美容・健康 ネットサービス・アプリ

メディカルチェック推進機構とICheck、ワクチン接種記録アプリ「ワクパス」の共同提供を発表

ICheck株式会社
一般社団法人メディカルチェック推進機構(所在地:東京都板橋区、理事長:香山 充弘)とICheck株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役:金子 賢一)は、2021年10月6日、新型コロナワクチン接種証明アプリ「ワクパス」の提供を発表しましたのでお知らせいたします。




◇「ワクパス」アプリの概要
「ワクパス」は、ワクチン接種証明をデジタル化できるアプリです。すべての機能が無料でご利用いただけます。

1. ワクチン接種記録の管理
ワクチン接種記録を登録することで、お手持ちのスマートフォンで、いつでもどこでもワクチン接種証明ができます。

2. ワクチン接種優待の提供
ワクチン接種記録を登録することで、ご賛同企業の対象店舗や、ICheckのオンラインストアで、特典を受けることができます。

<ご賛同企業>


3. 抗原検査が気軽に購入できる
アプリ内で抗原検査キット等が気軽に購入することができます。

◇「ワクパス」の位置づけについて
ワクパスは一般社団法人メディカルチェック推進機構が発行する、
民営のワクチン接種証明となります。
本証明は、安全・安心な企業活動を望むご賛同企業とユーザを繋ぐものになります。
ワクチン接種をした方々へ様々なインセンティブを提供し、
広くワクチン接種推進の一助になると共に、
コロナで打撃を受けた様々な団体・企業の経済活動の活性を目的としております。

また、本アプリはワクチン接種をした方々へインセンティブを与えるものであり、
ワクチン接種をしていない方々へ不便を強いるものではありません。

◇「ワクパス」提供の背景について
新型コロナワクチン接種を促進
ICheck社は、これまでPCR検査・抗原検査・抗体検査キット【ICheck】や、検査が受けられる医療機関を探すことができるサービス【ICheckNAVI】の提供を通じて、適正な新型コロナウイルス感染予防・対策の促進に尽力してまいりました。
この度、「ワクパス」の提供を通じて、国内での新型コロナウイルスの接種が進むなか、新型コロナウイルスワクチンに対する正しい情報を提供し、不安を解消することで、さらなる感染症対策やワクチン接種普及を推進し、早期の社会正常化に尽力してまいります。


◇ 会社情報
一般社団法人メディカルチェック推進機構
理事長:香山 充弘
所在地:東京都板橋区坂本2-7-6令和メディカルセンタービル4階
設立:2021年1月
事業内容:国民の健康診断の受診率の向上のための活動、子宮頸がん検査の普及・啓発、感染症対策の充実

ICheck株式会社
代表取締役:金子 賢一
所在地:東京都千代田区有楽町1-10-1 有楽町ビル5階
設立:2020年12月
事業内容:【検査キット事業】新型コロナウイルス・がん・成人病・アレルギー・性病・他、【健康マーケットプレイス事業】プライベート・セレクトブランドの販売・健康/美容/未病 /治療分野の販売、【健康プラットフォーム事業】ワクチンパスポート・ウェアラブル端末・生体データ、【BtoB事業】検診結果電子化代行
URL:https://icheck.co.jp/
---------------------------------
■疫学調査コンソーシアム特設サイト
https://icheck-consortium.jp/
■近くの医療機関を探せる社会貢献ウェブサイト“ICheck NAVI”
https://icheck.jp/navi/
■CM
https://youtu.be/vgfTWIRYoJg
■東京都医師会尾崎会長との対談
https://icheck-consortium.jp/54/
---------------------------------
◇本件に関するお問い合わせ先
ICheck株式会社
TEL: 03-6810-2990
MAIL: pr@icheck.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)