医療・医薬・福祉 スポーツ・アウトドア

大きな施設で思いっきり体を動かそう!障害児通所支援事業と体操教室の融合施設!

株式会社 Happiness
~体操で育む子ども達の未来~

この度、株式会社Happiness (神奈川県厚木市岡田3028 代表:清水佑将)は、神奈川県平塚市の複合施設【OSC湘南シティ内】に、運動療育を中心とした障害児通所支援事業施設『きらりはーと平塚OSC』と、年少~小学校6年生を対象とした体操教室『ジュンスポーツ体操教室』を11月1日に同時オープンします。同施設は約200平米を誇り、少人数制の為、コロナ禍で外に遊びに行けずストレスが溜まっているお子様に、思いっきり体を動かしてもらえる場所となります。どうぞご注目ください。


【取り組みへの想い】
発達障害を持った子ども達に、思いっきり身体を動かしてもらえる場所を作りました。発達障害を持つ個性豊かな子ども達は、人の話を聞くことや列に並ぶこと・集団生活が苦手です。その為「周りに迷惑をかけるのが不安」「周りを気にしてしまう」などで習い事に通わせることを躊躇する親御さんが多くいらっしゃいます。そこで、我々の培った運動プログラムのノウハウを活かし、子ども達の本来持っている無限の可能性を広げ、運動遊びを通じて成功体験を積み重ね「笑顔が絶えないキラキラ輝く明るい未来」を広げるお手伝いを、子どもの歩幅に合わせてご家族と共に成長を見守りたいと、この施設の企画を考えました。

【きらりはーとOSCについて】

 支援内容は、マット・跳び箱・鉄棒運動などを主とした年間カリキュラムを作成し、1年を通して段階的に機能訓練を行います。体操指導は、子どもの年齢や発達・発育状況、一人ひとりの特性等に応じ、スモールステップ方式で本人が楽しめるよう配慮しながら、自己肯定感を養い、子どものやる気を引き出します。
体操のほかにも、集中力や創造力、手指の巧緻性や感覚(視覚・触覚・嗅覚・味覚)等、発育発達に必要な支援を行います。「動的活動」と「静的活動」を組み合わせ、バランス良く配置することで、活動にメリハリをつけるとともに、”心と体”のバランスを整えます。


【ジュンスポーツ体操教室について】

生徒6名程に対して先生が1人つき、時間をかけて丁寧に指導する体操教室です。体操経験者や指導歴の長い先生がたくさん在籍しているので、安心して学べます。グループ全体ではなく一人ひとりの個性や適性を活かした指導内容を実施します。また、基礎体力の向上と共にあいさつ等社会性の向上も目指します。

【特別体験会のご案内】
・きらりはーと平塚OSC(障害児通所支援):10月23日(土)、30日(土)、31日(日)

・ジュンスポーツ体操教室&エアーランド  :10月24日(日)
【利用開始日】
・きらりはーとOSC    :11月1日(月)
・ジュンスポーツ体操教室 :11月6日(土)
〇お問い合わせ:046-280-5788(厚木事務所)
写真:OSC湘南シティ

◆きらりはーと平塚OSC(障害児通所支援事業)利用料:児童福祉法で定められた金額
 体操は所定の研修を修了したコーチが実施。集中力や想像(創造)力、手指の巧緻性や感覚等発育発達に必要な支援は保育士を中心に実施。

◆ジュンスポーツ体操教室 利用料:月謝6,600円
 体操競技に精通してきた職員を中心に弊社独自基準の体操指導試験を合格した職員がコーチとなり、子どもたちの安心安全に配慮して指導します。


【事業所情報】
店 名:きらりはーと平塚OSC・ジュンスポーツ体操教室
所在地:神奈川県平塚市代官町33-1
OSC湘南シティC棟2階
電 話:046-280-5788(厚木事務所)
代 表:清水 佑将(写真奥)
HP:https://kirari-heart.co.jp/
   https://junsports.kanagawa.jp/    
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)