医療・医薬・福祉 企業向けシステム・通信・機器

Vayyar Imaging社と販売代理店契約を締結、4Dレーダーセンサーを搭載した遠隔見守りシステム「Vayyar Home」を販売開始

東京エレクトロン デバイス株式会社
東京エレクトロン デバイス株式会社(本社:横浜市神奈川区、代表取締役社長:徳重 敦之、以下TED)は、Vayyar Imaging(本社:イスラエル イェハッド・モノソン、CEO: ラヴィヴ・メラメド)と販売代理店契約を締結し、高齢者介護施設および在宅介護の用途向けに最先端の4Dレーダーイメージングセンサーを応用した独自の転倒検知・活動監視ソリューション製品「Vayyar Home」を2021年10月5日より販売開始します。 製品ページ:https://www.teldevice.co.jp/product/vayyar/



少子高齢化、超高齢化社会を迎え、国や個人の介護負担は増加の一途を辿っています。介護従事者の確保、訪問介護、在宅介護に対する負担軽減策として、IoTやAI技術を活用した医療・介護支援の普及が必要不可欠となりつつあります。

介護施設などでは、遠隔見守りシステムなどの環境整備が急務とされているものの、カメラ設置によるプライバシーの問題や設置場所、カメラやセンサーの設置工事、コストの負担が大きく、遠隔見守りシステムの導入が遅れているのが実情です。

「Vayyar Home」は、これらすべての課題を解決するソリューション製品です。カメラ不要で費用負担の少ないこの見守りシステムは、4Dイメージングレーダーを中心に構成され、既存のプラットフォーム(ナースコールシステムなど)へ組み込み可能であるほか、シンプルに部屋の壁や天井に設置することも可能です。介護現場で求められる転倒、活動量、日常生活動作(ADL)における異常を検出することができます。

「Vayyar Home」は、高齢者の状態・位置・行動を認識します。豊富な点群クラウドデータを活用することで、早期に転倒検出アラートを行い、最先端の分析サービスを支援します。個人の顔や容姿を検知することのない技術方式のため、トイレや入浴介護といったシーンにおいても、常にプライバシーが保護されます。照明条件によって影響を受けず、湯気の多い環境下でも検出可能であるため、一般的に最も転倒頻度の高いといわれる浴室での利用シーンにおいて有効です。

非常に広い検出視野は包括的なモニタリングを可能とし、24時間365日、常に高齢者を見守る よりスマートなシステムを提供します。

「Vayyar Home」は、高齢者が転倒して事故になり緊急用の固定式ボタンを押すことやコードを引っ張って知らせることが困難な状況、問題シーンを解決することが可能です。さらに、ウェアラブルデバイス用途よりも望ましい価値を提供します。高齢者の約3割がウェアラブルデバイスの装着を忘れ、約2割の方が装着を拒否されることが知られています。自分には不必要であると感じる、または自立した生活を失ってしまうような恐怖感から、転倒アラート用ペンダントや転倒検出デバイスの装着を嫌い避けるのです。「Vayyar Home」は、ウェアラブルデバイスがなくても「いつも傍で優しく見守り続ける」価値を提供します。

■ 主な特長
1. プライバシーの常時保護
2. 検出視野が広い(カメラより広角;照明条件や湯気による影響を受けません)
3. 完全非接触による検出方式(監視カメラやウェアラブルデバイスは必要ありません)
4. スマートフォンアプリを利用して24時間365日の見守りを提供します壁や天井に、かんたんに設置することができます

TEDではVayyar Homeを介護事業者、介護施設、在宅介護関連サービス事業向けに、今後3年間で10億円を目標に販売活動を行います。

Vayyar Imaging社 共同創立者&CEOラヴィヴ メラメッド氏は次のように述べています。
「この度の日本市場における東京エレクトロンデバイスとのパートナーシップのポテンシャルは計り知れなく大きいものであると考えています。世界中で日本は特に介護部門において、社会的および技術的トレンドの最前線にあり、この戦略的合意の結果として、私たちの足跡を拡大し、関係を深め、研究開発の取り組みを加速することを楽しみにしています。」

【Vayyar Imaging社について】
4Dイメージングレーダーの分野でリーダーであるVayyar Imaging社は、世界で最も先進的なRadar-on-Chipのプラットフォームを創出し、高齢者介護、自動車、小売、セキュリティーなどの生活に欠かせないデータを常にプライバシーに配慮しながら収集するソリューションを提供しています。Vayyar Imaging社のミッションは、すべての人の生活をより快適にする次世代のセンシングテクノロジーを手に取りやすい価格で提供し、より安全な世界を実現することです。
URL: https://vayyar.com/

【東京エレクトロン デバイス株式会社について】
東京エレクトロンデバイスは、半導体製品やITソリューション等を提供する「商社ビジネス」と、お客様の設計受託や自社ブランド商品の開発を行う「メーカー機能」を有する技術商社です。
URL: https://www.teldevice.co.jp/

<本件に関する報道関係からのお問合せ先>
東京エレクトロン デバイス株式会社 総務部広報グループ 堀田・山下
Tel: 045-443-4004、 Fax: 045-443-4050
お問い合わせフォーム: https://www.teldevice.co.jp/cgi-bin/form/contact.php

<本製品に関するお客様からのお問合せ先>
東京エレクトロン デバイス株式会社 グローバルセールス統括本部 営業本部
GSプロダクト部 尾頭
お問い合わせフォーム: https://www.teldevice.co.jp/product/vayyar/contact.php

※ このニュース リリースに記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)