美容・健康 ネットサービス・アプリ

『週1回の取り組み』最後まで続けた9割が健康習慣を意識

株式会社インサイツ
参加したことで『日常生活で体を動かす』が9割増加~「WEB減量キャンペーン」結果報告と開催案内~

株式会社インサイツ(本社:東京都中央区、代表取締役:石川陽介)は、健康無関心層に向けた週に1回だけ取り組むことでインセンティブがもらえる「WEB減量キャンペーン」を毎年開催。 令和2年度は、29団体が実施し、約2600名がキャンペーンに参加しました。 本リリースでは、令和2年度におけるキャンペーンの実施結果を報告します。 また、令和4年初春(1月末)には複数団体を募り、同時開催での共同事業として「WEB減量キャンペーン」を実施します。






「WEB減量キャンペーン」事業概要

対象:企業従業員または健康保険組合加入者2643名、29団体
期間:2020年4月1日~2021年3月31日
内容: キャンペーン期間中に週に1回体重をはかってWEBで入力、健康コラムの閲覧やクイズに解答。
入力等で貯めたポイントで賞品に申込みができる。

◆減量キャンペーンの詳細はこちらhttps://insights.jp/genryo_camp/
◆延べ4.5万人が参加した【生活習慣改善に役立つWEB減量キャンペーン】の結果報告&次回開催のご案内!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000029004.html


参加者像


10代:0.2%(4名),20代:12%(321名),30代:22%(585名),40代:31%(816名),
50代:29%(760名),60代:6%(156名),70代:0.03%(1名)




令和2年度「WEB減量キャンペーン」の結果

1. 体重入力の継続率
2. 減量者率
3. 健康習慣の取組み
4. 満足度
※実施期間は8週間にて集計

《1.体重入力の継続率》
体重入力を最後まで継続した参加者は82%だった。


《2.減量者率》
継続者のうち、-0.5%以上減量した参加者は74%だった。



《3.健康習慣の取り組み》
キャンペーン期間中に食・運動習慣に取り組んだ参加者は94%だった。
開始前と終了時の前後比較で最も意識変容が見られた健康習慣は『日常生活で体を動かす』(9割増加)だった。

食習慣で意識変容が見られた 第1位は『間食を控える』(7割増加)、 第2位は『カロリーを摂取しすぎない』(5割増加)だった。

運動習慣で意識変容が見られた 第1位は『日常生活で体を動かす』(9割増加)、第2位は『歩数計を持つ』 (7割増加)、だった。

その他の健康習慣では『自分の体重を意識』が5割増加した。



《4.満足度》
参加者の満足度は97%だった。


以上の結果となりました。

当キャンペーンは今後も継続して開催しますが、令和4年初春(1月末)には複数団体を募り共同事業として実施します。


複数団体による共同事業『WEB減量キャンペーン』の概要




 


主な取引実績(一部抜粋)

健保連神奈川連合会・健保連愛知連合会・健保連兵庫連合会
いすゞ自動車健康保険組合・コニカミノルタ健康保険組合・綜合警備保障健康保険組合
中部電力健康保険組合・テルモ健康保険組合・デンソー健康保険組合・兵庫県建築健康保険組合
その他多数…



会社概要

社 名 :株式会社インサイツ
代表者 :代表取締役 石川陽介
所在地 :東京都中央区日本橋浜町1-3-12 第7センタープラザ2階
設 立 :平成22年8月
事業内容:健康保険組合加入者向け健康増進サービス、ヘルスケアICTサービス 他
URL   :https://insights.jp/


お問い合せ先

株式会社インサイツ ヘルスケア事業グループ
TEL   :03-5825-4902
Email  :healthcare@insights.jp
URL  :https://insights.jp/news/springcamp03?utm_source=prtimes&utm_medium=release&utm_campaign=springcamp03pr
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)