医療・医薬・福祉 美容・健康

コロナ禍とともに高まる腸活ブームの今後。腸内フローラ検査でおなじみのサイキンソー社と新たな腸活ソリューションに向けて協業スタート。

有限会社オフィスひめの
http://www.himeno-clinic.com/ask/index.html

医療機関専売サプリメントの販売や姫野友美医師のメディア向けマネージメントを行なう、有限会社オフィスひめの(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:北山弥栄奈)は、グループクリニックである、ひめのともみクリニック(本社:東京都品川区、理事長:姫野友美)と連携し、腸内細菌検査サービスの開発提供をしている株式会社サイキンソーと「腸内フローラー検査 × 血液検査をベースにした栄養療法」による腸活の具体的ソリューションを企業向け「健康経営栄養サポート」やスポーツ選手向け「スポーツ栄養サポート」、 小学校、中学、高校、大学受験、資格試験、採用試験向けの「受験栄養サポート」として共同開発し提供する予定。



株式会社サイキンソーについて

「細菌叢で人々を健康に」を企業理念として、腸内フローラをはじめとする人体の常在細菌叢をデータサイエンスの力で解き明かし、菌叢データから「次世代のライフスタイル」を提案するプラットフォームになることを目指す企業です。




会社設立:2014年11月19日
所在地:東京都渋谷区代々木1-36-1 オダカビル2階
代表取締役:沢井 悠
主な共同研究先:大阪大学微生物病研究所、国立研究開発法人 理化学研究所
URL:https://cykinso.co.jp


腸内フローラと健康について
腸内に棲みついている微生物の集団である腸内フローラ(腸内細菌叢)は、人体の健康に大きな影響を与えていると言われています。私たち人間の腸内には、1,000種類以上、数にして100兆個以上もの腸内細菌が棲み着き、人間が食べたものをエサにして、互いに競い合い、助け合いながら生きる”生態系”を作っています。

腸内細菌に関する研究は日々進んでおり、大腸がんや大腸ポリープなどの腸に関わる病気だけでなく、糖尿病やアレルギー疾患など、様々な病気との関わりも分かってきています。特に、免疫機能の調整や、うつ病・ストレスなどの精神状態にも腸内細菌が影響している可能性が指摘され、注目を集めています。

日頃から腸内フローラのバランスを整え、良い腸内環境を保つ活動=「腸活」をすることで、病気予防・健康長寿に繋がることが期待されています。

サイキンソーの研究開発について

サイキンソーは、「細菌叢で人々を健康に」のミッションを掲げ、菌叢データから「次世代のライフスタイル」を提案するプラットフォームになることを目指し、国内最大規模の検査実績とデータを保有しています。

これまでに蓄積してきたデータによって、腸内フローラの良し悪しを「腸内フローラスコア」という独自技術で算出するアルゴリズムを開発しました。
また、さらに分析を進めていくと、健康的な人でも、腸内フローラがいくつかのパターンに分かれることが分かってきました。多くの日本人の腸内細菌データを分析した結果見いだされた腸内フローラのパターンの考え方が、より個人に最適化した腸活の提案を実現することに繋がると考えています。

(参考)https://pro.mykinso.com/


「腸内フローラ検査 × 血液検査をベースにした栄養療法 = 具体的かつ新たな腸活ソリューション 」


栄養のスペシャリストである、
ひめのともみクリニックがリリースした「健康経営栄養プログラム」「スポーツ栄養プログラム」「受験栄養プログラム」に、サイキンソー社の腸活ソリューションを組み合わせて新たなソリューションを開発。


「主治医が見つかる診療所(テレビ東京系列)」でお馴染みの姫野友美医師監修のもと、株式会社サイキンソーの腸内フローラー検査をはじめとした腸活ソリューションと栄養プログラムを組み合わせた新たなソリューションを開発します!
日々の健康管理・栄養管理によって、いかにパフォーマンスを上げるか?
腸内フローラ検査および血液検査に基づいた皆様のコンディショニング・パフォーマンスアップをサポートするように開発された医療機関の栄養プログラムを是非ご期待ください。





姫野友美(ひめの ともみ)
医学博士・心療内科医


現在、ひめのともみクリニック院長として、オーソモレキュラー栄養医学に基づいた栄養療法や点滴療法、バイオロジカル療法を組み合わせた独自のメディカルプログラムで個々人に合わせたオーダーメイドの治療を行っている。そのかたわら、ストレスによる病気・症候群などに関するコメンテーターとして、テレビ東京系列『主治医が見つかる診療所』等のテレビ番組や新聞・雑誌等で活躍。
著書には『心療内科に行く前に食事を変えなさい』(⻘春出版社)、『美しくなりたければ食べなさい』(三笠書房)、『心療内科医が教える疲れとストレスからの回復ごはん』(大和書房)など多数。
新刊は、「認知症になりたくなければラーメンをやめなさい」



[詳細はコチラ]
http://office-himeno.com/management/


[詳細はコチラ]
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000063901.html


[詳細はコチラ]
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000063901.html



オフィスひめのについて

医療機関専売サプリメントの販売や姫野友美医師を始めとした医療現場の第一線で活躍する医師や管理栄養士のメディア向けマネージメント業務、健康経営サポート事業、スポーツ栄養プログラム事業を行なう。

【本件に関するのお問合せ先】
有限会社オフィスひめの 担当:北山・森
電話:03-5436-4220 FAX: 03-5436-4221
メールアドレス:kokoro@office-himeno.com
HP: http://office-himeno.com/
公式LINE: @himeno
公式Instagram: https://www.instagram.com/office.himeno/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)