医療・医薬・福祉

【借入せずに手許資金を確保】BlueCap株式会社、医薬品卸と提携して医療機関・調剤薬局向けに診療/調剤報酬先払いサービスを開始

BlueCap株式会社
借入せずに手元資金を厚くしておきたい医療機関・調剤薬局の経営者向けの新サービス

フィンテック事業を手がけるBlueCap株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役:倉橋 慎一郎)は、病院・クリニックなどの医療機関や調剤薬局が、診療・調剤報酬の入金予定日を待たずに、請求後最短3日で入金を受けられるサービス「先払いサービス」を開始します。 「BlueCap先払いサービス」: https://service.bluecap.co.jp/



概要

BlueCap株式会社は、診療/調剤報酬の先払いサービスを開始します。個人経営の医療機関や調剤薬局でも安心して手軽に始められるサービスを目指し、1.0%~の業界最安水準の手数料率で提供を開始します。


サービス背景





BlueCap株式会社は、医療機関や調剤薬局に対して医薬品の卸売事業を手がけている光成薬品株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役:戸田 晃平)と共同で、コロナ禍における病院などの医療機関や調剤薬局の経営課題についてのリサーチを継続して実施してきました。その中で、医療機関や調剤薬局の経営者から、特に資金繰りの悪化についての悩みが多くなってきていることに着目しました。コロナ禍においては病院の受診控えが増えたことやマスクや手洗いなどの感染対策で疾患が減少したことが要因と推測しています。

コロナ禍が収束したとしても、先の状況は不透明であることから、少しでも手元資金を厚くしておきたいと考える医療機関や調剤薬局経営者の皆様に、より経営に安心感を持てるようなサービスを提供できないか検討を重ね、光成薬品株式会社と共同でサービス開発した「BlueCap先払いサービス」の提供を開始致します。

「BlueCap先払いサービス」: https://service.bluecap.co.jp/



新サービス「BlueCap先払いサービス」の詳細





新サービス「BlueCap先払いサービス」は、医療機関や調剤薬局が、社保や国保連に請求した診療・調剤報酬債権を、BlueCap株式会社が買い取ることにより、通常2ヶ月後に入金されるはずの報酬債権を最短3営業日で受け取ることが可能となります。






「BlueCap先払いサービス」の特徴


・安い手数料率
業界最安値水準(1%~)の手数料率で提供します。
また、他社の多くは買取総額に対して手数料を算定しているのに対し、BlueCap先払いサービスでは、先払い額に対して手数料を算定していますので、他社と同じ手数料率でも、本サービスの方がよりお得な手数料となります。

・早い先払い
診療/調剤報酬の支払機関への請求から原則3営業日以内にお支払い可能です。

・借入できなくても利用可能
金融機関から融資を受けられない場合でも、利用可能です。

・担保・保証人は不要
担保や保証人を求めることはありません。


※本ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。


BlueCap株式会社について


BlueCap株式会社は、「Re-Design」というミッションのもと、ヘルスケア業界に強みをもつファイナンス事業や、コンサルティング事業を展開している会社です。
皆様のお役に立てるサービスを提供し、ヘルスケア業界の更なる発展に貢献していきたいと考えています。

<<会社概要>>
会社名   :BlueCap株式会社
住所    :大阪市中央区東高麗橋1-12
設立年月日 :2021年4月22日
代表者   :代表取締役 倉橋 慎一郎
資本金   :5,000万円


■本件に関するお問い合わせ
BlueCap株式会社 広報担当
メールアドレス:info@bluecap.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)