デジタル製品・家電

最大炊飯容量3.5合のコンパクト・小容量タイプの圧力IHジャー炊飯器発売

東芝ライフスタイル
~大火力と火加減で、ふっくら粒立つ甘みのあるご飯に炊き上げる「炎 匠炊き」採用~

東芝ライフスタイル株式会社は、大火力と多段階火力調節により一粒一粒ふっくらとした甘みのあるご飯に炊き上げる「炎(ほのお)匠炊き(たくみだき)」を採用した、小容量タイプ(最大炊飯容量3.5合)の圧力IHジャー炊飯器RC-6PXRを12月中旬より発売します。当製品は、炊き分け機能を備え、圧力IH方式を採用したコンパクト・小容量タイプの炊飯器として、新たにラインアップに追加。小容量タイプでもより自分好みの美味しいご飯を求めるユーザーに向けて、炊飯方式、炊飯コース、デザイン、お手入れ性を向上させています。


RC-6PXR (K) ブラック(W) ホワイト


【新製品の概要】
1世帯当たりの人数が年々減少傾向にある中、当社調べ※によると、大半の世帯の一回あたりの炊飯量が2~3合となっており、小容量タイプの炊飯器の構成比は増加すると見込んでいます。小容量タイプの購入動機を調べた所、「より美味しいごはんが炊きたい」という理由が最も多く、また、炊飯器全体の重視点としては、容量、炊飯方式に加え、全般的なお手入れ性・使いやすさを求める傾向が増加していました。
※当社調べ「炊飯器に関する調査」 調査方法︓郵送アンケート調査 2019年12月実施  調査対象︓炊飯器の購入者n=1037

RC-6PXRは、700Wの大火力でごはんを粒立たせ、加熱時や蒸らし時でも適切な火力に多段階火力調節する「炎 匠炊き」に加え、最大圧力1.2気圧の約105℃沸騰で炊き上げることで、お米の芯までしっかり熱を加え、粘りと甘みを引き出し、最大容量3.5合からお茶碗一杯分0.5合の小容量でもふっくらと粒が立つごはんに炊き上げます。内釜には「備長炭ダイヤモンド釜」を採用。遠赤効果の高い備長炭と、熱伝導率の良いダイヤモンドを含んだコーティングを内面に施しているので、お米の芯までしっかり熱を伝えて、均一にふっくら炊き上げます。
また、好みやその日の料理に合わせた食感を楽しめるよう、おすすめの「本かまど」の他、「かため」・「やわらか」の3通りの食感炊き分けや、当社独自の「甘み炊き」・「白米・玄米混合」コースなど11の炊飯コースを搭載しており、玄米、雑穀米、麦ご飯といった健康米も手軽においしく炊飯可能です。
その他、キッチンに馴染むシンプル・モノトーンの外観と、お手入れしやすいフラット形状パネルを採用し、デザイン性と使いやすさを両立させています。

【新製品の特長】
1. 大火力と多段階火力調節「炎 匠炊き」と最大圧力1.2気圧で、ふっくらと粒立ちよく甘み・粘りを引き出す炊飯方式
2.キッチンに馴染むシンプル・モノトーンの外観とお手入れしやすいフラット形状パネルを採用し、デザイン性と使いやすさを両立


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■リリース全文、仕様一覧はこちらをご覧ください ▼
・リリース全文

https://www.toshiba-lifestyle.com/jp/press/2021/10/05/1492/
・リリース全文(PDF版)
https://prtimes.jp/a/?f=c-26416-2021100418-41ae681faef29aeef21feca08fc88b6c.pdf
・製品ページ
炊飯器RC-6PXR:https://www.toshiba-lifestyle.com/jp/rice-cookers/rc-6pxr/



【一般のお客様からの製品に関するお問い合わせ先】
東芝生活家電ご相談センター : フリーダイヤル 0120-1048-76

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)