医療・医薬・福祉

高齢者施設運営のライフケア・グループが調剤薬局事業に参入。大阪府吹田市に施設在宅特化の薬局をオープン

株式会社ライフケア・ビジョン
大阪府を中心に有料老人ホーム「はっぴーらいふ」シリーズを運営する株式会社ライフケア・ビジョン(大阪市東淀川区東中島1-18-22 代表取締役:祝嶺良太)はこの度、グループ会社として株式会社ライフケア・ファーマシーを設立し、2021年9月大阪府吹田市に「ハッピー薬局 吹田店」を開業いたしました。主に同グループの運営する施設在宅に特化した調剤業務を開始していきます。






「ハッピー薬局 吹田店」の特長

 要介護高齢者が暮らす有料老人ホーム(以下「施設」)では、介護や医療の数多くのサービスが連携することが必要ですが、主にその窓口は施設が担っています。入居者への服薬指導を効果的に行うには施設とのきめ細やかな連携(コミュニケーション)に注力することが重要であるため、ハッピー薬局吹田店では調剤業務を徹底的に効率化させるための自動監査システムや電子薬歴等のシステム(次ページ参照)を導入し、施設在宅に特化した運営を行っています。


調剤薬局事業への参入の狙い

 ライフケア・グループは「介護のサービスと働き方、街(地域社会)と人とをアップデートする」をミッションに様々な事業展開を進めています。今回の調剤薬局参入の狙いとしては下記のとおりです。
 〇施設在宅を中心とした高齢者施設目線の新たな調剤薬局事業
 〇薬剤師が服薬指導などの対人業務に集中できるオペレーションの確立
 〇人生100年時代の健康づくりを見据えた介護と医療の統合


今後の展開

 ライフケア・グループの運営施設がドミナント展開している南大阪、北河内、奈良方面にも出店予定です。施設在宅を中心とした調剤薬局を目指すだけではなく、長期的にはグループ全体で施設運営や地域の高齢者の社会参加への支援活動等の知見を活かし、地域の健康増進活動に寄与していきたいと考えています。


外来と施設在宅の違い

 2015 年に厚生労働省が制定した『患者のための薬局ビジョン』以降、調剤薬局は門前薬局としての役割ではなく、かかりつけ薬局として患者の健康をサポートする役割を持つことが2025年までに求められています。

 在宅の場合は主に介護保険適用の「居宅療養管理指導」サービスによって、要介護状態等で通院困難な高齢者に対し医療機関がその自宅(施設)へ訪問診療を行い、調剤薬局は処方箋に基づいて一包化調剤(※)を行い、施設へお薬の配達と服薬指導を行います。施設では主にスタッフが服薬確認を行うため、薬局は施設との連携が欠かせません。また施設スタッフが動きやすいように入居者全員分を朝昼夕ごとにまとめたカレンダーにセッティングするなど、外来とは異なる対応がなされていることが多数です。


なぜ施設在宅に特化?


 今後、厚生労働省の進める地域包括ケアや、アフターコロナ時代の地域の医療拠点としての薬局運営が求められるなか、調剤薬局は運営方法の改革が求められています。しかし大多数の薬局は外来業務の合い間に施設向け在宅調剤を行うため、大きくオペレーションが異なる二つの業務を両立させる必要があり、薬剤師の業務負担にもなっています。

 当社ではまず施設在宅を中心とした高齢者施設目線の新たなオペレーションを確立させることで、薬剤師が服薬指導などの対人業務に集中できる環境を整備し、そして将来的には外来調剤への水平展開や、当グループの在宅介護((株)ライフケア・デザイン、(株)ライフケア・ビジョン)や地域の高齢者支援活動(NPO法人WAIKI)の知見を活用し、地域の医療拠点として人生100年時代での健康的づくりに寄与してまいります。


導入設備



左から、全自動錠剤包装機(株式会社タカゾノ)、目視監査業務を無人化する監査システム(富士フイルム 富山化学株式会社,PROOFIT ID)、効率化に特化した電子薬歴システム(株式会社ソラミチシステム)


店舗情報

店舗名:ハッピー薬局吹田店
所在地:〒564-0083 大阪府吹田市朝日が丘町14-10


会社情報

社名:株式会社ライフケア・ファーマシー
代表者名:代表取締役 祝嶺 良太
設立:2021年3月
本社所在地:〒533-0033 大阪市東淀川区東中島1-18-22-9F
公式サイト: https://www.lifecare-pharmacy.jp (公開準備中)

《主な関連会社》
株式会社ライフケア・ビジョン
従業員数:700名(2021年10月現在)
グループ:事業内容:介護保険サービス、有料老人ホーム運営、高齢者向け給食事業、不動産開発等
「はっぴーらいふ」施設公式サイト:https://lifecare-happylife.com
アクティブ・シニア向け賃貸住宅:https://senior-update.com

《本件に関するお問合せ》
株式会社ライフケア・ビジョン
広報:頭山、三宅
TEL:06-6160-7088/090-6756-3180
s.touyama@lifecare-vision.co.jp

(※)服薬モレを防ぐため、朝・昼・夕などの服薬のタイミング毎に複数の薬剤を一包にまとめてパックすること
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)