港区南麻布5-2-32 興和広尾ビル
TEL.03-5793-9761  FAX.03-5793-9766
URL  http://www.jpi.co.jp




【株式会社JPI(日本計画研究所)】
“「政」と「官」と「民」との知の懸け橋”として国家政策やナショナルプロジェクトの敷衍化を支え、国家知の創造を目指す幹部・上級管理職の事業遂行に有益な情報をご参加者を限定したリアルなセミナーという形で半世紀、提供し続けています。
企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会